0円ウェーブ! 寝るだけパーマでヘアアレンジ自由自在

0円ウェーブ! 寝るだけパーマでヘアアレンジ自由自在

簡単にゆるふわヘアができちゃう
ゆるっとしたパーマヘアは、女の子らしくてかわいくて憧れちゃいますよね! でも正直、パーマってお金がとてもかかってしまうもの……。

なんてお悩みの女子のために、今回は眠る時に工夫するだけで、パーマをかけたようなウェーブヘアになれちゃう方法をご紹介します。通称「貧乏パーマ」とも呼ばれますが、「貧乏」なんて言わせないくらい、かわいくなっちゃうんですよ♪

■三つ編みするだけ外国人風ウェーブ!

一番簡単な方法はコレ。寝る前に三つ編みをするだけで、外国人のようなウェーブヘアができちゃいます! コツは根元のほうは編み込みにすることと、三つ編みの先のほうは編まずに残すこと。毛先は編まないほうが自然なウェーブになるんだとか。
編み込んで寝て、朝ほどくとこんな感じに! また、三つ編みする時に編み込む太さを調節することで雰囲気が変わるので、いろいろ試してみると良いかもしれません。

■くるくるねじって縦巻きロール!

これで寝ると→こうなる。 #貧乏パーマ#ヘアアレンジ

fujisanさん(@fuji9ra)が投稿した写真 -

三つ編みではなくロープ編みでお団子に。翌朝ほどいてみると、縦巻き風になっちゃうんです♪ ブロッキングする時には2つではなく4つ以上にし、ねじり方を外巻きと内巻きに分けることでウェーブに立体感が出るのでオススメ。ニットキャップや今年流行のベレー帽コーデに合わせてヘアアレンジしてみましょ!

■いらない靴下を使ってふんわりパーマ!

以前、ALICEYでも紹介した「ソックバン」、「ソックカール」と呼ばれる0円パーマ。アメリカでは大人から子どもまで大人気のヘアスタイルなんだとか。

靴下の先端を切り、丸めるとドーナッツ状のヘアゴムになります。これにポニーテールにした髪の毛を巻き込み、お団子を作って、朝外すだけなんです。
このような毛先がふんわりとしたカールのできあがり! お団子を2つにしたり、位置を低めに作ったりすることでカールの雰囲気が変わるので、その日の気分に合わせてアレンジしてみましょ♪

いかがでしたか? これならウェーブヘアもストレートヘアも思いのまま! 簡単な0円パーマ、ぜひあなたも試してみて♪

(あきやまさとみ+ノオト)

関連記事