【セルフネイル】定番人気の天然石ネイル!クッキングシートとヘアスプレーで簡単に♡

【セルフネイル】定番人気の天然石ネイル!クッキングシートとヘアスプレーで簡単に♡

大人ネイルの定番人気になりつつある天然石ネイル。クッキングシートとヘアスプレーで誰でも簡単に作れる方法をご紹介。秋冬はスタッズなどのゴールドパーツでエレガントな指先に仕上げるのがオススメです。

まるで指先に石をまとっているかのような天然石ネイルは、もはや定番人気のデザインになりつつありますよね。セルフネイルには難しそうなイメージですが、実はクッキングシートとヘアスプレーを使ってとっても簡単に作れるんです! 家にあるものだけでネイルサロンのような仕上がりになる天然石ネイルのやり方をご紹介します♪

用意するもの

捨ててもいい容器(豆腐の空き容器や紙コップなど) 水 ハードタイプのヘアスプレー クッキングペーパー(容器の大きさに合わせてカットしたもの) ピンセット ビニールテープ ネイルポリッシュ(白、黒、ターコイズグリーン) ゴールドラインテープ 丸型と星型のゴールドスタッズ ベースコート トップコート

STEP1.天然石模様を作る

容器に水を張ります。黒のネイルポリッシュを刷毛にたっぷり取って、容器の中央にそっと1滴静かに落とします。黒のポリッシュがじわーっと広がったところで2〜3回ヘアスプレーでシュッと軽く吹き付けると、模様ができます。

模様にクッキングシートをそっとかぶせて模様を転写し、ピンセットで端をつまんでゆっくり引き上げて乾かします。白のネイルポリッシュでも同様に模様を作ってください。

STEP2. 天然石模様のポリッシュシートを作成する

使いたい模様の部分に、トップコートをやや厚めに塗り、20〜30分放置して完全に乾かします。乾いたらピンセットではがし、使いたい大きさにハサミでカットします。

STEP3. ベースカラーを塗り、ポリッシュシートを貼る

ベースコートを塗って乾いた爪に、画像のようにV字にビニールテープを爪に貼りつけ、しっかり爪に密着させます。次に、ターコイズグリーンのネイルポリッシュをマスキングした部分に少し厚めに塗り、すぐにビニールテープをはがします。

乾いたら、2 で作成した黒の天然石模様のポリッシュシートをターコイズグリーンの上に貼り、指の腹で空気を抜くようにしっかり貼り付けます。さらにその上から白の天然石模様のポリッシュシートを貼り付けて、トップコートを塗ります。

STEP4. 仕上げ

乾いたら、V字フレンチの境い目にゴールドラインテープを貼り、スタッズを飾り、最後にトップコートを2度塗りして完成です。

洋服がモノトーンになりがちな秋冬は、ネイルがグッと映えますね。ベースの色をコーラルピンクやオフホワイトにするアレンジもおすすめです。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事