インテリアにも! 100均で作れるオリジナル加湿器

インテリアにも! 100均で作れるオリジナル加湿器

誰でも簡単に可愛く作れちゃう!
空気の乾燥が気になるこの季節。とはいえ、部屋ごとに加湿器を設置するのはお金がかかるし、職場に大きな加湿器を持っていくこともできませんよね。

そんなあなたにオススメなのが、100均で買える材料だけで作る「手作り加湿器」! 今回は、3つの素材別に加湿器を作ってみました!

■手作り加湿器1「ペーパーナプキン編」

用意する材料は、ペーパーナプキン・マグカップ・輪ゴムです。
まずはペーパーナプキンを半分のサイズにカットします。
切り離したペーパーナプキンをそれぞれ等間隔で蛇腹(じゃばら)折りにします。
すると、ハリセンのような形をした物が2つできます。
次に、この2つを輪ゴムでまとめます。きれいな仕上がりにするために、根元を留めるのがポイントです!
輪ゴムで留めていない方を開き、形を花びらのように整えます。
マグカップの半分まで水を入れ、輪ゴムで留めたペーパーナプキンの根元部分を下にして収めれば完成! ペーパーナプキンを蛇腹状に折ったことで、水を含む表面積が広くなり、きちんと部屋を潤すことができます。

また、今回は使ったペーパーナプキンのデザインによってヨーロピアンな印象に仕上がりに! みなさんもお好みのデザインで試してみてくださいね!

■手作り加湿器2「コーヒーフィルター編」

用意する材料は、コーヒーフィルター・輪ゴム・グラスです。

まずは、コーヒーフィルターの縁(片側のみ)と下部を形に沿ってカットします。
カットし終えたコーヒーフィルターを等間隔の蛇腹折りにします。
蛇腹折りにしたら、先端にペンで目印を付け、丸くカットします。
開くとこのような形になります。
それを端からクルクルと丸めます。
根元を輪ゴムで留め、開いた花びらをイメージしながら形を整えます。
輪ゴムで留めた部分を、水を張ったグラスに浸せば完成です! 複数本作るとボリューム感が出ます!

■手作り加湿器3「︎フェルト編」

用意する材料は、フェルト・ココット(陶器)・輪ゴムです。
まずはフェルトを半分に折りたたみ、折り目のある方に等間隔で切り込みを入れます。
カットし終えたら端から丸めていきます。
根元を輪ゴムで固定します。
今回は色の組み合わせを考えつつ、このフェルトの花を4つ作ります。
そして輪ゴムで留めた根元を、水を張ったココットに浸せば完成! カラフルでありながら、フェルト素材なので暖かい印象に!

このように、部屋のコーディネートのアクセントにもなるかわいい加湿器が、低コストで作れちゃいます。

みなさんもぜひ、自分好みのオリジナル加湿器を作って、この冬を乗り切りましょう!

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事