大麦若葉にダイエット効果はあるの?グルテン含有量は?

大麦若葉にダイエット効果はあるの?グルテン含有量は?

青汁でおなじみの、大麦若葉!ダイエット効果や、栄養分など、しっかり理解して摂取しよう!

現在、ダイエットや健康を意識しているという方はとても多いのではないかと思われます。仕事や1人暮らしをしていると、どうしても食生活や運動習慣が偏りがちです。

今回は健康食品としても注目されている大麦と大麦若葉について紹介させて頂きます。その中でダイエットにどれだけ効果があるのか、グルテンの含有量はどれだけあるのかといったことを皆さんに知って頂き、健康管理の参考になって頂けたらなと思います。

大麦とは一体どういう食べ物なのか

大麦はイネ科に属する穀物です。中央アジアが原産で古くから作られ、食されてきた穀物と言えます。小麦より低温や乾燥に強く、ライ麦と共に小麦の生産が難しい地域で栽培されています。

東アジアでは小麦や大麦などを総称して麦と呼びますが、ヨーロッパではそこはそれぞれの呼び名で呼ばれるなどの違いはあったりします。

また、大麦などの麦は米やとうもろこしと共に世界三大穀物と呼ばれ、私たちの食生活を支える存在となっています。日々の食事の中でパンや米などの主食を何らかの形で摂取しているのではないでしょうか?

中央アジアとはどの辺り?

ここまで読んだ方の中には、中央アジアってどこ?という疑問を持った方が中に入るかもしれないです。中央アジアに属する国は以下の通りになっています。

・カザフスタン
・ウズベキスタン
・タジキスタン
・トルクメニスタン
・キルギス
・アフガニスタン

主にこの6か国が挙げられますが、イランやモンゴル、中国の一部、パキスタンの一部なども中央アジアとして扱われる場合もあり、非常に広大な地域とも言えます。ニュースなどで耳にしたことがあるという国も中にはあると思われます。

大麦はどのような食べ物になって食卓に並ぶのか

大麦には、はだか麦と二条大麦と六条大麦の3つに分けられます。これらは性質が違い、様々な食品になるのです。

1.はだか麦

はだか麦は大麦を脱穀したものを指します。うるち性ともち性の2つの品種が存在しています。糖質やカルシウムを多く含んでいるのが特徴になります。麦飯や麦味噌として食されています。

2.二条大麦

二条大麦は西日本で生産の多い麦として知られています。2列に付いていて、粒が豊満で大きいのが特徴となります。ビールや麦焼酎として食卓に並びます。

3.六条大麦

六条大麦は関東以北で生産の多い麦として知られています。6列に付いていて、粒が小さいのが特徴になります。麦飯、大麦麺、香煎になります。

このように、大麦の性質に応じてできる食べ物や飲み物が変化してくるのです。この辺りは小麦の強度によりパンやうどんができやすいかどうか変わってくるというのに似ていると思われます。

大麦の栄養素はどのようになっているのか

・タンパク質:4.8g(この内アミノ酸組成は4.3g)
・脂質:0.6g
・脂肪酸:0.49g(飽和脂肪酸:0.15g、一価不飽和脂肪酸:0.05g、多価不飽和脂肪酸:0.29g)
・炭水化物:24.3g
・食物繊維:2.5g(水溶性:1.2g、不溶性:1.3g)
・灰分:0.3g
・ナトリウム:64mg
・カリウム:10mg
・カルシウム:12mg
・マグネシウム:18mg
・リン:61mg
・鉄分:0.9mg
・亜鉛:0.6mg
・銅:0.13mg
・マンガン:0.27mg
・ビタミンB1:0.04mg
・ビタミンB2:0.01mg
・ビタミンB3(ナイアシン):1mg
・ビタミンB6:0.01mg
・ビタミンB9(葉酸):5µg
・ビタミンB5(パントテン酸):0.26mg
・食塩相当量:0.2g
・イソロイシン:170mg
・ロイシン:350mg
・リジン:130mg
・メチオニン:83mg
・シスチン:130mg
・フェニルアラニン:250mg
・チロシン:150mg
・トレオニン:150mg
・トリプトファン:61mg
・バリン:220mg
・ヒスチジン:110mg
・アルギニン:200mg
・アラニン:160mg
・アスパラギン酸:230mg
・グルタミン酸:1500mg
・グリシン:190mg
・プロリン:580mg
・セリン:230mg

以上のようになっています。特徴として、アミノ酸が豊富、食物繊維が水溶性と不溶性ともにバランス良く含まれていること、ミネラルやビタミンをバランス良く摂取できるという点にあります。特に食物繊維は玄米の3倍とも言われており、優れた食材と言えます。

大麦は腸内環境を整える救世主ってどういうこと?

