耳つぼダイエットって本当に痩せる?その効果と方法についてご紹介します!

耳つぼダイエットって本当に痩せる?その効果と方法についてご紹介します!

耳ってすごいんですね!気軽にできるので挑戦してみたくなります!

皆さんは耳つぼダイエットを知っていますか?耳つぼで痩せるなんてとても楽そうで興味がある方も多いでしょう。

でも本当に痩せるの?そしてどんなことをするの?痛くないの?と思っている方に今回は耳つぼダイエットについての効果や自宅でのやり方などをご紹介します。耳つぼを刺激して気軽にダイエットを始めましょう。

耳つぼのルーツと耳つぼダイエット

耳つぼダイエットとは耳にあるツボを押して食欲を抑え自然に食べる量を減らしていき、太りにくい体質にしていくダイエットです。耳の裏表には約200ものツボがあると言われています。その中から食欲を抑制するツボをピンポイントで刺激していきます。

しかし食欲を抑制するツボだけでなく、インシュリンの分泌を抑えたりホルモンの分泌を調節できたりするツボも同時に押していくので健康的に痩せていくことができます。耳つぼの歴史は古く、今から約2000年前くらいから耳つぼで体調を改善するという方法が始まりました。

耳は単なる体の一部ではなく、全身と繋がっていると言われ、その考えが古くから中国ではありました。耳つぼ療法は元々中国から伝わり、東洋医学に基づき開発された治療ということになります。

しかし近年、フランスの医師によって耳と人体の関係性について発表されIHO(国際健康機構)によって耳つぼの規格化が行われることになりました。日本ではその研究結果を元に20年間日本痩身医学協会が耳つぼダイエットの実績を積み上げてきました。耳つぼは歴史も古く昔から親しまれていたのですね。

リバウンドなし?!耳つぼダイエットの特徴

耳つぼダイエットの特徴は、耳つぼを刺激して満腹中枢に働きかけ自然に食欲が抑制できることです。したがって無理な食事制限をしなくても自然に食べる量が減り、体重が落ちていきます。他のダイエットのように甘いものを食べてはいけないと縛られることもありません。

このことにより食事制限によるストレスがほとんどないので長く続けられるのが特徴です。またインシュリンの分泌量を正常にしてくれるので少ない食事でも満足感を得ることができます。

さらに耳つぼダイエットは新陳代謝を活発にしてくれるので、体を太りにくく痩せやすい体質に変えていくので、リバウンドしにくくなります。他のダイエットではたとえ成功してもリバウンドしてしまうことが多い中、痩せやすい体質にしてくれてリバウンドもしにくいなんて嬉しいですね。

また満腹中枢に直接働きかけて食事量が自然と減り体重が減っていくので、きつい運動をしなくても痩せられる所も耳つぼダイエットの特徴です。

耳つぼダイエットはどんな効果があるの?

耳には食欲を抑えるツボ以外にも内臓、神経、脳などの器官に働きかけるツボがたくさんあります。その効果は東洋医学でも用いられているくらいで、耳つぼダイエットで刺激するツボもそれらのいろいろなツボを使っていきます。肺のツボは脂肪を燃焼させエネルギーに変えていきます。

これによって基礎代謝を上げることができるので日常の生活で脂肪が燃えやすくなる効果があります。次に胃のツボで胃の消化を活発にしてくれ、代謝に必要な栄養を吸収しやすくしてくれます。そして神経系のツボは空腹のイライラやダイエットのストレスなどを緩和してくれます。

普段の生活でストレスが溜まってしまうとやけ食いやドカ食いに繋がってしまうので、内面からもケアできるのは耳つぼならではですね。その他にも美肌効果や小顔効果、むくみの解消など女性がきれいになれる効果がたくさんあります。

耳つぼダイエットのやり方~その1~

耳つぼダイエットのやり方は大きく二つあります。まず一つ目は直接刺激することです。指で押すのもいいですが、一番いいのは綿棒でツボを直接刺激する方法です。綿棒なら身近なものですし直接押しても痛くありません。また大きさがちょうどいいのでツボを刺激するのに適しています。

