ここはどこ!? 思い出したくない女子の泥酔エピソードあるある

ここはどこ!? 思い出したくない女子の泥酔エピソードあるある

やばい! 飲み過ぎた…
みんなでわいわい楽しい飲み会! だけど飲み過ぎて大失敗しちゃった……そんな経験はありませんか? 今回はみんなの泥酔あるあるを大調査しました!

■ここはどこ!?

「泥酔した帰り道、家にたどり着かないまま眠ってしまったみたい。尿意を感じて目覚めたら公園のブランコに座っていました。鎖の模様がほっぺに写ってしまって、もう最悪!」(22歳・学生)

「学生の頃、友だちのアパートの駐車場で縁石を枕にして寝ていたことがあります」(33歳・会社員)

「気付いたら夜の海。辺りは真っ暗で、どこにいるのかわからなくて怖かった~」(20歳・学生)

……どうしてこんなところにいるの!? という体験談が続々と聞けました! 今では単なる笑い話ですが、本当に事件や事故に巻き込まれなくて良かった、と思いますよね。

■恥ずかしいことだってできちゃう

「大学時代、酔うとキス魔になってしまった私。同級生の女子のほっぺにキスしまくってました。でもテンションが上がった飲み会で、カクテルをがぶ飲み。仲の良かった美人の先輩の唇を奪ってしまいました……。翌日記憶がバッチリ残っていた私は先輩に平謝り。先輩が寛大な人で良かった……」(24歳・ライター)

「酔った勢いで気になっていた男友だちに告白! 相手も酔っていて、最初はイイ感じの雰囲気だったのですが、朝になって酔いが醒めた時に、見事振られました」(20歳・学生)

「若い頃、友だちと宅飲み! みんなで雑魚寝しようとした時に、私、みんなの目の前でブラジャーを取って放り投げてたみたい。男友だちもその場にいたので、親友が一生懸命隠してくれていたそうです」(30歳・アルバイト)

お酒を飲むと、ちょっと大胆になれちゃう気持ち、わかる~。でも、やり過ぎは禁物ですよね! 誰かに迷惑かけていることも忘れずに……。

■大事な予定が……

「前の晩に飲み過ぎて、壮絶な二日酔い。彼氏と行くはずだった花火大会に行けなかった……残念すぎる!」(25歳・WEBディレクター)

「友だちと深夜の飛行機で1泊2日の海外旅行に行く計画を立てていた日のこと。出発前に参加した会社の飲み会で泥酔。気付いたら電車を乗り過ごし、旅行をドタキャンすることに……」(33歳・人事)

お酒のせいで約束をすっぽかしてしまうのは、本当に悲しい! これが本当に大切な予定だったら……なんて考えるとゾッとしますよね。

■事故には気を付けて!

「ドイツのオクトーバーフェストでテンションが最高潮! イスの上に立って歌ったり踊ったりしていたら、イスから落ちて怪我するハメになりました」(25歳・大学院生)

事件や事故には本当に気を付けて! お酒は楽しく飲めるくらいがちょうど良いですよね……。


これから忘年会や送別会、新年会など、お酒の機会も増える季節。飲み過ぎて、周りに迷惑かけちゃうと、自分も周りもイヤな思い出になっちゃいますよね。お酒はほどほどに! がぶ飲みするなら、せめて、最後までちゃんと面倒を見てくれる人がいる時だけにしましょうね。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事