女性にも嬉しい効果いっぱい!マカの効果効能を知って美容に活かそう!

女性にも嬉しい効果いっぱい!マカの効果効能を知って美容に活かそう!

マカって男性だけのものじゃないんですね!
ぜひ一度活用したいです!

次々に登場するスーパーフード。その年や時期によってトレンドもありますよね。そんなスーパーフードの中でも、男性に効果の高いといわれている「マカ」。マカは主に男性の精力剤として知られる存在です。

しかしそんなマカは実は女性にも大いなる効果をもたらし、美容はもちろんさまざまな結果を出している方もいます。今回はマカの効果効能などを中心にご紹介していきます。

マカってなにもの?

近年多くの方が愛用するサプリメント。主に食事で摂取しきれない栄養分を補うためにも、サプリメントの存在は必要不可欠になりました。そんなサプリメントの中でも近年よく見る種類が「マカ」です。

マカは近年注目のスーパーフードですが、実は1990年代にすでに日本に上陸しており、その効果は度々メディアなどでも取り上げられるほどの存在なんです。

南米はペルー、標高も4000mの場所で栽培、収穫されるマカ。生命力が強く、茎や球根も厳しい環境でしっかり育つため、インカ帝国の時代から重要な食材として扱われています。そして現在でもマカはペルー人の重要な食材で、実際に特産品としても存在しています。

マカはいわゆるアジア圏でいうところの高麗人参のような位置付けで、主に滋養強壮や疲労回復のためのハーブや漢方といったイメージです。

このため歴史上でもマカはさまざまな伝説や伝承を残しており、主に戦場でも用いられた植物なのだとか。現在は日本でもマカの効果が見直され、主に男性の精力剤としたり疲労回復のお供にもサプリメントで登場しています。

ちなみにこのマカ、NASAでも栄養価の高さや効果が注目され、宇宙食として採用されています。それほどこのマカには強い効果を期待できるといえるでしょう。

マカの摂取による効果は?

ではマカを摂取することでどのような効果が期待できるのか、主な効果をご紹介します。まずマカは、日本では男性向きのサプリメントやスーパーフードとされています。これはマカの代表的な効果として、滋養強壮や疲労回復、果ては精力増強があるからでもあります。

精力増強として、マカは男性ホルモンの増加を促すので、血流を活発にして男性の機能を活性化します。しかも男性ホルモンの増加は、男性機能を活発にする成分なので、より精力のアップが期待できます。これらの効果は個人差がありますが、マカの恩恵を最大に感じる方は、男性としての機能を取り戻している方も多いです。

それだけでなく単純に疲れを回復させるためにマカを取り入れる方もおり、お仕事などの疲れを気軽に解消することも可能です。さらに基礎体力もアップして日常をパワフルに過ごしたり、お仕事などのモチベーションアップにもつなげてくれます。

このためマカは現在を生きる男性にも最適なサプリメントとされており、錠剤はもとより栄養ドリンクやさまざまな健康食品にも含まれています。

もちろんマカの摂取量やタイミングにも、その効果の表れはさまざまです。しかし男性としての機能に衰えを感じている方や、毎日の生活やお仕事で疲れを強く感じている方、まずはマカを取り入れてるところから始めるのも一つです。

マカに含まれる成分をチェックしてみよう

男性のさまざまな悩みを解消してくれる可能性が高いマカ。そんなマカには、どんな成分が含まれているのかもチェックしていきましょう。まず上記の精力増強に最適な成分とされている「アルギニン」。

滋養強壮の成分としても知られており、栄養ドリンクにも用いられていることが多いです。精力増強の成分として他にも「アルカイド」や「デキストリン」があります。これらの成分は男性ホルモンの活性化を促して、男性の悩みを解決してくれる要素にもなってくれます。

これらは主に男性に最適な成分ばかりですが、マカには他にもビタミンB群やビタミンC、ビタミンEなどが含まれます。そしてマグネシウムや亜鉛、カルシウムといった、日ごろあまり摂取できない成分も豊富に含まれているのが特徴です。

しかも必須アミノ酸も豊富に含まれており、この必須アミノ酸が疲労回復を改善するのにも一役買ってくれます。もちろんビタミンB群も同様に疲労回復を担ってくれますが、必須アミノ酸と協力して他のスーパーフードに負けない効果も期待できるのです。

