10日間で別人に!七号食ダイエットで憧れの体型へ!やり方と効果をまとめました。

10日間で別人に!七号食ダイエットで憧れの体型へ!やり方と効果をまとめました。

万能食、玄米を使う七号食ダイエット、まずは自分のペースで始めよう!

多くの方が体型維持やダイエットの方法に苦労しているのではないかと思います。世の中にはさまざまなダイエットや健康食品が発売されており、多くのユーザーが試しています。特に食事内容から変えていくものが基本になってきている部分が大きいです。

今回は七号食ダイエットにはどのようなやり方があり、効果はどうなのかという所を中心に紹介させて頂きます。この記事がダイエットだけでなく、健康管理の参考になればなと思います。

七号食とは一体どういうものなのか

七号食と聞いて、どういうものだろう?と疑問に感じる方も中にはいると思いますので、まず七号食とはどういうものかについて紹介させて頂きます。七号食は玄米ご飯で過ごす食事方法のことです。

おかずはなしで、お酒なども禁止、飲み物は水やお茶のみというものになっています。10日間行うだけでも大きな変化が出るということで話題になっているもので七号食ダイエットを行う人が増えています。

ちなみに七号食とは、七番目の食事という意味があります。玄米という言葉は聞くけど、実際あまり食べたことがないという人も少なくないのではないでしょうか?たまに飲食店で玄米を食べたことがあるといった人も見かける印象です。

実は玄米には白米にはない栄養素が豊富に含まれており、栄養素の宝庫とも呼べる存在なのです。その玄米の豊富な栄養素に注目したのが七号食とも言えます。

ここまで聞いて、玄米一粒一粒に体にとっていいものが含まれているとなるとやる気が出たという人もいると思います。この後の項目では、さらに具体的なことを紹介させて頂きます。

玄米の効果とは一体どういうものなのか

玄米が体にいいというのが漠然と知った段階にあると思います。ここでは、玄米の持つ効果について説明してきたいと思います。玄米の効果、まず第一に豊富な栄養素を摂取できるという点です。

上記でも述べていましたが、具体的に説明します。玄米は白米に比べて、ビタミン・ミネラル・食物繊維など人間が健康に生きていくために必要な栄養素をほぼ摂取できる所から完全栄養食とも呼ばれています。

白米は精米する際に糠層と胚芽を取り除くのですが、ビタミンなどの栄養素はそっちに含まれているので、必然的に玄米の方が栄養豊富とも言われているのです。次にフィチン酸や食物繊維が含まれているため、体の老廃物や有害物質を掃除してくれる働きがあります。

フィチン酸は水銀や鉛といった排出しにくい有害物質を排出してくれるのです。食物繊維も不足しがちな栄養素であるため、積極的に摂取しておきたい栄養素と言えます。

これにより、便秘解消にも繋がります。3つ目に美肌効果があるという点です。ビタミンやミネラルは肌を構成する上で必要な栄養素であること、食物繊維による老廃物の排出の効果が相まって肌のケアが促進されます。

もし老廃物の排出が不十分だと、毒素の除去に手間取られ、肌のケアが行き届かなくなります。最後は脂肪が付きにくいという点です。GI値という血糖値の上がる早さを表す数値が低く、インスリンが分泌され過ぎないことから脂肪が蓄積しないと言われています。

七号食ダイエットで痩せるポイントとは?

玄米は栄養も豊富でダイエットや美肌、便秘にもいいというものが分かったと思います。ここでは、七号食ダイエットを行う際に痩せるポイントをいくつか紹介させて頂きます。まず、白米に比べて低カロリーという部分です。

一見、糠層や胚芽を取り除いている玄米の方が高そうと思うかもしれないですが、実が逆なのです。100g当たり白米は356kcal、玄米は350kcalとわずかですが、日々の食事を蓄積していくととんでもない差になっているのです。

次に固めな食感のため、よく噛まなければならないという部分にあります。白米は柔らかい食感という性質上、あまり噛まないで食べるという場合が多いです。それに比べて、玄米は固い食感という性質上、しっかり噛まないと飲み込めないという所がダイエットに大きく絡んでいます。

