テール部分がピョンと浮かないのはナゼ?秘密は隠し○○にアリ!

テール部分がピョンと浮かないのはナゼ?秘密は隠し○○にアリ!

ポニーテールがなぜかしっくりこない・・・。それは、テール部分の浮きが原因かも。浮かないように、ピンでとめるのがおすすめです。毛束が頭に沿っていると、可愛くてこなれ感もアップします。

ポニーテールにしたとき、「なんか変...」なんて思ったことはありませんか? それは、テール部分の浮きが原因かもしれません。髪が硬かったり短かったりすると、結んだときにテール部分がピョンと頭から浮いて、まるで武士のような髪型になってしまうことも・・・。そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに、テールがピョンっとならないコツを教えてもらいました。

こなれポニーテールのコツ

ベーススタイリング剤、もしくはマット系のワックスを全体につけておきます。髪の毛を少しガサッしたラフな質感にしておくと、まとめやすいし毛束が独立して浮かないのでおすすめ。スタイリング剤をつけたら、トップの位置でまとめてゴムで結びます。ラフさを出すため、手グシでざっくりとまとめればOK。テールの部分を後頭部に沿わせて、Uピンで2〜3ヶ所固定します。

ポニーテールは、毛束が頭に沿っていると、頭の形もきれいに見えます。ポニーテールの可愛らしさに加えて、こなれ感も演出できますよ。このテクひとつでポニーテールのオシャレさが断然アップするので、ぜひ取り入れてみて!

イヤリング¥1,800/お世話や
【問い合わせ先】
お世話や:http://www.osewaya.jp

photo:福田宏美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

関連記事