衝撃のレシピ名! 平野レミさんの「バカのアホ炒め」を作ってみた

衝撃のレシピ名! 平野レミさんの「バカのアホ炒め」を作ってみた

簡単でおいしい!
数々のユニークな料理を爆誕させていることで人気の料理研究家、平野レミさん。そんな平野さんのレシピの中で、特に名前が衝撃的なのがこの「バカのアホ炒め」。これってどんな料理なんでしょう?

■バカのアホ炒めとは

実はスペイン語でバカは牛、アホはニンニク。つまり、バカのアホ炒めは「牛肉のにんにく炒め」のこと。なるほど!

■バカのアホ炒めを作ってみた

2 人前の材料はこちら!

・ 牛肉(しゃぶしゃぶ用) 150g
・ 完熟トマト 2個
・ にんにく 2片
・ 塩コショウ 少々
・ オリーブオイル 大さじ2

たったこれだけ!
1) トマトはざく切り、にんにくは薄切りにします。ひと手間掛けたい人は、ここでトマトを湯むきするとベスト。食感が良くなるそうですよ。また、トマトの種を取ることで、酸味が抑えられ、見た目が良くなり、水気も少なくなるとか。ズボラな筆者は皮も種もそのままで作りましたよ。
2) フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを香りが立つまで炒めます。
3) 牛肉、トマトの順に炒め、塩コショウで調味します。ちなみにこの時、トマトの種を取り除いていないと少し水分が多くなってしまうので、水気を飛ばすように炒めるようにしてくださいね。
完成! 所要時間はたったの10分ほど。まさにバカみたいに簡単にできる料理……!
バジルを添えると彩りが良くなりますね♪ サワークリームを添えてもおいしいみたい。

肝心のお味はまさに絶品!! 材料を切ってただ炒めただけなのに、びっくりするほどおいしい料理ができますよ!
バカのアホ炒めは、パスタに合わせてもとってもおいしいんです。肉の旨味とにんにくの香り、塩コショウの味が、トマトから出た水分に染みこんで、パスタにもとっても絡みやすい! パスタ好きの筆者は迷うことなくON! 幸せ~♪

衝撃的なのはレシピ名だけじゃない! おいしさと手軽さもピカイチの平野レミさんレシピ。あなたもぜひ試してみてくださいね。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事