噛むことで満腹中枢が刺激されるので、少量でも満腹感を感じることができます。実はここがミソで多くの人は食事の際はあまり噛まないという人が多いのが現状です。実際、多くの人は柔らかいものを好む傾向があり、どんどん柔食化がすすんでいます。

その結果、必要以上に食べることになり、肥満など繋がってしまうというのが待っているのです。以上の2つが痩せる際に大きく絡んでいるポイントになっています。

七号食ダイエットのやり方に関する説明

ここでは、七号食ダイエットのやり方について説明させて頂きます。七号食については上記で説明しましたが、六号食から一号食含めてどのようなものなのか説明させて頂きます。

七号食...玄米ご飯のみでおかずなしとなっています。
六号食...玄米ご飯に味噌汁と漬物が付きます。
五号食...六号食に季節野菜のみのおかずが一品付きます。
四号食...五号食に加えてもう一品野菜のおかずの組み合わせです。ここに魚がはいっても大丈夫です。この辺りが基本食となっています。
三号食...ここでは玄米におかずが3品付くというものになっています。
二号食...ここは玄米とおかず4品の段階となっています。
一号食...好きなものを好きなだけ食べるという段階です。

通常、7種類の食事形態があり、七号食から四号食までが健康を維持するための食事と言われており、三号食から一号食までは生活習慣病のリスクの高いものと言われています。

七号食ダイエットでは、この内七号食というものをただ10日間継続するだけというものです。3食にこだわらなくてもいいとも言われています。飽きを防止するためにごま塩などを振っても大丈夫です。

守るべきこととして、最低30口は噛むこと、夕食は4時間前までに済ませておくというのが鉄則になります。この辺りは他のダイエットの際でも必要なポイントになってきます。10日を過ぎると回復食を挟みつつ通常食に戻していきます。

七号食のための回復食とはどういうものなのか

七号食は玄米ご飯のみという食事を10日間継続させるものです。それ以降、通常の食事に戻すことでリバウンドしてしまう可能性が大いにあります。そうなると、今までの努力が水の泡となってしまいます。ここでは、七号食のリバウンドを防止するための回復食について説明させて頂きます。

11日目...玄米ご飯と具なし味噌汁
12日目...玄米ご飯と野菜のはいった味噌汁、野菜のおかず
13日目...玄米ご飯と野菜のはいった味噌汁、野菜のおかず2品
14日目...玄米ご飯と野菜のはいった味噌汁、野菜のおかず2品。この時、肉や魚を摂取することが可能になってきます。

このように徐々に通常の食事にならしていくというのが大事になってきます。リバウンドは極端な食生活の変化により起こります。野菜をとるだけでも段階付けしていくことからもそれが分かると思います。回復食の日数の目安はバラつきはありますが、最低でも4日間行うのが必要となってきます。

七号食ダイエットを行う上での注意点

七号食ダイエットを行う際、いくつか注意しないといけないことがあります。1つ目に、好転反応として、頭痛や体のだるさを引き起こすことがあるということです。この時、つらくて我慢できないと感じた時は七号食ダイエットを中止する必要が出てきます。無理は禁物ということです。

2つ目に七号食ダイエットを行っている間、レポートをとることです。少しの変化がモチベーションにも繋がります。また、今自分がどういう状態なのかを客観的に見ることもできるので、リスク管理にも繋がるのです。レコーディングダイエットもこの手法を用いています。

3つ目は有機栽培の玄米を選ぶことです。農薬を使っている場合は有害物質も残る可能性があるからです。

4つ目は早食いをしてはいけないということです。玄米は白米に比べて消化が良くないため、しっかり噛んで食べるというのが必要になってきます。雑穀と混ぜて食べるというのもありです。

5つ目は回復食を怠らないということです。上記にもあったようにいきなり食生活が変わるとリバウンドなどの恐れもあるので、回復食は必要となってきます。勿論、七号食ダイエットを行う際は五号食や六号食はどうかというのを確かめてどうかというのを確認する必要もあります。それほど精神的な負担が大きいダイエットと言えます。

6つ目は授乳中は控えるというものです。赤ちゃんにも影響を与えてしまうからです。

玄米を炊く際のポイントについて~その1~

七号食ダイエットを行う上で玄米をいかに美味しく炊けるかもモチベーションに繋がってきます。ここでは、玄米の美味しい炊き方について紹介させて頂きます。まずボウルに玄米を入れてから、水を流し込んでくるくると回します。