大麦は腸内環境を整えてくれる優れた食べ物です。ここでは腸にどのような効果があるかを説明させて頂きます。

1.腸内環境を整える

大麦には水溶性食物繊維が豊富で腸内環境を整えることができます。水溶性食物繊維により、以下のような作用が働いているのです。

・腸の働きを活発化してくれる
・悪玉菌の増殖を抑制することができる
・糖や脂質の吸収を抑制し、余分な脂肪が付かないようにする
・腸のバリア機能を向上させる

以上の4つです。これにより、腸内フローラが整い、体質の改善、免疫力の向上、代謝向上、美肌効果などの効果が見込めます。水溶性食物繊維はコレステロールや胆汁酸などを吸着し、善玉菌を活発にしてくれているので、積極的に摂るべき栄養素だと考えられます。

2.便秘改善に繋がる

大麦は不溶性食物繊維も豊富で便秘の改善に大きく貢献しています。不溶性食物繊維により、以下の作用が働いています。

・便のかさを増し、腸の動きを良くする
・便を蓄積させないために排出スピードを高めてくれる
・腸内を掃除して環境を整える

以上の3つが挙げられます。雑誌などで紹介されているセルロースというのは不溶性食物繊維のことを指しています。胃腸で分解されることはほぼ無く、便と一緒に排出されます。腸内の老廃物や有害物質を絡めとってくれるので積極的に摂る方がいい栄養素とも言えます。

ダイエットを行う人の心強い味方

大麦はダイエットにいいと注目されています。大麦の食物繊維にはβ‐グルカンというものが一枚噛んでいると言われています。β‐グルカンには以下の作用があるためです。

・コレステロール値の低下
・内臓脂肪の減少
・排泄効果
・食後血糖値上昇の抑制
・心疾患のリスクを軽減してくれる

以上の5つが挙げられます。この効果を得るためには、β‐グルカンを毎日3g摂取する必要があると言われています。ポイントは食後血糖値上昇の抑制にあります。

血糖値が上昇すると、太る可能性が高くなります。なので、朝と夜にβ‐グルカンを摂取すると、常時血糖値の上昇を抑制し、痩せやすい身体作りを行うことができるのです。

大麦で注目すべき部分として食物繊維が水溶性と不溶性がバランス良く含まれているという点です。水溶性の食物繊維により、余分な脂肪を吸着したり、胃の中で膨れて食べ過ぎ防止に働いたりします。

ちなみに不溶性の食物繊維は便秘改善に効果があります。大麦はどちらもほぼ均等に含まれているので、ファイバーバランスを整えることができるのです。

大麦若葉とは一体どういう存在なのか

本題の大麦若葉について移ります。大麦若葉は大麦の若い葉の部分に当たります。20~30cmくらいに成長した新鮮な若葉を収穫して、健康食品などの原料になるのです。

葉野菜にある独特の苦みや臭みが無く、摂取しやすいという部分がポイントになっています。大麦若葉100g当たりの栄養素を記載させて頂きます。

・エネルギー:388kcal
・タンパク質:32.6g
・脂質:7.1g
・糖質:7.3g
・食物繊維41.1g(水溶性食物繊維:1.6g、不溶性食物繊維:39.5g)
・ナトリウム:310mg
・ビタミンB1:0.64mg
・ビタミンB2:1.47mg
・ビタミンB3(ナイアシン):4mg
・ビタミンB6:0.55mg
・ビタミンB9(葉酸):400µg
・ビタミンB5(パントテン酸):1.92mg
・ビタミンB12:0.7µg
・ビタミンC:70.0mg
・ビタミンE:11.9mg
・ビタミンK:3700µg
・ビオチン:8.0µg
・カロチン:25380µg
・カルシウム:290mg
・マグネシウム:160mg
・カリウム:3200mg
・リン:370mg
・亜鉛:3.4mg
・銅:1.02mg
・鉄分:41.6mg
・マンガン:4.0mg
・クロム:0.31mg
・アスパラギン酸:3400mg
・アラニン:1800mg
・アルギニン:1600mg
・イソロイシン:1200mg
・グリシン:1500mg
・グルタミン酸:3700mg
・シスチン:370mg
・スレオニン:1300mg
・セリン:1200mg
・チロシン:860mg
・トリプトファン:470mg
・バリン:1600mg
・ヒスチジン:620mg
・フェニルアラニン:1500mg
・ブロリン:1300mg
・メチオニン:560mg
・リジン:1600mg
・ロイシン:2300mg
・オクタコサノール:21mg
・カテキン:120mg
・グルコン酸:3300mg
・ポリフェノール:1.42g
・葉緑素:783mg
・ルテイン:54mg
・SOD:54000unit
・γ‐アミノ酪酸:46mg
・β‐グルカン:15300mg