さらにマカにはアスパラギンといった疲労回復を助ける成分や。トリプトファンといったストレス解消の成分も含まれています。このためマカは一口に男性のためのスーパーフードとはいえず、広い効果が期待できる期待の食材とも言えます。

実は女性のホルモンバランスを整えてくれるマカ

マカは主に男性ホルモンの生成を促す効果があります。しかしマカは男性に限らず、女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できます。この女性ホルモンのバランスを整えるのは、マカの成分の中でも「ベンジルグルコシノレート」です。ベンジルグルコシノレートは女性ホルモンの生成を促し、月経のサイクルを調整する働きを持っています。

このためズレがちな月経のサイクルを安定させ、生理痛などの軽減にも期待ができます。ちなみにこのベンジルグルコシノレートは、男性機能の改善にも効果的です。

さらにマカにはエストロゲンが含まれています。このエストロゲンはホルモンの仲間で、女性ホルモンと同じ働きをします。この結果月経のバランスを整えるためにも働いたり、生理痛を融和させたり生理不順の改善にも効果を発揮します。

しかも、マカに含まれる必須アミノ酸は生理不順や生理痛といった、女性ならではの悩みを改善してくれ、髪の艶やお肌のうるおいにも影響を与えます。これだけ聞くと、マカは決して男性のためのスーパーフードではなく、女性にも高い効果を発揮してくれるのがわかりますね。

不妊症の解消を助けてくれる効果も

ベンジルグルコシノレートやエストロゲン、必須アミノ酸といった、女性ホルモンを整える成分は月経のさまざまな悩みを解消してくれるだけではありません。実は不妊を解消してくれる効果も期待できます。これは生理不順や生理痛などの月経における、さまざまな負担をマカによって解消した結果にも見られます。

このため特に不妊症でお悩みの女性も、積極的にマカを摂取していくと嬉しい結果を多く得られるきっかけにもなります。マカは男性機能の改善にも役立つので、ご夫婦で摂取しておくのも一つです。

しかもマカには「リジン」と呼ばれる成分が含まれます。リジンは女性の受動能力を高めるとされており、より不妊の解消を助けてくれる強い味方となってくれるのです。常日頃不妊治療を受けている方は、さまざまな試みをしていることかと思います。ここでマカを生活に取り入れ、女性ホルモンを整えて不妊の解消にも役立ててみるのもいいですね。

女性の不妊症の改善は必ずしもマカのみで解消するとは限りませんが、効果を感じる方であれば女性であれ男性でも結果が出るので、試してみる価値はあるのではないでしょうか。マカによる不妊症の改善を狙うのであれば、同時に葉酸の摂取をおすすめします。葉酸は体内の血液を増やす効果や、妊娠によるさまざまなリスクを軽減してくれます。

高齢女性に嬉しい更年期障害の解消を促してくれる

女性は年を重ねると徐々に女性ホルモンが減少し、その結果更年期障害を発症します。この更年期障害は平均50歳程度で発症する女性ならではの症状で、主に閉経期を迎える時期に訪れます。閉経期は卵巣の機能が低下するため、妊娠機能の低下はもとより女性ホルモンの減少の原因となってしまいます。

この結果冷えやむくみなどの女性の多くが持つ悩みはもちろん、精神的な不安定にもなりイライラや睡眠障害、果てはうつなども発症してしまいます。他にも慢性的な頭痛や体のだるさ、食欲不振などさまざまなケースがあり、更年期障害になると悪影響をモロに受けやすくなるのです。

このため更年期障害の改善、予防には女性ホルモンの生成を促す必要があり、そのためにもマカの存在が重要となっていきます。マカは女性ホルモンと同様の働きをする「エストロゲン」が豊富に含まれています。このエストロゲンをマカで補うことによって女性ホルモンが増加し、更年期障害に見られる体のだるさやむくみ、冷え性の改善を助けてくれます。

しかもマカに含まれるアルカイドや必須アミノ酸は、ストレスの解消を手助けします。更年期障害を発症する多くの方は、主に精神的なダメージを負います。このためマカの成分で、リラックス感を促しイライラや不眠症の解消にもつなげてくれます。さらに効果を感じる方にはうつの改善にも期待ができます。