塵や埃が浮き上がってくるのでそれらを取り除きます。これを2、3回繰り返して行います。次に両手で玄米をすくい上げて、手のひらで擦り合わせるように揉み洗いをして水に流します。

この時、米の表面を傷つけると水をよく吸ってふっくらと炊き上がるのがミソです。それが終わると、玄米を炊飯器の内釜に入れます。2合だと水は600mlが目安になります。

器具によってもクセが違うのでこの辺りは試しつつです。6時間以上浸漬させて水を吸収してから炊飯します。炊き上がったらすぐに蓋を開けずに、10分程度蒸らしの時間をとります。

これにより、玄米に粘り気が出て、美味しく仕上がるのです。水を加える際に塩を入れると。水の吸収力が高くなるのでおすすめです。米一合に対し、塩が0.3gというのが目安になります。

浸漬する際、特に冬はしっかりと時間をとるのが重要になります。そうしないと、芯からふっくらしにくくなる可能性もあるからです。以上のことを守ることで、美味しい玄米を頂くことができます。

玄米を炊く際のポイントについて~その2~

先程は炊飯器での玄米の炊き方を紹介させて頂きました。今度は圧力鍋と土鍋での玄米の炊き方を紹介させて頂きます。まず、圧力鍋での炊き方を紹介させて頂きます。

玄米2合に対し、水は430~500mlが目安となっています。この場合も十分浸漬させてから蓋をして火をつけます。圧力がかかるまで強火で炊き、おもりが回り始めたら20~25分弱火にかけます。

蒸気が出てしまうようなら火が強すぎです。また、おもりが回らないなら火が弱すぎるので、火加減が調節します。その後、30秒ほど、強火にして水分を飛ばしたら火を消します。

炊けたらコンロから下して10分間蒸らします。その後、杓文字で天地返しを行います。続いては土鍋の炊き方を紹介させて頂きます。玄米2合に対し、水は540~610mlが目安になります。

水を十分浸漬させてから火にかけます。沸騰したら火を少し強めて鍋の中を対流にしてから弱火にします。蓋の穴に栓をして40~50分位炊きます。この時、火加減が強いと焦げる恐れもあるので注意が必要です。

最後は30秒ほど強火にかけ水分を飛ばします。コンロから下して10分間蒸らします。その後、杓文字で天地返しを行います。これにより、美味しい玄米ご飯が頂けます。上手く炊けない時はパサパサしてたり、芯が残ってたりします。この辺りは水分量の調節が重要になってくるのではないかと思います。

玄米と白米の栄養はどれくらい違うのか

玄米の炊き方、七号食ダイエットの方法を紹介させて頂きました。実食の前に玄米と白米とではどれくらい栄養が違ってくるのかを改めて紹介させて頂きます。これを見て、ダイエットのモチベーションにプラスになればなと思います。100g辺りを目安にしています。

カロリー:白米356kcal、玄米350kcal
タンパク質:白米6.1g、玄米6.8g
脂質白米0.9g、玄米2.7g
炭水化物:白米77.1g、玄米73.8g
灰分:白米0.4g、玄米1.2g
ナトリウム:白米と玄米同様に1mg
カリウム:白米88mg、玄米230mg
カルシウム:白米5mg、玄米9mg
マグネシウム:白米23mg、玄米110mg
リン:白米94mg、玄米290mg
鉄:白米0.8mg、玄米2.1mg
亜鉛:白米1.4mg、玄米1.8mg
銅:白米0.22mg、玄米0.27mg
マンガン:白米0.8mg、玄米2.05mg
ビタミンE:白米0.2mg、玄米0.3mg
ビタミンB1:白米0.08mg、玄米0.41mg
ビタミンB2:白米0.02mg、玄米0.04mg
ナイアシン:白米1.2mg、玄米6.3mg
ビタミンB6:白米0.12mg、玄米0.45mg
葉酸:白米12µg、玄米27µg
パントテン酸:白米0.66mg、玄米1.36mg
食物繊維(水溶性):白米0g、玄米0.7g
食物繊維(不溶性):白米0.5g、玄米3.0g

以上のように大きな違いがあるのが分かると思います。

七号食の本来の目的とはどういうものなのか

七号食ダイエットのやり方やリバウンドしないためのコツ、玄米に関する必要な知識は理解できたと思いますが、七号食は元々どういう目的で生み出されたのかはまだ分かっていないという方もいるのではないでしょうか?

