かわいらしさ爆発! マンガ「うさぎは正義」の作者にインタビュー☆

かわいらしさ爆発! マンガ「うさぎは正義」の作者にインタビュー☆

ギャップ萌え……!
pixivコミックで人気のマンガ「うさぎは正義」をご存知でしょうか? Twitterのフォロワーは5万人を超え、溢れる「うさぎ愛」がスゴイと評判なんです。

今回は、そんな人気マンガを生み出した作者の井口病院さんにインタビューしちゃいました!

■井口病院さんってどんな人?

──まずは簡単なプロフィールを教えてください。

「長野県出身のマンガ家で、好きなものは動物全般、特にうさぎが大好きです。他に好きなものは、海外アニメ、ブラックユーモア、メタ発言、カツ丼など……。苦手なものはテントウムシです」

──さっそくインパクト抜群!! Twitterのプロフィールには「医者じゃなくて漫画家です」と書かれている井口病院さん。とっても気になるお名前~。ペンネームの由来を教えてください。

「創作内の架空の病院、井口病院が由来です。詳しいことは秘密ですが、『井口』はギリシア語のichthys(魚)を元にしています」

まさかの魚!! そんな井口病院さんの「うさぎは正義」はかわいいだけじゃなくて、ちょっぴりブラックユーモアも効いているんですよね。

■「うさぎは正義」の魅力

──「うさぎは正義」ってどんなお話なんでしょう?

「最強のうさぎ『うさぎボス』に出会ったオオカミ2頭が手下になり、うさぎボスに振り回されながら旅をするお話です。一見何も考えてなさそうでかわいいだけに見えるうさぎですが、実はパンチもキックも噛みつきもすさまじく、気高くしたたかで天上天下唯我独尊な動物なんです!! マンガでは、うさぎのそういった一面を全面的に表現しています。小さくてもふもふな草食動物が、大きな肉食動物を従えるというギャップも楽しんで描いています。ちなみにオオカミの名前であるコマツナとバナナはうさぎの大好物です」
「うさぎを知らない方にはその魅力を知ってもらうために、知っている方にはうさぎあるあるネタで共感してもらえるように、マンガにはうさぎ特有の雑学も仕込んでいるんですよ。特に食糞はうさぎと切っても切り離せないので毎回ネタにしています。あんなにかわいらしいお口なのに、あんなものを食べるなんて……!」

確かにちょっと衝撃的ですね~! 井口病院さん自身も、飼い始めたころはびっくりしたそう。今ではうさぎの魅力のひとつなんですって。
──「うさぎは正義」を描き始めたきっかけを教えてください。

「元々、上下関係が逆転している構図が好きなんですよね。以前描いたらくがきに、ドーベルマンとシェパードの親分がチワワ、というものがあったんです。ネタ帳を眺めていた時にそれを見つけて。ちょうどその時うさぎにハマっていたのもあり、うさぎの背後に強そうなオオカミを2体配置してSNSに投稿したところ、思わぬ反響が。それをきっかけに続編を描き始めました」

──うさぎボスも2頭のオオカミも、とっても個性的ですよね。

「うさぎボスはカリスマ性あふれる性格に、オオカミ2頭は頭脳派と肉体派の対照的な性格になっています。うさぎボスのちょっぴり横暴なところはうさぎ本来の性格をもとにしていますね。ただ、マンガが進むにつれて、それぞれの個性がどんどん設定を超えて成長していくので、そこもぜひマンガでチェックしてみてください」
──「うさぎは正義」が人気になり、変わったことはありましたか?

「『うさぎは正義』を描く前は、うさぎをイラスト化することがなく、人間キャラクターや擬人化した動物などを描いていました。ところがデフォルメをしないうさぎを描くようになって、ネット上のうさぎ飼いさんたちに喜んでいただいたことで、需要を感じました」
「個人的には、うさぎはデフォルメせずに実物により近づけて描くのが最もかわいいと思うんです。なので、本物のうさぎを見る時に、以前よりよく観察するようになりました。その一方で、いろんな方に見ていただけるようになったので、うさぎの間違った知識を描かないように、特に気を付けています。

でも一番の変化は、うさぎがもっと好きになったことですかね」

■溢れるうさぎ愛

──「うさぎは正義」のマンガはもちろんのこと、井口病院さんのTwitterにはうさぎ愛が溢れていますよね! うさぎの魅力を存分に語っていただきたいのですが……もしかして書ききれないでしょうか?

「そうなんです! うさぎの魅力は描き切れないし書き切れないんですよね。そこでうさぎを一言に凝縮した言葉が『うさぎは正義』なんです」
この時期ならではのイラスト(笑)
実際に飼われているうさぎ。タプタプもふもふがたまらない!
井口病院さんの溢れるうさぎ愛はTwitterでぜひ確認してみてくださいね☆

──最後に、ALICEY読者へメッセージをお願いします。

「マンガを読んでくださっている方はこれからもよろしくお願いします! まだ読んだことのない方は、ぜひ読んでみてください。『うさぎは正義』は、1話完結のショートストーリーもたくさんあるので、初めて読む方でも読みやすいかと思います。みなさんの中で、うさぎがかわいくて大切な存在だと再認識されればうれしいです。

今はまだうさぎの魅力に頼っているところが大きいですが、これからはうさぎ以外のキャラクターやマンガも展開していくつもりなので、興味のある方はどうか見守っていてください。うさぎが私の支えになったように、私の描いたものが少しでも読者の皆様の支えになるようにがんばります!」
pixivコミックでは累計520万PV超え、2016年9月に発売された書籍「うさぎは正義」は累計6万部突破! 2016年12月15日にはピクシブエッセイで連載中の「うさぎ彼女」(KADOKAWA刊)の単行本も発売されたばかり♪

かわいいだけじゃなく、本当はたくさんの強さを秘めたうさぎたち。だけどやっぱり憎めない癒し系!! そんなうさぎ愛が存分にあふれた井口病院さんの世界に、みなさんも触れてみませんか?

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事