大麦若葉は内臓の調子を整える存在

大麦若葉は内臓に働きかけ、様々な効果が期待できます。

1.腸内環境を整え、有害物質を排出する

不溶性食物繊維が大麦以上に豊富に含まれているので、便秘改善の効果は高いと言えます。勿論、水溶性食物繊維も含まれているため、整腸作用の効果も見込めます。葉緑素も含まれているので、有害物質を吸収させず、腸を経由して排泄することができるのです。

2.胃や肝臓の調子を整える

コリンとカリウムにより、肝臓や胃の調子を整えます。コリンによる肝臓にたまった脂肪を分解します。カリウムは肝臓の再精力を高めたり、胃の蠕動運動を促してくれるためです。肝硬変や胃潰瘍といった病気に対し有効になってくるのです。

以上の2つが大きな役割です。肝臓の解毒作用や腸による有害物質の排出を行うことで私たちの身体は病気などから守られているのです。私たちの生活の中で胃や肝臓を酷使しがちで大麦若葉のような胃腸や肝臓を助けてくれる食べ物は必須になってくるのではないかと思われます。

大麦若葉は身体を丈夫にしてくれる心強い味方

大麦若葉は身体の基本的な部分を整えてくれる存在としても注目されています。その役割として、以下の3つがあります。

1.免疫力を向上させてくれる

麦と同様に腸内フローラを整え、免疫力を向上することができるのですが、カロチンも豊富に含まれているので、皮膚や粘膜を上部にしてくれるので免疫力をさらに向上させてくれるのです。

2.新陳代謝の立役者

大麦若葉には亜鉛が含まれており、新陳代謝に関わっています。亜鉛はタンパク質や脂質、糖質の代謝を活性化する作用があります。

食物繊維なども含まれているので、身体に必要な栄養素を効率よく吸収し、不要なものを排出してくれるので身体を整えるのに非常に優秀であることが理解できると思います。

3.骨や歯を丈夫にしてくれる

カルシウムが大麦に比べて圧倒的に多く、骨や歯を丈夫にすることができるのです。また、カルシウムは冷え性の改善にも効果的です。

4.糖尿病予防にもなる

大麦若葉にインスリンと同じく、血糖値を下げる作用があるので、糖尿病の予防に適していると言えます。

大麦若葉は血液・血管の調子を整える

大麦若葉は血液・血管の調子を整える作用があります。現代社会において、血液や血管の異常により、脳梗塞や心筋梗塞など様々な重い病気を引き起こす恐れがあります。そういった部分にも手が届くのは頼もしい存在です。血液・血管に対して以下の3つの効果があります。

1.貧血を予防してくれる

大麦若葉には、鉄分や葉酸といった血液に関わる栄養素が豊富に含まれています。ヘモグロビンを多く作ることができ、貧血を予防してくれる存在と呼ばれているのです。

2.動脈硬化の予防

食物繊維によるコレステロールや中性脂肪の吸収を抑制、ビタミンCやポリフェノールが悪玉コレステロールの酸化抑制や血管の柔軟性維持、ビタミンB2による脂肪分解を促進といった働きが動脈硬化の予防に繋がります。結果、脳梗塞や心筋梗塞といった病気の予防に繋がるのです。

3.高血圧の予防に有効

大麦若葉がコレステロールの吸収を抑制するので、血管が狭くなるのを防ぎ、高血圧の予防に繋がるのです。

大麦若葉は肌や体臭などの見た目の部分にも効果あり

大麦若葉は肌や体臭など私たちが普段気にする部分にも働きかけてくれます。つまり、外見や匂いはエチケットの面で気にする所です。そういった部分に効果的に働くので、男女ともに摂取して損でないものだと思います。以下の4つがあります。

