電子レンジで自家製キムチを作ろう!(甘口もOK♪)

電子レンジで自家製キムチを作ろう!(甘口もOK♪)

寒い冬、キムチが恋しくなる季節です。キムチを食べると体がポカポカ♪ たくさん手作りしておけば、大人気のキムチ鍋やおかずへのアレンジも自由自在です。そこで、初めてでも簡単にできちゃう白菜キムチの作り方をご紹介します♪

 

自家製キムチなら、甘口〜激辛まで好みの味に仕上げられる!

大人には辛口キムチ、子ども用には甘口と、辛さを調整できるのは手作りならでは。今回のレシピでは激辛バージョンをご紹介していますが、玉ねぎの代わりにりんごや梨のすりおろしを加えると甘口に。玉ねぎにりんごor梨をブレンドして中辛にする、という手もありますよ。

 

手順1:白菜、にんじんをレンジ加熱して大幅時短!

本来の作り方では生のまま野菜を漬け込みますが、簡単自家製キムチは電子レンジを使うことで大幅に時短。切った白菜、にんじんを耐熱のビニール袋に入れ、電子レンジで4分加熱すればOKです。

 

手順2:塩をまぶして、袋の上からとにかく揉み込む!

レンジ加熱してしんなりさせた野菜に、塩をよく揉み込みます。ビニールの上から揉み込むので、手が汚れないのはうれしいポイント♪ 揉み込んでいる間に、玉ねぎのすりおろしをレンチンします。

 

手順3:ジップロックに入れて冷蔵庫へ

野菜のほか、コチュジュンなどの調味料もすべてジップロックに入れ、上からよく揉み込んで冷蔵庫へ。数時間おけば完成です!

 

袋の上から揉み込むのでラクラク&手袋いらず

電子レンジやビニール袋を利用して作る自家製キムチ。作り方が簡単なだけでなく、素手で漬け込まないので手が汚れない=もちろんゴム手袋も不要というメリットが。甘口も手軽に作れるので、子どもと一緒に作ってみるのも楽しそう!

 

くわしいレシピはこちら
●自家製キムチ(甘口〜辛口対応)

 

関連記事
もはや鍋料理の定番?冬が待ち遠しくなる基本の「キムチ鍋」&アレンジレシピ 電子レンジの上手な使い方①~ラップのかけ方で加熱が変わる!~ 電子レンジの上手な使い方②~肉や魚のレンジ解凍にはクッキングシートを使え!?~

関連記事