想像つかない! 話題の「フライド大根」を作ってみた

想像つかない! 話題の「フライド大根」を作ってみた

大根は煮物だけではない!
フライドチキン、フライドポテト、フライドオニオン……油で揚げられた料理は、若い世代を中心にどれも人気です。そんなフライドメニューに、今新たな食材が加わろうとしています。その食材は、なんと大根! 大根を揚げてしまうフライド大根がSNSで話題となっているんです! 想像つかない味ですが、筆者も怖いもの見たさに作ってみました。

■フライド大根を作ってみた

用意する材料は、大根1/4(約300g)、すりおろしニンニク1片分(チューブでもOK)、醤油、小麦粉、片栗粉です。
大根をスティック状にカットします。
カットした大根と、醤油大さじ1、すりおろしニンニクをビニール袋に入れます。
そのまま30分ほど漬け込みます。ビニール袋の空気をできるだけ抜き、袋の口を縛っておくと染み込みやすくなります。
小麦粉を混ぜ込みます。混ぜた時にどろどろだったら、少し粘り気が出るぐらいまで小麦粉を足して下さい。
袋から出し、片栗粉をまぶし、余分な粉をはたき落します。
フライパンに油を2cmほどの高さまで入れ、180℃でキツネ色になるまでこんがり揚げます。
このようにしっかりと焼き色が付いたら、フライド大根のできあがり! 気になるお味ですが……サクサクでジューシー! クセのない大根本来の味に、ほんのりきいたニンニクが良いアクセントになり、手が止まりませんでしたよ。大根の辛みは一切なく、おいしくいただきました。大根なので揚げてもフライドポテトほどのカロリーにならないのもうれしい♪ 

お好みで塩やケチャップをつければまた違った味が楽しめますよ。でも、やはり水分の多い食材なので、時間が経つとしんなりしてしまいました。アツアツでサクサクのおいしいうちに食べきることをおすすめします。

サラダやお味噌汁、煮物のイメージが強い大根でしたが、揚げ物メニューにもなることがわかりました。フライドポテトより低カロリーで、水分多めなので満腹感も◎。旬まっさかりの大根で、ぜひ試してくださいね。

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事