地味にスゴイ! プチプラ薬局ロングセラーコスメをチェック

地味にスゴイ! プチプラ薬局ロングセラーコスメをチェック

良いものには理由がある!
普段何気なく使っているコスメ、いつから販売されているものなのか知ってますか? 今は、次から次へと新しい商品が出ていますが、消えていく商品が多いのも事実です。しかし、中には何十年と販売され続けているロングセラー商品もあります。今回は、プチプラでゲットできるロングセラーコスメを紹介します!

■EAUDE MUGE(オードムーゲ)

1961年に「肌を殺菌するふきとり化粧水」というコピーで登場したオードムーゲ。肌荒れ、ニキビ予防、メイクの残りや汚れ角質の除去など、メーカー推奨の使い方はさまざま。子どもにも敏感肌の方にも使える万能化粧水です。

ローションは160mlで970円(税抜)、500mlで2,600円(税抜)。メイク落としジェルや洗顔フォームなどもあるのでチェック!

■ロゼット洗顔パスタ

1929年に発売されたロゼット洗顔パスタ。洗顔料といえば、今でこそチューブ入りでクリーム状になっているのが当たり前ですが、ロゼットは日本初のクリーム状洗顔料です。丸い容器は、発売当初から変わらない形。青い容器の荒性肌と薄いピンク容器の普通肌は、90g入りで702円(税込)、濃いピンク容器のメイク落とし配合洗顔料は90g入りで756円(税込)。

■ユースキンA

くさいけど、なんだかんだコレが一番効く #あかぎれ #手荒れ #ユースキンa #yuskinA #398円

moonmoonさん(@mumumu__96)が投稿した写真 -

1957年に第1号が販売されたビタミン系クリームのユースキンA(当時は「ユースキン」で販売)。当時はベタベタするハンドクリームが多い中、ベタつかず潤うと大好評。発売当初はジャータイプのみでしたが、今ではチューブタイプやポンプタイプも出ています。

ユースキンAは手だけでなく、洗顔後に顔に塗って10分放置し、ぬるま湯で洗うだけの簡単パックが女子に人気! 疲れた肌が蘇ると効果を感じた人も多いみたい。独特の臭いが苦手な人とお肌に合わない人は止めましょう。チューブタイプ30g入りで420円(税抜)、60g入りで780円(税抜)です。

■牛乳石鹸

今から88年前、1928年に発売された牛乳石鹸(赤箱)。21年後の1949年には、青箱も販売され、赤箱同様愛され続けている商品です。独自の「釜だき製法」で作られた牛乳石鹸は、天然のうるおい成分が程良く含まれるため、顔にも安心して使えます。使い続けたら黒ずみがきれいになったと感じる人もいるみたい。赤箱1個あたり100gで100円(税抜)、青箱1個あたり85gで80円(税抜)。

■ソンバーユ

1971年に発売された馬油。敏感肌の人はもちろん、赤ちゃんにも使うことができます。全身どこにでも使うことができ、肌に付ければモチモチに、髪に付ければツヤツヤに! 保湿がしっかりできるので、シミ・シワ対策にも効果が期待できそう♪ ソンバーユ75ml入り2,000円(税抜)。

どのコスメもロングセラーになる理由がわかる気がしますね。やはり、良いものには理由がありました。子どものころから見かける商品いろいろ、気になったら手に取って試してみて。

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事