指でもいいのですが指の場合ピンポイントで押すことが難しいため、綿棒の大きさが良いようです。耳つぼの押し方は食事30分前にツボを30回程押して刺激してください。食事前にすることで満腹中枢が刺激されるのでより効果が得られるでしょう。もう一つは耳つぼジュエリーでツボを刺激する方法です。

スワロフスキーやチタンなどのジュエリーがついており、シールのように手軽に貼れ、種類も豊富でアクセサリー感覚を楽しむことができるのも女性には嬉しいですね。特に痛みもありませんので普段のおしゃれとして身につける方も多いようです。

ずっとつけっぱなしにすると肌がかぶれてしまったりするので、2~3日に1回貼りかえるといいようです。またジュエリーのように目立つのが嫌な方は肌色の耳つぼシールもあるので続けられやすいですね。おしゃれを楽しみながら耳つぼダイエットできますね。

耳つぼダイエットのやり方~その2~

耳つぼダイエットのやり方のもう一つは、耳を指で揉む方法です。これはツボを直接刺激するのではなく、耳全体を指で揉んでいく方法になります。ツボの正確な場所が分からなかったり、シールを耳に貼ったりするのに抵抗がある人に向いています。

やり方は人差し指と親指で耳を挟んで揉んだり、耳たぶを引っ張るようにして上下左右に動かしたりしていきます。また触っていて硬い所があれば重点的に揉みましょう。お風呂上りのリラックスタイムに2~3分揉んであげるのが効果的です。

マッサージをしていくと次第に体がぽかぽか温かくなっていくのが分かると思います。それは同時に体の体温が上がり代謝が活発になっている証拠で、脂肪が燃えやすくなっているということです。耳を揉んでいくとストレスを緩和してくれる効果もあります。

この方法だとツボの正確な場所を知らなくても全体的に刺激できるし、場所を構わずにできるので気楽にできますね。しかも耳のマッサージはとても心地良いのでダイエットという感じがなくて、ストレスなくできますね。

ダイエットに効果的なツボ、痩せるツボとは?

ダイエットに効果的なツボの中に飢点というツボがあります。これは耳の付け根の耳珠の真ん中にあります。飢点は食欲の抑制に効果があり、食べ過ぎを防ぎます。食事前にこのツボを刺激すると食べ過ぎることがないのでおすすめです。

また耳のくぼんでいる所(耳の穴付近)にはたくさんのダイエットに効果的なツボがあります。その効果は脂肪の燃焼を促進してくれたり、ホルモンバランスを整えて月経の不順を改善してくれます。次に神門というツボです。

神門にはストレスを緩和させたり、自律神経を整えてくれたり、食べ過ぎを防いでくれたりと万能のツボと言われています。耳つぼダイエットをするときは飢点とセットで刺激するといいと言われています。神門は耳の付け根の上の方のY字型をした軟骨の間にあります。

最後に腎と言われるツボです。このツボは耳の真ん中近くの上から2番目の溝にあります。腎はむくみの改善に効果があり、刺激することでアンチエイジング効果が期待できます。耳つぼダイエットをするときはこれらのツボを満遍なく刺激したいですね。

他にもある!体調を良くしてくれるツボ

耳つぼはダイエットなど美容にいいツボの他にも健康になれるツボもたくさんあります。まずは頭痛がひどいときに押すといいのが頭痛帯です。このツボは耳たぶの上の出っ張った軟骨部分にあります。綿棒などで押すか親指と人差し指で挟んで揉むようにするといいでしょう。

次に肩こりに効くツボです。肩こり帯と呼ばれ、耳たぶの上部や外側には肩こりに効くツボが集中しています。この辺りを肩こりがひどいときに押すと痛みを感じます。押して痛いツボが肩こりに効くツボなので重点的に押してみましょう。次は二日酔いに効くツボです。

耳の中央にある軟骨の下にある肝臓帯は肝機能を活発化してくれるツボです。つい飲み過ぎてしまったときは、このツボを押すといいでしょう。次は血圧が高めのときに押すツボです。耳の裏側上部で外側の溝の部分にある降圧帯は血圧を下げ正常にしてくれる効果があります。

人差し指でさするようにして刺激してあげるといいでしょう。最後に腰痛に効くツボです。耳の付け根上部の軟骨のくぼみ部分にある腰痛帯には腰に関するツボが集中しています。このツボもやはり腰が痛いときに刺激すると痛みます。