ただ単にダイエットだけなら基本食でも全然いいのです。ここでは、七号食はどういう目的のものなのかについて説明させて頂きます。七号食は本来、ダイエットのためのものではなく、食の重要性を実感し、食と健康について見つめ直してライフスタイルを変えていくことにあります。

その上で体の変化は重要となってくるのです。結果、心の変化も起きて、食生活を変えていくことができます。体重や体型のコントロールを行い、体調の変化を感じ取れるようになり、原因は何なのかを考えていく機会も増えていくと思います。

要は自分を分析できるようになるということです。つまり、七号食が終了しても、食生活が変わらないと本当の意味では成功と言えないのです。10日で3~5kgほど痩せて、肌が綺麗になると、やって良かったと感じられると思います。

実践してみると、いかに自分たちの生活習慣が大雑把になっているのかが痛感できるのではないでしょうか?

自分で炊く!七号食セットについて

結わえるから発売されている七号食セットに関する説明をさせて頂きます。これひとつあるだけで、七号食ダイエットを実践することが可能になります。ここでは、セットの内容について紹介させて頂きます。

特別栽培玄米しらさぎミルキークイーン6.3kg十五穀米&黒米200g/500g結わえる茶ごま塩×2ひんぎゃの塩玄米甘酒×2梅干し×2七号食ダイエット(書籍)

以上の品が付いてきます。値段は12892円となっています。炊飯器でも美味しく炊けるしらさぎミルキークイーンと小豆の代わりになる十五穀米&黒米は相性抜群で美味しく頂けます。

3日目を越えると、もっちり感と旨味が増してくるので従来の玄米よりおすすめのセットとなっています。飽きが来ないためにごま塩と梅干しを用意してくれるなど、七号食ダイエットをすぐにでも行えるものになっています。

無添加なので安心して頂くことができるので、一度手にとってみてはいかがでしょうか?細かなことは付属している書籍を参考にしたりすると良いのではないかと思います。

七号食の派生~小豆ブレンド編~

結わえるから発売されている七号食セットにはさまざまな派生したセットが発売されています。その内のひとつが小豆ブレンドです。こちらも基本的には従来の七号食ダイエットと方法は同様となっています。

セットの中身が違ってくるので、そこを紹介させて頂きます。寝かせ玄米レトルトパック1日3食×14日間ごま塩×2結わえる茶玄米甘酒×2梅干し×2七号食ダイエット(書籍)

となっています。レトルトパックという性質上、レンジですぐできるのは便利な所です。小豆が含まれているので、ダイエットに非常に有効です。小豆はビタミンB1の糖質代謝、ビタミンB2の脂質代謝に有効な点が評価できます。

もし、これらの成分が不足すると、糖質や脂質が脂肪に変わってしまうのです。他にもカリウムがたくさん含まれているので、むくみ対策にバッチリな一品となっています。

さらに、ポリフェノールが豊富に含まれているので、抗酸化作用が働き、美肌効果も見込めます。この辺りは七号食セットと見比べてどちらを選択するかが決まってきます。

七号食の派生~黒米ブレンド編~

結わえるから発売されている七号食セットの派生商品、続いては黒米ブレンドになります。こちらも基本的には従来の七号食ダイエットと同様の方法で食べていくことになります。セットの中身は以下の通りになっています。

寝かせ玄米レトルトパック黒米ブレンド1日3食×14日間ごま塩×2結わえる茶玄米甘酒×2梅干し×2七号食ダイエット(書籍)基本的には従来の七号食セットとほぼ同様となっています。

こちらもレトルトパックのため、レンジですぐにできるという点は便利です。忙しい中でも実践できるのではないでしょうか?書籍も付いてくるので、どのように過ごしていけばいいのか参考になると思います。

値段は17135円となっています。黒米はタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、カルシウム、食物繊維といった栄養素が豊富でダイエットや美肌に最適と言えます。

