ビニール袋で揉むだけ!? スタバ風スコーンを作ってみた

ビニール袋で揉むだけ!? スタバ風スコーンを作ってみた

自宅でここまで再現できる!
スターバックスのチョコスコーンが自宅で再現できるとSNS上で話題になっています。なんでも、材料を袋に入れてモミモミし、オーブンで焼くだけなのだとか。本当にそんな簡単なのか、実際に作ってみました!

■スタバ風スコーンの作り方

【材料】
・ホットケーキミックス 150g
・牛乳 大さじ3
・チョコレート 1枚
・バター 20g(今回はチューブタイプのものを使用
【作り方】
(1)まずは適当なポリ袋にホットケーキミックスを入れます。
(2)そこにバターを20g投入。チューブタイプは10cmで5g分のバターが出ます。冷えた固形バターはダマになりやすいので、電子レンジなどで溶かしてから入れると良いでしょう。
(3)ここで牛乳を大さじ2投入。残りは後で入れます。
(4)モミモミしましょう。袋が傷付かないよう、爪を立てないように。ある程度混ざってくると……

(5)そぼろ状に。さっくりと混ざっているようならOKです。
(6)このタイミングで牛乳を大さじ1投入。さらにモミモミしましょう。
(7)しっかり揉むと、このような状態になります。まとまらないようなら、牛乳をもう1さじ入れてみてください。
(8)チョコレートをお好みの大きさに割って投入。ちょっと大きめの方が、よりスタバ風スコーンに近づくと思います。
(9)さらに揉み込んでいきます。チョコレートを包み込むようにまとめていきましょう。
(10)するとこのように良い具合にまとまりました。
(11)続いて、1cmから1.5cmほどの厚みになるよう引き伸ばします。
(12)伸ばし終わったらクッキングシートの上に出します。袋を破いて出してもOKです。
(13)ヘラなどで、8等分にカット。
(14)焼くと生地が膨らむので、間を空けて配置します。
(15)余熱で温めたオーブンに、170℃で25分ほど焼いていきます。
完成です! 驚くほど簡単に作ることができました! 
手を汚さずに作れると話題のスタバ風スコーン。ホットケーキミックスで作ったとは思えないほど完成度が高く、本家に勝るとも劣らないほど絶品です。大きめに砕いたチョコレートがいい具合に溶け、風味が口いっぱいに。あなたもおいしいコーヒーや紅茶と一緒に、スタバ風スコーンで午後のひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか?

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事