1.抗酸化作用が非常に強力

大麦若葉はSODやビタミンC・Eといった栄養素が豊富で抗酸化作用が期待できます。細胞の老化を抑制し、髪の毛の痛みを防止や美肌効果も見込めます。SODは加齢により減少すると言われています。大麦若葉はSODを補給できるといった点でアンチエイジングに対し、非常に心強い味方と呼べる存在と言えます。

2.アトピー対策になる

食材大麦若葉の葉緑素には抗炎症作用もあり、SOD等はステロイドホルモンの分泌促進を行うので、アトピー性皮膚炎をはじめとしたアレルギー性疾患の対策にピッタリと言えます。

3.ストレスの解消に最適

ビタミンCがアドレナリンの分泌を促進させて、ストレスを軽減してくれていると言われています。

4.体臭の対策にピッタリ

体臭、口臭、腋臭を軽減することができます。理由として、クロロフィルという成分が消臭作用や殺菌作用を持っているためです。また、悪玉菌や毒素を分解するので、匂いの元を絶ってくれる存在と言えるのです。

大麦若葉にはその他にどのような作用があるか

大麦若葉はダイエットや美肌、生活習慣病の予防に効果があると理解できたと思います。その他にも以下の2つの作用があり、いずれも重要な効果と言えます。

1.妊婦に必須の栄養素を補給できる

妊婦に必要な栄養素として、葉酸があります。葉酸は赤ちゃんの脳や神経、内臓を作るのにとても重要な栄養素として知られています。細胞分裂や増殖の際に葉酸が使われているとも言われています。

不足すると、授乳の要求量の増加や先天性異常や障害といった恐れもあるので、積極的に摂りたい栄養素とも言えます。葉酸は身体に吸収しにくい栄養素であり、どうしても不足しがちになります。そのため、大麦若葉のような葉酸が豊富に含まれている食べ物が重宝されたり、産婦人科で葉酸が処方されたりするのです。

2.癌の予防になる

大麦若葉にはペルオキシターゼというものが含まれており、発癌物質を抑制すると言われています。この他にもビタミンCやEも発癌物質の抑制に関わっています。これらは抗酸化作用が絡んでいるからです。

大麦若葉のグルテンの含有量について

結論から言うと、大麦にはグルテンは含まれていないです。従って、パンを焼いても上手く膨らまないということになります。

1.なぜ大麦にはグルテンが無いのか

小麦に含まれているグルテンはグリアジンとグルテニンからできていますが、大麦の場合はホルデインとグルテニンから構成されています。なので、大麦にはパンに必要な粘りを出すためのグルテンが無いので、これだけではパンを作った際、ひび割れの見られる堅いパンになってしまうということです。

2.では大麦の持つ利点は

グルテンが無いというだけで見たら、小麦の方がいいんじゃないかと感じる方も中に入ると思われます。しかし、大麦には小麦には無い利点があります。栄養素と言われたらそれも該当するのですが、それだけではないです。大麦は吸水率が小麦と比べて高いので、麦飯にして食べるのに適しています。

3.どうしても大麦でパンなどを食べたい場合

大麦でパンや麺などを食べたいという方もいると思われます。そういう場合は小麦粉に混ぜてパンなどを作るといいです。小麦にはグルテンが含まれているので、パンを十分膨らませてくれるというわけです。ちなみに、これはドイツ等で食べられているライ麦パンも同様です。ライ麦もダイエットや便秘に十分効果があります。ちなみに小麦粉を選ぶ際は強力粉が適しています。

大麦若葉を使った商品~極の青汁~


1.基本的な情報

発売元:サントリー
値段:30包…3600円(税抜)、90包…9000円(税抜)
お得情報:お届けコースで1割引、送料無料、青汁シェーカー付き、他の商品も1割引お届け:購入してから2~4日後返品受付の期間:原則7日以内は可能

2.商品の解説

サントリーから発売されている青汁で大麦若葉の他にケルセチンプラスや明日葉を配合しているのが特徴です。これにより、食物繊維とポリフェノール、カロチンやビタミンといった必要な栄養素を補給することができます。

結果、腸内環境の改善、便秘の解消、高血圧や動脈硬化や糖尿病といった生活習慣病の予防等に繋がるのです。飲みやすさにもこだわっており、多くのリピーターがいる商品になっているのです。