さらにアントシアニンが含まれているので、美しい髪を作り出すという意味でも有効なのです。この辺りは従来の七号食セットと差別化できる点となっています。

七号食の派生~はと麦ブレンド編~

結わえるから発売されている七号食セットの派生商品、3品目ははと麦ブレンドになります。従来の七号食ダイエットと同様の方法で食べていくことになります。セットの中身は以下の通りになっています。

寝かせ玄米レトルトパックはと麦ブレンド1日3食×14日間ごま塩×2結わえる茶玄米甘酒×2梅干し×2七号食ダイエット(書籍)というセット内容です。小豆ブレンドと黒米ブレンドと同様にレトルトパックになっているので、レンジですぐできるという点は便利と言えます。

はと麦はタンパク質が穀物の中で特に豊富に含まれているもののひとつで滋養強壮と疲労回復に有効と言われています。ビタミンB2もあるので、新陳代謝の改善にピッタリです。

代謝が改善された結果、美肌効果に繋がってきます。はと麦特有の成分にコイクセラノイドというものがあります。これには、角質細胞の代謝を活性化させる働きと腫瘍抑制作用があるので、美白・美肌にしてくれるのです。

決め手はカリウムが適量含まれているので、デトックス効果も見込めるというのは大きいです。値段は18082円となっています。

欲張りな人におすすめのセット!3種食べ比べセット

結わえるの七号食セットにはさまざまなものが発売されているのが分かったと思います。しかし、これだけ種類があるとどれを選択すればいいのだろうと悩む人も中にはいると思います。

そんな人におすすめなのが3種食べ比べセットになります。方法は七号食ダイエットの所を参考にして頂けたらなと思います。セット内容は以下の通りになっています。

寝かせ玄米レトルトパック1日3食×14日間ごま塩×2結わえる茶玄米甘酒×2梅干し×2七号食ダイエット(書籍)小豆、黒米、はと麦の3種類がはいっており、飽きなく続けることができるセットとなっています。値段は17300円となっています。

ひとつのものを継続するのはあれだなと思う方にはおすすめです。それぞれ3種類のご飯の特性により、ダイエットや美肌作りに効果的と言えます。ごま塩と梅干しもあるので、さまざまなパターンで食べることができ、継続しやすいのでこちらの商品からはじめるというのもありです。

後は個人の解決したい悩みに応じて3種類の内のどれかを選択することになります。

七号食を支える心強い存在梅干しの役割について

七号食セットに共通して付いてくる梅干しですが、玄米ご飯のみの10日間の心強いお供と言える存在です。ここでは、梅にはどのような効果があるのかを紹介させて頂きます。タダの箸休めじゃないということを実感できればなと思います。

梅はアルカリ性食品の代表とも言える存在で体液の性質をコントロールする上で最適です。カルシウムやリン、鉄分といった骨や歯、血液を作る栄養素が豊富に含まれていると言われています。

また、クエン酸やリンゴ酸が含まれているので。代謝に有効です。梅を摂取するとどのような働きがあるかについて移ります。まず、バニリンという成分が脂肪燃焼に働き、玄米と相性抜群です。

次にインフルエンザ予防に有効と言われています。インフルエンザウイルスの増殖を抑制する新規機能性化合物が含まれています。他にも血液をサラサラにしたり、動脈硬化を予防する働きがあります。

また、抗酸化作用により美肌やガン予防といったことに働きます。極めつけはクエン酸が豊富ということで余分な脂肪や乳酸を作らず、疲労回復に効果があると言われています。

このように、梅は体に非常にいいのが分かったと思います。玄米ご飯と上手く組み合わせられるかどうかで七号食ダイエットが上手く行くかが変わると思います。

七号食を支える心強い存在ごま塩の役割について

七号食セットに共通して付いてくるごま塩も梅干しと同様に健康に非常にいい食品と言われています。ここでは、ごま塩にはどのような効果があるのかを紹介させて頂き、七号食ダイエットの参考になればと思います。

ごま塩は鉄分をはじめとしたミネラルと食物繊維を豊富に含んでいます。いずれも現代人が不足しがちな栄養素になっています。これらを手軽に摂取できる所は評価できるポイントです。

