別れたくないけど気になる…恋人の嫌な部分と向き合う方法

別れたくないけど気になる…恋人の嫌な部分と向き合う方法

彼ともっと良い関係になるために
彼のことが大好きだけれど、どうしても嫌な部分が見えてしまうこと、ありませんか? それが原因で別れたくはないけれど、気になってしまう……。そんな時、どう対処したら良いのでしょうか。

■自分のダメなところを考えてみる

彼を責める前に、自分のことを振り返ってみましょう。あなたは彼に嫌な思いをさせていませんか? 誰しも良い部分と嫌な部分、どちらも併せ持っています。それは彼も、もちろんあなたも同じです。彼に嫌な部分があるのであれば、自分にも同じように嫌な部分があるはずです。彼は、そんなあなたの嫌な部分を受け入れて、付き合いを続けてくれています。

自分の悪いところは見えづらく、人の悪い部分は目立って見えるもの。もう一度自分のことを振り返って、お互いの嫌な部分も認め合う関係を目指しましょう。

■彼の良いところをリストアップする

彼の良いところ、好きなところを考え、ノートに書き出してみましょう。優しい、笑顔がかわいい、仕事に一生懸命……と、書き出すことによって、彼の魅力を再確認することができます。良い部分が見つかれば見つかるほど、嫌な部分がちっぽけなものに思えてきませんか?

リストアップと言っても、ただ数を増やしていくだけでなく、どうしてそう思うのか、1つひとつ考えてみてください。「あの時のあの行動で、やさしさを感じた」等、その時のことを思い出すことで、彼の良いところと共に、思い出も再確認することができます。

■彼に正直に話してみる

いろいろと試してみたけれど、どうしても我慢できない! そんな時は、我慢しないのが一番。正直に彼に打ち明けてみましょう。

ここで注意したいのが、「伝え方」です。あまり強い口調で話してしまうと、喧嘩になりがち。かと言って、真剣すぎる空気で伝えると、彼も重くとらえてしまい、傷ついてしまうことも。相手にもよりますが、まずは自然な空気のまま話題を振ってみましょう。

その時、彼が思う不満も一緒に聞くようにすると良いかもしれません。一方的に彼を責めるのではなく、お互いに悪いところを直して、これからも仲良くやっていこうという姿勢が大切です。

「完璧な恋人」は、自分の頭の中以外に存在しません。どんなに素敵な人にも、欠点はあるもの。大好きな彼に、嫌な部分があることは、当たり前なんです。嫌な部分はあるけど、別れたくない……そう思う気持ちがあるのであれば、自分次第で乗り越えることができるはず。お互いに嫌な部分も認め合って、素敵な関係を目指しましょう♪

(小泉桃子+ノオト )

関連記事