定番のあの味に 一工夫! パイで包んだらもっとおいしくなった★

定番のあの味に 一工夫! パイで包んだらもっとおいしくなった★

いつものお菓子が新食感!
最近、キットカットをパイで包んで焼くとおいしいとネットで話題になりました。しかし、他にもパイで包むとおいしいお菓子が見つかるかも? そんな期待を胸に、コンビニでも買えるお菓子をいろいろ包んで焼いてみました。

■キットカットのパイ包み

まずは、話題のキットカット。どんな味になるのでしょうか?
キットカットと同じ大きさにカットしたパイシートを伸ばして、キットカットを包みます。伸ばさないでそのままの大きさのパイシートを使うと、焼いた時に膨らみすぎて、チョコレートが溢れ出してしまうので注意してくださいね。
キツネ色になるまでオーブンまたはトースターで 焼けば 、できあがり。サクサクパイに香ばしく焼き上がったチョコレートがベストマッチ! チョコクロワッサンを食べているみたいでした。冷めてしまっても、おいしくいただけましたよ♪

■果汁グミのパイ包み

次は、果汁グミのパイ包み。加熱して食べることがないお菓子なので、どんな味になるのか 想像がつきません……!
こちらも小さめにカットしたパイシートを伸ばして、グミを包みましょう。
ちょっと冒険メニューですが、いざ実食! 熱で溶けたとろ~りグミとサクサクパイが絶妙な組み合わせ! りんご果汁のグミを使ったので、アップルパイのようになりました。ちょっと硬めのジャムみたいな触感で、甘さもちょうど良く、おいしくいただきました 。

■キャラメルのパイ包み焼き

キャラメルのパイ包み焼きはどうでしょうか? 良い感じに溶けてくれて、思いがけないような味になること期待です。
グミ同様、小さめにカットしたパイシートでキャラメルを包みます。
とろ~っと溶けたキャラメルが、まるで生キャラメルのような食感で、とっても濃厚に感じました。パイが甘さを抑えてくれて、くどくなく最後までおいしく食べられました。でも、冷めてしまうと固くなってしまうので、アツアツのうちに食べるのがおすすめです!

■じゃがりこ+アポロ のパイ包み焼き

次は、じゃがりことアポロの組み合わせ。「しょっぱい×甘い」のコラボはいかに?
写真ではそのままですが、アポロはそのまま包むとゴツゴツして包みにくいので、半分に切ると包みやすくなります。
アポロは苺のチョコレートが焼かれることで香ばしさが増し、一味違ったおいしさに! チョコとパイの組み合わせは鉄板ですね。ただ、熱いうちに食べるとじゃがりこが、湿気っているような食感のまま。この組み合わせ(主にじゃがりこ)は、冷めてから食べるとサクサクでおいしく食べられます。

どのメニューも、パイに包んで焼くだけですが、味も食感も別物になりました! あなたもお気に入りのお菓子をパイに包んで食べてみて。いつもと一味違う味に出会えるかも!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事