親指と人差し指でこするようにして温めてから親指を腰痛帯にあてて、人差し指と挟むようにして揉んでください。痛んでいるツボを揉むとそのツボも痛みがあるということが、耳つぼは体の器官と密接に繋がっているんだなと実感できますね。

プロにおまかせ!お店で耳つぼを押してもらう場合

耳つぼの効果を得るためにはピンポイントでそのツボを押さなければなりません。またツボの位置は人によって微妙にずれたりするので素人の判断では難しい場合があります。また体の器官と密接に結びついているため、本来刺激してはいけない時期に間違ったツボを押してしまうと体に思わぬ不調をもたらしてしまうかもしれません。

本来耳つぼを押すのには的確な技術と知識が必要になります。そしてそれが整体院やサロンなどでの施術です。カウンセリングから施術まで料金体制は様々ですが普段の食生活や生活習慣をトータルで考えてダイエットしていく流れが多いようです。

約週2回くらいの施術でその都度料金が発生し、お店によってはサプリメントの購入などがあるため少し高額になる傾向があるようです。耳つぼダイエットは食欲が抑制されるのでそれによって栄養が偏ってしまわないためにサプリメントが必要になる場合があります。

個人によって様々ですが、約3か月くらいで10キロの減量ができる所もあるようです。確実に痩せたいと思う人はこういったお店で施術してもらった方がより効果が出そうですね。

耳つぼを押す前に知ろう!耳つぼダイエットの注意点

耳つぼは体の様々な機関に通じていて自宅でも耳つぼを押してみようと思っている方も多いと思います。しかしその前に注意点を知ってからツボを刺激するようにしましょう。まずピンポイントで押したいとき使うのは専用のツボ押し棒か綿棒を使うようにしましょう。

ペン先のように尖ったもので押した場合けがをする可能性があります。そして押すときは1回5秒くらい押したら緩めて少し休み、また押すという行為を何セットか続けていく押し方をしましょう。このとき呼吸に合わせながらすると効果的ですよ。ずっと力を入れて押すと痛みが出てしまします。

次に耳を揉んで耳つぼを刺激するやり方の注意点として、長時間揉むのはやめましょう。耳が腫れてしまうことがあります。自分で耳つぼを試すときはこれらのことに注意しましょう。次にお店に通って耳つぼダイエットをする場合です。

プロに施術してもらうときに注意することは、お店で耳つぼダイエットすると決まったらまずそのお店の耳つぼコースを良く調べましょう。お店によって内容も金額も変わってくるため、調べないでいくと気づいたらお金がすごくかかっていることもあるようです。

また高額なサプリメントを買わされたりすることもあるようですので、サプリメントは必ず購入するかどうかも調べた方が良さそうです。事前に調べて自分に合ったお店が見つかるといいですね。

耳つぼダイエットとセットでダイエットの効率アップ!

耳つぼダイエットだけだとすぐに体重が減るわけではありません。耳つぼを刺激することによって脂肪が燃焼しやすくなり、痩せやすい体質に改善してくれるので他のダイエットと組み合わせれば、さらに痩せやすくなります。

例えばウォーキングやジョギングのような有酸素運動をすると、脂肪燃焼効果と合わさってさらに痩せやすくなります。できるだけ早く痩せたい人におすすめです。次に脂肪燃焼効率をアップしたい人は筋力トレーニングで筋肉を鍛え脂肪をさらに消費しやすくするのも、ダイエット成功の近道です。

最後は食事内容の見直しです。耳つぼダイエットをしているからと言ってカロリーの高い脂っこいものや甘いものを食べてばかりいたら体重も減りません。

食べる順番も最初は野菜から食べるとか、食事前にコップ一杯の水を飲んで満腹感を得てから食事をするとかできることから始めると効果が出やすいですよ。耳つぼで満腹感を得られ食べる量が少なくなった人は偏った食事にならないように、栄養に気をつけましょう。

まとめ

耳つぼダイエットはいろいろな器官にも効果があるということが分かりましたね。自宅でジュエリーシールや綿棒を使って耳つぼダイエットに挑戦してみてください!

関連記事