美肌やアンチエイジング効果もある

男性向きのスーパーフードとして認識されているマカ。上記の効果からも女性にも最適な存在であるのが解りますが、さらなる効果としてお肌にも良い影響を与えてくれます。マカにはビタミンB群やビタミンCといった成分が含まれます。

特にビタミンB群は疲労回復の成分としても役立ちますが、お肌の潤いを維持する効果も大いに期待ができます。しかも美白効果として名高いビタミンC。実は美白効果だけでなくお肌の潤いをキープしたり、毛穴の縮小にも一役買ってくれる成分です。

そしてマカに含まれるビタミンEはニキビの改善や予防を担います。このためおトラブル知らずのお肌にもしてくれ、より美肌を維持してくれるきっかけにもなります。さらにマカの成分であるアルギニンは滋養強壮としても有名ですが、非必須アミノ酸の一つでターンオーバーを促す成分でもあります。

ターンオーバーとは角質層を定期的に生まれ変えるお肌の新陳代謝のことで、古い角質は垢となってポロポロと落ちていきます。このターンオーバーは主に28日周期で生まれ変わっていきますが、加齢やストレスによりずれ込むことがあります。こうなると角質層もうまく新陳代謝ができず、結果トラブルを招いてしまいます。

ターンオーバーを活性化してくれるのがアルギニンの効果です。ターンオーバーを整えることによって、お肌もしっかり潤いを保つことになりシミやしわを改善してアンチエイジングの効果も期待できます。

嬉しいダイエットの効果も期待できる

マカにはダイエットの効果も期待できます。これは体内酵素の一つである「リパーゼ」が、マカによって活性化される結果にあります。リパーゼとはすい臓で生成される成分で、主に脂肪を分解する消化酵素の一つです。同時にリパーゼはすい臓の働きにも関わっているため、すい臓検査にもリパーゼ値の数値が重要です。

このリパーゼは脂肪を専門に分解し、血中へエネルギー成分を流していきます。しかし血中で消費しきれなかったエネルギーは肝臓の細胞で中性脂肪となって蓄えられていくのです。この結果は体重増加として表れていき、主に内臓脂肪の増加につながります。

この脂肪分解の機能を持つリパーゼはより活性化させることで、脂肪の分解をより強力にし、内臓脂肪を溜めにくくしてくれます。そしてマカにはこのリパーゼを活性化するための成分が多く含まれています。

主にリジン、プロリン、アラニン、アルギニンのアミノ酸が必要ですが、マカにはこれらの成分がバランスよく含まれます。このためマカを摂取し続けることでリパーゼが活性化し、内臓脂肪の減少を助けてくれるのです。

さらにマカにはステロールという成分が含まれます。これはコレステロールの体内吸収を抑える効果があり、太りにくい体を作ってくれるのです。

マカの副作用もしっかり知っておこう

女性にもしっかり効果のあるマカ。しかしこれらの効果は一概にすべての方に帝王しているわけではなく、当然個人差も表れてきます。そしてマカには多少の副作用もあるので、取り入れる前にこれらのデメリット部分を踏まえて選びましょう。

まずマカの副作用としてニキビが出やすくなる症状があります。これはマカのアンドロゲンが男性ホルモンを促しているためです。女性の体内で男性ホルモンが増加すると男性特有の皮脂分泌を促してしまい、この結果ニキビを発症してしまうのです。

他にもマカには女性ホルモンのバランスを整えますが、この影響で一時的に月経のバランスが乱れたり基礎体温が不安定になることもあります。他にも過剰な腸の活性で下痢などの症状がでたり、頭痛に見舞われるケースもあります。

マカは基本的に1日の摂取量があり、男性であれば2,000㎎~5,000㎎が適当とされています。このため過剰に摂取してしまうと上記のような副作用にもなりかねなので、摂取量には十分注意しましょう。副作用を強く感じたり長期にわたる場合は、一度マカの摂取を中止するのが良いです。

まとめ

マカは現代における私たちの生活にはならない、注目のスーパーフードです。男性はもちろん女性のさまざまな悩みを解消する存在にもなるので、まずは少しずつでも取り入れてみてはいかがでしょうか。効果は決して一定ではないですが、女性ならではのさまざまな悩みもこれで解決できるかもしれませんね。

関連記事