野菜高騰に負けない!乾物で作るボリュームおかず

野菜高騰に負けない!乾物で作るボリュームおかず

「今年は野菜が高い」という声、多いですよね。それなら乾物を積極的に利用してみませんか。料理に使えば「かさ」が増すので、野菜の使用をぐっと抑えながらおいしい料理が作れるんです。しかも乾物は生野菜と違い、日持ちするので長くストックしておけるメリットも。ここでは切り干し大根や高野豆腐など、乾物をフル活用したメインおかずをご紹介します。

 

食物繊維たっぷり!切り干し大根とツナのナポリタン風煮物

和風料理に使いがちな切り干し大根を子どもも喜ぶ洋風味に。

切り干し大根は野菜ジュースにつけて戻します。フライパンにオリーブオイル、スライスしたにんにく、唐辛子を熱し、香りがたったら切り干し大根を入れて炒め、ツナを加えて塩、こしょうで調味。弱火で水分がなくなるまで煮詰めたらでき上がり! ヘルシーで食物繊維たっぷりだから美容にも◎ですよ。

【材料(2人分)】
・切り干し大根…20g
・100%野菜ジュース…200cc
・ツナ缶…小1缶
・にんにく…1かけ
・唐辛子…2本
・塩、こしょう…各小さじ1/2
・オリーブオイル…大さじ2
・パセリ…少々

詳しいレシピはこちら 「干し大根でお洒落イタリアン♪切り干し大根のナポリタン」

 

甘辛いたれがからんで絶品♪もちもち高野豆腐の照り焼き

「THE和食」の高野豆腐を男子も大好きな甘辛味のおかずに。

沸騰させた湯に高野豆腐を入れてふっくらするまで10分ほど浸し、ざるに上げて冷ましたら水けを絞ります。水で割っためんつゆをかけて軽く絞れば下準備は完了。片栗粉をまぶしてフライパンで焼き色をつけ、醤油、酒、砂糖、みりんを混ぜて煮絡めれば完成。

下準備にひと手間かけることで下味がつき、もちもちの食感になりますよ。

【材料(2~3人分)】
・高野豆腐…好きなだけ
・片栗粉…適量
・水…高野豆腐ひたひたくらい
・めんつゆ…大さじ1~2
・水…大さじ1~2
・醤油…大さじ2
・酒…大さじ2
・砂糖…大さじ1 1/2
・みりん…大さじ1

詳しいレシピはこちら 「コレだと子供もよく食べる♪もっちもち高野豆腐の照り焼き♡」

 

肉ナシでもジューシーで美味しい♡ひじき&豆腐の節約ナゲット

主材料はひじき、豆腐、ツナ缶だけ。これらをあらかじめ水切りしておけば後は簡単♪ ボールにすべての材料を入れて混ぜ、丸くまとめます。フライパンに油を2cmほど入れ、180℃に熱したらたねを入れて両面を揚げ焼きすればでき上がり。

冷めても美味しい一品は、お弁当のメインおかずにももってこいですよ。

【材料(直径3~4cmの丸型 14個分)】
・木綿豆腐…1丁(300g)
・ツナ缶…1個(70g)
・ひじき(乾)…3g
・卵…1個
・小麦粉…大さじ3
・醤油…小さじ1/2
・塩…小さじ1/4

詳しいレシピはこちら 「豆腐とツナのヘルシーナゲット」

 

切り干し大根と麩でボリューム満点!しみじみ美味しい牛肉の煮物

切り干し大根と麩をだし汁で戻しておけば、10分ほどでできる速攻煮物。

鍋にごま油を熱して牛肉を炒め、色が変わったら汁けを絞った切り干し大根と麩を加えて炒め合わせます。だし汁を注ぎ、醤油やみりんなどで味付けして3~4分煮ればOK。火を止めたら少しおいて味を含ませてからいただきます。

だし汁とごま油をしっかり吸った切り干し大根と麩がいい仕事をしています!

【材料(4人分)】
・牛薄切り肉…150g
・切り干し大根(乾物)…1袋(35g)
・麩(乾物)…20g
・だし汁(鰹だし)…500㏄
・ごま油…適量
・酒…大さじ2
・みりん…大さじ2
・醤油…大さじ2
・きび糖…小さじ2

詳しいレシピはこちら 「作りおきおかず * 牛肉・切干大根・麩の煮物」

 

戻し汁がいい味出してる。切り干し大根と干し椎茸の煮物

和の食材である切り干し大根と干し椎茸を使った、しみじみ美味しい煮物。定番の煮物は、やっぱりホッとする味!

切り干し大根と干し椎茸はぬるま湯で戻しておきます。その戻し汁と椎茸、ベーコン、にんじんを鍋で煮たら、大根、めんつゆ、白ワインを加えます。大根に味が浸みたら菜の花を加えてさっと煮れば完成。そのままいただくのはもちろん、余ったらソテーしてご飯に混ぜ込んでも美味しいですよ♪

【材料(4人分)】
・ベーコン…2枚くらい
・にんじん(太め千切り)…1本
・干し大根の戻し汁+干し椎茸の戻し汁…浸る程度
・戻した干し椎茸…2~3個
・戻した干し大根…100g
・めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1
・白ワイン(酒)…大さじ2
・菜の花…1束

詳しいレシピはこちら「椎茸の出汁でうま!~ベーコンと干し大根のめんつゆ煮(常備菜)」

 

家計節約だけじゃない!乾物は旨みと栄養がたっぷり

素材を乾燥させて作る乾物は、干すことで香りや旨みがぐんと増すうえ、ビタミンやミネラル、食物繊維など栄養もぎゅっと凝縮されています。

さらに乾物の戻し汁は旨みのあるダシとして使えるのもいいところ。乾物をキッチンに常備して、いろいろなメニューにトライしてみて♪

こちらもおすすめ!
【2人で500円未満!】管理栄養士が考える節約献立1週間分
【白菜1/2を5日間で使い切る!】白菜レシピ集
【4人分3000円未満!】管理栄養士が教える!節約献立1週間分

関連記事