アボカドと豆乳!? すぐに試してみたい変わりダネ味噌汁

アボカドと豆乳!? すぐに試してみたい変わりダネ味噌汁

これ一杯で栄養&ボリューム満点!
朝食の定番といえば味噌汁。でも、いつも代わり映えしない内容に飽きてしまっている人も多いのでは? そこで今回は、意外な具材を使った変わりダネ味噌汁の作り方をご紹介しちゃいます!

■アボカドと豆乳の洋風味噌汁

【材料】(1人前)
・アボカド 1/2個
・玉ねぎ 1/2個
・ベーコン (今回はカット済みのものを使用)  1/3パック
・和風だし 小さじ2
・合わせ味噌 大さじ1
・バター 5g
・豆乳 200ml
・しょうゆ 小さじ1
【作り方】
(1)まずは玉ねぎをスライスし、アボカドは縦半分に割ります。アボカドは種を取り出したら、包丁の先で写真のように切れ込みを入れましょう。
(2)次に、アボカドの中身をスプーンでくり抜きます。
(3)すると、このような乱切り状態で取り出されます。
(4)続いて鍋にバターを溶かし、玉ねぎとベーコンを炒めます。
(5)玉ねぎがしんなりと柔らかくなったら豆乳を加えます。
(6)沸騰したら、合わせ味噌と和風だしを入れ、隠し味にしょうゆを少々。最後にアボカドを加えて、ひと煮立ちさせます。
(7)仕上げにパセリを散らせば完成! 「豆乳で味噌汁!?」と思うかもしれませんが、クリーミーな豆乳に味噌とだしの風味が合わさって、これが本当においしいんです! トロっとしたアボカドが入ってくるのもたまりませんよ!

■魚肉ソーセージの満腹味噌汁

【材料】(1人前)
・魚肉ソーセージ 1本
・アスパラガス 2本
・じゃがいも 1/2個
・玉ねぎ 1/2個
・ニンジン 1/2本
・サラダ油 大さじ 1
・和風だし 小さじ2
・合わせ味噌 大さじ1
・水 150 ml

【作り方】
(1)まずは具材をカットします。ニンジンはいちょう切り、じゃがいもは乱切りにしましょう。アスパラガスは皮を剥いてから切り口が斜めになるようカットします。
(2)使用する具材が多いので、火の通りを早くするために野菜を炒めます。
(3)そこへ水を加え、沸騰するまで待ちましょう。
(4)味噌と和風だし、醤油を加え、味を調えます。さらに魚肉ソーセージを入れ、一煮立ちさせます。
(5)仕上げにネギを添えれば、食べ応えのある具だくさん味噌汁が完成! 普段の食生活に不足しがちな野菜もたっぷり入っているので、きちんと栄養も摂れる一杯です。

■じゃがいもとベーコンのチーズ味噌汁

【材料】(1人前)
・スライスチーズ  1枚
・じゃがいも 1/2個
・和風だし 小さじ2
・合わせ味噌 大さじ1
・水 150 ml
・しょうゆ
【作り方】
(1)作り方はとっても簡単。まず、じゃがいもを乱切りにし、チーズは半分にカットしましょう。
(2)じゃがいもとベーコンを、水を沸騰させた鍋に加えます。そして、じゃがいもが柔らかくなったら、合わせ味噌と和風だし、しょうゆを加え、味を調えます。
(3)味噌汁を器に盛り付けたらカットしたチーズを乗せ、お好みでネギを添えれば完成! とろけたチーズと味噌の風味が相性抜群で、一度食べたら忘れられなくなるはず!
今回ご紹介したのは、ちょっと変わった具材の味噌汁ですが、どれもおいしくてお腹いっぱいになるものばかり! 味噌汁のバリエーションにマンネリを感じている人は、騙されたと思って一度試してみて!

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事