面倒な工程なし! 「なんちゃってエッグベネディクト」で朝食を

面倒な工程なし! 「なんちゃってエッグベネディクト」で朝食を

家にある材料でカフェ風に♪
カフェなどで見かけるエッグベネディクト。イングリッシュマフィンの上にベーコン、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せた料理ですよね。

オシャレでおいしいけど、家ではさすがに作れないかな……。いえいえ、そんなことないんです。実は、食パンで作る「なんちゃってエッグベネディクト」がおいしいと評判なんですよ。

■材料

・ 食パン 1枚
・ 卵 2個
・ ベーコン or ハム 3~4枚
・ バター or マーガリン 20g
・ マヨネーズ 15g
・ レモン汁 少々
・ ブラックペッパー お好みで

簡単に揃うものばかりですよね!

■オランデーズソース風のソース作り

1) 卵黄1個とマヨネーズを混ぜます。ちなみにこの時に余った卵白は、ポーチドエッグを作る時に使うので残しておいてくださいね。

2) バター or マーガリンを電子レンジで溶かします。500Wで30秒ほど。

3) 1で混ぜたものに、2で溶かしたものを加えて手早く混ぜます。最後にレモン汁を数滴加えます。これでソースは完成!

■エッグベネディクトの具材を作ろう!

1) ベーコンはフライパンで焼いておきます。

2) 食パンはトースターで焼いてください。きつね色になったらOK!
3) ポーチドエッグを作ります。小さなココットなどの容器に卵1個と、先ほどソース作りで余った卵白を入れます。卵白がかぶるくらいの水を入れ、電子レンジでチン。この時、卵の爆発を防ぐために、卵黄に穴を開けると安心です。500Wで50秒ほどですが、様子を見て調整してみて。
4) 食パン、ベーコン、ポーチドエッグ、オランデーズソース、ブラックペッパーの順に乗せて完成☆

見た目はそれっぽいものができました!! オランデーズソース感ある……! とろける卵と、カリカリのベーコンがおいしそう。ということで実食。
おおお……エッグベネディクトっぽい! 筆者はレンジの時間が長かったのか、ポーチドエッグが若干目玉焼きっぽくなってしまいましたが、これはこれでおいしい☆ 個人的にはブラックペッパーは多めで大正解!! スパイスが効いています。

オランデーズソース風のソースは、ちょっととろみが足りないかな? といった感じ。ちなみにきちんとしたオランデーズソースを作るには、マヨネーズを使わず、ハンドブレンダーなどできっちりと泡立てて作るそうですよ。本格的に作ってみたい! という方はこちらにチャレンジしてみてはいかが?

味もボリュームもばっちり!! しかも簡単にできちゃうのがうれしい☆ みなさんも、なんちゃってエッグベネディクトでカフェ風の朝食を楽しんでみてくださいね。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事