なんであの子はモテるの? 運命を変える「表情」の作り方

なんであの子はモテるの? 運命を変える「表情」の作り方

表情一つで結果が変わる!?
頑張っているのに、なぜか結果が伴わない、男性が近寄ってこない、つまるところ“モテない”……もしかしたらそれ、“表情”が原因かもしれません。実は人に与える印象の大半が表情で決まると言います。どんなに美人でも、どんなに知的でも、表情が乏しいと、上手くいくものも上手くいかないようです。

そこで、運気を下げるNG表情の特徴と、好印象を与える表情の作り方を調査してみました。目は口ほどに物を言うと言いますが、表情だって相手に気持ちを伝える大事なツール。素敵な表情でイメージアップを図りましょう!

■なぜ“表情”が結果を左右するの?

話す言葉、内容が与える影響は実は7%。一番影響しているのは「表情」で55%もの影響を与えています。(中略)人の表情には、その人の思考や考え方の癖、生き様までもが現れます。

驚くことに、トーク内容よりも遥か上をいく割合で、表情が重要だということが判明! 数字として現れているので、これは疑いなき事実のようですね。男性と縁がない人は、表情を上手く生かすことができていないのかもしれません。

■NG表情リスト、あなたはいくつ当てはまっている?

いつも笑顔でいるつもりでも、相手が見ているのはあなたの無意識の表情の方が多いもの。もしかしたら、次のようなNG表情をしているかもしれません。チェックしてみましょう。
(1)笑顔でもネガティブオーラが出ている

表情筋は自律神経下でコントロールされていて意志でコントロールするのではなく意識の影響を受けるのだそうです。つまり、言葉や思考が悪いとストレスがたまり、口角も下がり表情筋が衰えていくということ。

意識下でネガティブだと、それが表情筋に伝わり、暗い印象を与えてしまうようです。つまり、どんなに頑張って笑顔を作っていても、思考が不健全だと本来の笑顔になっていなかったのかもしれません。表情筋って、自分の意志でどうにかなるものではないのですね……。
(2)疲れた顔をしている

ほうれい線はくっきりで、頬や口角も垂れ下がっていて、まるでブルドッグのようだったんです。(中略) “不機嫌なオバさん”そのもので、怖くて近寄りがたいと思われていました。

疲れがたまってくると、顔がむくみ、輪郭がぼやけ、シワが形状記憶されやすくなるもの。そんな表情では余裕がなさそうに見えて周囲に気を遣わせるばかりか、近寄りがたく思われてしまいます。
(3)口角が下がっている

への字口でいつも難しく強張った表情の人よりも、口角がキュッと上がって、明るく穏やかな表情の人に、人が寄ってくるのは当然のことです。

気を抜いた顔をしている時って、大抵口角が下がっていますよね。いつでも誰かに見られていることを忘れてはいけません! きちんと口にも意識を配り、常に口角を上げるよう努力することが、モテるためには大切なようです。

■この表情が鉄板! モテる表情の作り方

NG表情にならないよう気を付けたら、次は人を引き寄せる表情をマスターしましょう!
(1)目力を入れすぎない

目ヂカラは印象を決める重要なポイントですが、ずっと目にチカラを入れて見開いていては、見られている方は疲れてしまします。赤ちゃんを優しく見るように少し目のチカラを抜いて相手を見ましょう。

瞳に生気がないと暗いイメージになりがちですが、かといって目力を込めてガン見されても、かえって怖い印象を与えてしまいます。相手の目を見る時は、あまり見つめ過ぎず、やさしいまなざしを心がけた方が良さそうですね。
(2)口を大きく動かす

歯茎の上を舌で一周、なぞるように回します。これを繰り返し、右20回、左20回行う。このトレーニングは、老け顔の象徴でもある「ほうれい線」解消にも、効果的です。

口周りの表情筋が衰えていると、口角を上げた爽やかなスマイルができませんよね。笑った時、自然な笑顔になるためにも、口周りの筋肉は日頃から鍛えておいた方が良さそうです。
いかがでしたか? 表情一つで印象を変えられるならやってみる価値はありそうです。モテないと嘆く前に、これを実践してみれば、運命を切り開くことができるかもしれませんよ。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事