ごまに含まれている油脂もあなどれない存在で肝臓機能を高め、抗酸化作用に働きます。アンチエイジングやガン予防に効果があると言われています。長期的に摂取すると、高血圧や貧血、糖尿病、心臓病などの病気に効果があります。

玄米ご飯と組み合わせることで、ナトリウムとカリウムをバランス良く摂取できる所がセットに付いてくる理由として考えられます。これにより、電解質のバランスが保たれるので、むくみなどにも効果的と言えるのです。

このように、玄米ご飯と組み合わせることにより、お互いの持つ力を引き出します。七号食ダイエットを行う際は積極的に組み合わせていきたい所です。

七号食を支える心強い存在玄米甘酒の役割について



七号食セットには必ず玄米甘酒が2つ付いてきます。こちらも健康に非常に有効なものとなっています。ここでは、玄米甘酒の役割について説明させて頂きます。

玄米甘酒は玄米が原料の甘酒でノンアルコール、砂糖不使用の無添加甘酒になっています。アミノ酸、ビタミンB群、ブドウ糖が豊富に含まれていて、栄養満点の一杯です。

また、麹が含まれているため、血圧を下げる、アンチエイジング、ガンの抑制、記憶力の低下を防ぐといった役割があります。他にも食物繊維やミネラルなども豊富なので、デトックス効果、便秘解消、免疫力の向上といった効果を期待できます。

一杯130kcalと低カロリーなため、ダイエットにピッタリです。朝食に玄米甘酒を飲むだけでも健康に大きな違いが出てきます。結わえるの通販サイトにはアレンジの方法も書かれているので、飽きを防ぐための工夫もバッチリです。

ノンアルコールと砂糖不使用という点から子供のおやつや妊婦の方にもピッタリな一杯に仕上がっています。七号食セットを購入した際に飲んでみて、気に入った際は個別で利用してみるというのも全然ありなので一度お試ししてみてはと思います。

七号食を支える心強い存在ひんぎゃの塩について



七号食セットにはひんぎゃの塩というものが梅干しなどと同様に付いてきます。こちらも結わえるから発売されている商品です。ここでは、ひんぎゃの塩とはどういう商品なのかについて紹介させて頂きます。

ひんぎゃの塩は伊豆諸島最南端に存在する青ヶ島でできた塩です。一般的な塩の持つ強い塩辛さはなく、まろやかな味わいが特徴となっています。そのため、さまざまな料理に利用できるという点が評価できるポイントになっています。

塩の旨味を味わうために玄米ご飯との相性も抜群なので、七号食ダイエットの際には積極的に利用していきたい商品になります。個別で購入する際はひとつ300円と手ごろな値段なので、さまざまな料理に試してみるというのが行いやすくなっています。

また、無添加ということもあり、安心して利用できるのでおすすめです。塩は神経や筋肉の働きをサポートするので、人間が活動していく際には必要不可欠なものと言えます。これにはカリウムとナトリウムが絡んでいると言われており、むくみの他にも効果的な栄養素というのが分かると思います。

七号食を行う上で知ってほしいこと

七号食ダイエットについてさまざまなことを紹介させて頂きました。さまざまなセットも発売されており、どれを選べばいいのか迷っているかもしれないです。その際は5つのセットを見比べて、自分の悩みは何なのかをハッキリすると自ずとどれを購入すればいいのかが明確になります。

また、10日間は一見短いと思っても、いざ行ってみると長いと感じる方もいると思われるので、付属している梅干しなどをいかに効果的に使うかが乗り切るためのカギとなります。

日々の体調の変化が好転反応として現れてきます。その時、どうしてもしんどいという場合は中止にしても大丈夫なので、自分の意志で辞めることも可能です。自分の体調第一です。

注意してほしいことは個人差があるということです。あの人には大きな変化があったのにといったことは考えず、自分のペースで七号食ダイエットを行うというのが大事です。最後に覚えてほしいことは日々の食事を楽しむということです。これが日々の生活の中でも何より大事になってくるのではないかと思います。

まとめ

今回、七号食ダイエットについて紹介させて頂きました。玄米ご飯だけで10日間生活するだけでも大きな変化が得られるのでおすすめです。是非一度、試してみてはいかがでしょうか?

関連記事