いくつ当てはまる? ブス顔になっちゃうメイク習慣チェックリスト

いくつ当てはまる? ブス顔になっちゃうメイク習慣チェックリスト

今すぐやめましょう!
メイクをがんばったりコスメを変えてみたりしても、なんだかいまいちキマらないことってありませんか? それはもしかすると腕前よりもメイクする時の悪習慣のせいかも!? メイク中にやってしまいがちなNG習慣をやめるだけで、今よりかわいくなれちゃうかもしれないんです。早速、NG行為をチェックしてみましょう。

■NG習慣その1:ブラシやスポンジを洗わない

メイクする時に使うファンデーション用のパフやチークのブラシなどをしばらく洗っていない人は、今すぐ洗いましょう。汚れたままでは、化粧のノリが悪くなってしまいますよ。さらにクリーム状のコスメなどを使用したスポンジは、濡れている雑巾を放置しているようなもの。その他のメイク道具も毎日肌に使っているのに洗わないなんて汚いですよね。

毎日洗うのが面倒なら、一日使ったら次の日は裏を使うなど工夫するようにしてみて。最低でも週1は洗ったほうが◎。スポンジやブラシは中性洗剤で洗うだけでOK! 100円ショップやドラッグストアに専用のクリーナーも販売されています。洗った後は、よく乾かして使いましょう。

■NG習慣その2:化粧品の使用期限を気にしない

ポーチの中にあるコスメ、いつから使っていますか? 何年も前から使っているようなメイク用品は捨てた方が無難かも……。なぜなら食べ物と同じでコスメも開封後から劣化が始まります。劣化してしまったものを肌に使うと、肌荒れの原因にもなってしまうので要注意。

メーカーやアイテムごとに開封後の使用期限は異なるのでチェックして使ってみて。いつ開封したかわかるように、使い始めた日を書いておくのもアリですよ!

■NG習慣その3:暗いところでメイクする

メイクする時の部屋の明るさって気にしていますか? 忙しくてカーテンを開けなかったり、照明が暗かったりするとメイクの発色が変わります。そのまま外に出ると、イメージと違う顔になってしまうかも。メイク中はできるだけ自然光に近い光の下でメイクするように心掛けましょう。

また鏡も汚れていると顔がよく見えないないので、きれいにして使うとより良いですね。

■NG習慣その4:メイクのチェックは正面だけ

ついつい正面ばかり見てメイクしがちですが、人から見られる時はそうではありません! 横顔やアゴのラインなど見えにくい部分も角度を変えながらチェックしてメイクしてみて。写真に写った時の違和感も、これで改善できちゃうかも!

■NG習慣その5:付属のチークブラシやチップを使っている

便利な付属のブラシやチップ。コンパクトに収まるように作られているので、小さいことがほとんど。小さいブラシはぼかしにくく使いにくいことが多いので、変えて使ってみるのもおすすめです。アイシャドウもチップではなく、アイシャドウブラシでふんわり塗ると印象が変わりますよ。

NG習慣はいくつ当てはまりましたか? 明日からは気にかけてメイクして、もっとかわいいあなたを目指してみて!

(まつだあや+ノオト)

関連記事