素材は熊本阿蘇の大地で育った大麦若葉と屋久島から生まれた生命力みなぎる明日葉というこだわりです。どちらも良い土に恵まれているので、高い栄養価を実現させています。しかも、新鮮な内に青汁にするので品質の面でも十分保証できると言えます。

大麦若葉を使った商品~藍の青汁~


1.基本的な情報

発売元:純藍
値段:1箱:通常価格は3300円(税抜)、毎月価格は2970円(税抜)
内容量:30袋お得情報:毎月お届けもしくは4000円以上購入すると送料が無料になります

※毎月注文の際、2個、3個と注文するとさらに割引してくれます返品受付の期間:商品お届け日から未開封・未使用に限り8日以内なら可能(送料負担)

2.商品の解説

藍の青汁は大麦若葉、熊笹、桑の葉、乳糖果糖、オリゴ糖といったものを配合した青汁になります。1日に必要な栄養素を効果的に摂取することができます。多くのメディアや芸能人に紹介されている商品になっています。

食物繊維はケールの2倍、鉄分はケールの3倍、亜鉛はケールの6倍、ポリフェノールはレタスの10倍と優れているのが分かるのではないでしょうか?約9割の方が効果を実感しているという声もあり、おすすめの商品になっています。

様々な新聞や女性誌やテレビ番組でも特集が組まれるなど、注目されている健康食品です。また、現役モデルも愛用しているなど美容に気にかけている人の間でも高い評価を得ています。

大麦若葉を使った商品~ヘルスマネージ大麦若葉青汁~


1.基本的な情報

発売元:大正製薬
値段:1箱3800円(税抜き)、初回利用の場合は1000円(税抜)
内容量:30袋お得情報:定期お届けコースで1割引・送料無料・他の商品も1割引・お休み可能返品受付:商品お届け日から8日以内で可能(送料は負担)

2.商品の解説

特定保健用食品に指定されている青汁です。初回利用の1000円で一度試してみて、効果などが自分に合えば、定期購入を検討することが可能です。デキストリンが含まれており、食後の糖の吸収を穏やかにする性質を持っています。

これにより、血糖値の上昇を抑制し、糖尿病などの生活習慣病の予防に繋がっていくのです。大麦若葉を利用しているので、ビタミンB2や葉酸、鉄分、食物繊維と身体に必要な栄養素を大幅にカバーすることもできます。

飲みやすさを配慮して、抹茶を配合しています。そのため継続して飲み続けることが可能になっています。また、定期購入を途中でお休みすることができるので、余った際などに利用して、調整するといったスケジュール管理も可能なので一度検討してみてはいかがでしょうか?

大麦若葉を使った商品~青汁三昧~


1.基本的な情報

発売元:テレビショッピング研究所
値段:6000円(税込)、定期コースの場合は3000円(税込)
内容量:1箱60包実績:販売累計10億杯突破お得情報:定期購入で低反発枕プレゼント

2.商品の解説

通販番組などでお馴染みの青汁です。青汁三昧の特徴として、大麦若葉とケール、ゴーヤを配合し、27種類の栄養素をバランス良く1杯に凝縮していることです。97.4%の人が美味しく、飲みやすいという評価があります。

こだわりの抹茶風味にしているのが受けているからです。そのため、何度も飲みたくなる青汁となり、10億杯の販売数を実現しているのです。

素材は残留農薬や放射性物質の有無などを400種類もの検査と人の眼によりクリアしているので、安全性も確保されています。その検査も計5回行われる程の徹底ぶりです。栄養・味・価格・品質の全てにこだわった青汁、一度飲んでみてはいかがでしょうか?

青汁三昧で注目すべき栄養素は食物繊維と葉酸、ビタミンCです。この前の項目でも説明させて頂きましたが、整腸作用や便秘、美肌といった多くの人が気にしている部分に有効です。

食物繊維はキャベツ4個分、ビタミンCはレモン21個分など豊富なのが分かります。これを1包で摂取できるので、毎日継続すると十分な効果が期待できるのではないかと思われます。

大麦若葉を使った商品~飲みごたえ野菜青汁~


1.基本的な情報

販売元:エバーライフ
値段:10包セット1080円(税込)、30包入り3240円(税込)、60包入り6150円(税込)
お得情報:定期コースで送料無料・お休みでスケジュール管理可能・指定日お届け

