何度でも恋させたい! 彼に惚れ直してもらう方法3つ

何度でも恋させたい! 彼に惚れ直してもらう方法3つ

部屋着を一新するのが効果的!
長く付き合っていれば、恋愛初期のときめきが薄れていくのは至極当然のこと。だけど、もう一度彼に女としての魅力をわかってもらいたい、もうひと花咲かせたいと思いませんか?

そこで、彼をもう一度惚れさせる方法を、20〜30代女性のリアルな体験談からご紹介します。

■惚れさせる方法1「彼から指摘されなくなったことがないか振り返る」

「同棲している彼から『ソファーで横になるな』『食べ終わった食器はすぐ洗え』と私のだらしない生活態度に対して口酸っぱく言われてきたけど、ある日を境に全く言われなくなった。最初はラッキーと思っていたけど、私のことを女性として見られなくなった原因はそこにあったみたい」(27歳・出版)

これは筆者も思い当たる節が多いにあります。もちろんありのままを愛してくれる男性もいると思いますが、ほとんどは彼女に「365日ちゃんと女性であること」を求めています。彼が指摘しなくなったら、あなたに女性を求めることを諦めたということになります。彼からのシグナルを見落とさず、正すべきところは正すようにしましょう。

■惚れ直させる方法2「部屋着を見直す」

「外出時はバッチリおしゃれをするけど、部屋にいる時はとにかく楽で動きやすいものが良いので、毛玉もあるけど、だからこそ気にせずゴロゴロできる適当な部屋着を着ていた。でもそれは彼からしたら萎えるファッションだったみたい。ジェラートピケのかわいいルームウェアに変えたら、彼からのスキンシップが増え、愛を取り戻せた」(26歳・飲食)

いくら部屋着とはいえ、毛玉に包まれた彼女は魅力半減。一番かわいいと言ってもらいたい相手に、一番みっともない姿を見せていることになります。それでも愛してくれっていうのは虫の良い話。部屋着こそ気合の入ったものを選びましょう。シルクやサテンなど触り心地の良い素材でできたパジャマも、彼の“触れたい欲求”を刺激しそう。

■惚れ直させる方法3「あけすけに何でも話さない」

「彼に話しかけても大抵聞いたフリをされるし、興味なさそう。だからいつも話すようなことを話さなかったり、自分の予定を教えなかったり、ちょっとした秘密を持っている風を装ってみたら、案の定いつもと違う私に興味を持ってくれた」(28歳・美容)

あけすけに何でも話すことは彼に安心感を与えますが、彼が安心しきっちゃっても大問題。放っておいても大丈夫だろうと思われてしまいます。どこかへ行ってしまうかもしれないという危機感を持たせるためにも、何か秘めごとを持っていたほうが良いのかもしれません。
いかがでしたか? この3つをクリアしている女性って、女子力が高く魅力的な女性だと思いませんか? 彼からの愛情が減ったと感じたら、新しい風を吹かせるべく、上記を参考にしてみてくださいね。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事