2.商品の解説

30品目の健康食材を配合した青汁です。たっぷりの野菜とごまやわかめ、魚等の成分も入っているので、不足しがちな栄養素を補給することが期待できます。

さらに熊笹やローヤルゼリー、ヒアルロン酸も配合しているので、美肌効果にも期待が持てます。素材は全て国産で新鮮なものを使用しているので、品質も十分保証できます。

味も米粉・きな粉・抹茶・黒糖を配合しているため、青汁の独特の青臭さを無くし、飲みやすいようになっているのもおすすめできるポイントになっています。丸ごと製法で作っているので、その野菜の持つ栄養が十分活かされているのです。

最初はお試しで10包のものを購入して、気に入ったら30包か60包どちらかを自分のペースに合わせて購入できるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

大麦若葉を使った商品~すっきりフルーツ青汁~


1.基本的な情報

販売元:ファビウス
値段:3480円(税抜き)、最初の1か月分630円(税抜)
お得情報:ラクトクコースで送料無料や30日間返金保証、割引等のサービスが充実実績:@cosmeクチコミランキング第1位入賞、2016年モンドセレクション銀賞受賞

2.商品の解説

すっきりフルーツ青汁は数々の雑誌でも特集が組まれ、モンドセレクションなどに受賞する実績を持つ青汁です。80種類以上の酵素が入っており、高い還元作用と身体の活性化を行うのでダイエットにおすすめの1杯になっています。

乳酸菌も入っているので、腸内環境を整えることができます。大麦若葉や明日葉を材料としているので、食物繊維やビタミン、ポリフェノール、カルシウムといった不足しやすい栄養素を補いやすいので、多くのリピーターが出ているのです。

しかも、プラセンタやセラミドといった美容に心強い成分も入っているので、美容に気にかけている方にも勧められる青汁に仕上がっています。味もフルーツをふんだんに使用しているため、非常に飲みやすくなっています。

大麦若葉を使った商品~ユーグレナ・ファームの緑汁~


1.基本的な情報

発売元:ユーグレナ・ファーム
値段:定期購入3780円(税抜)、単品購入4200円(税抜)、1週間お試し463円(税抜)
特徴:ミドリムシを原料にしている

2.商品の解説

ユーグレナ・ファームの緑汁はミドリムシと大麦若葉、明日葉を原料にした青汁として知られています。ユーグレナにはパラミロンという成分があり、食物繊維と同様に老廃物等を吸収する働きがあることで知られています。

大麦若葉にも食物繊維が豊富で十分なシナジーがあるのです。アミノ酸18種類、ビタミン12種類、ミネラル9種類、不飽和脂肪酸11種類が含まれているので、栄養価の高い商品になっています。

これを飲むと、野菜や魚、肉の栄養を効率よく摂取することができるということです。牛乳やフルーツジュース等に合わせると美味しく頂けるので、おすすめです。1週間のお試しセットも1コインで購入できるので、どのような味で効果はどれくらいあるのかを確かめやすいと思われます。

大麦若葉を使った商品に関するまとめ

大麦若葉を使った商品を全部で7種類紹介させて頂きました。会社勤めなどで不規則な生活になると、栄養バランスが乱れがちになります。青汁はこれ1杯で1日分を補えるというキャッチフレーズを謳っています。

実際にどの商品も食物繊維やビタミンC、葉酸などの栄養素が豊富に含んでいます。これらは特に不足しがちな栄養素で普段から十分摂れていないという方も少ないはずです。

そういった意味では普段の食事だけでなく、青汁などの健康補助食品も重要な存在と言えるのです。実際にどれを試すのかは読んだあなた自身が決めることですが、しっかりと注意書きやどの栄養分が豊富に含まれているのか等自分のライフスタイルや悩みに応じて決めていくべきです。

また、注意しないといけないのは効果には個人差もあるので、あの人にはすぐ効果が出たのに自分はと一喜一憂せずに継続することが大切です。昔から継続は力なりと言い、何事も続けていくことが健康への第一歩となるのです。

まとめ

今回、大麦・大麦若葉に関する特集をさせて頂きました。どちらもそれぞれの良があり、パンや麦飯等から摂取する場合もあれば、青汁等の健康食品で摂取した方が効率良い場合等ケースバイケースだというのが分かったのではないでしょうか?

この記事を読んで、今一度自分の食生活を見直して頂けたらなと思います。最後に楽しい食生活を送るのが大切だということが言いたいです。何事も嫌々やるのではなく、少しずつ変えられる所から変える方が継続できると思います。

関連記事