彼の手に注目★ 本性は「手の形」でわかっちゃう!?

彼の手に注目★ 本性は「手の形」でわかっちゃう!?

ぱっと見で性格をつかむ
知り合ったばかりの彼。コミュニケーションをとりながら相手を理解していくのも良いけれど「手っ取り早く相手の性格がわかったら……」と思うこと、ありませんか?

実は、手の形を見るだけでザックリ性格をつかめちゃうんです。『悪魔の手相占い』(宝島社)の著者・真木あかりがご紹介します。

■小さい手の人

体と手を見比べた時、小さい印象がある手の持ち主は大胆で行動的な性格の人。既成概念にとらわれず、自分が正しいと思った道を突き進んだり、誰もが不可能だと思うようなことを成し遂げたりするタフな人です。ただし、人の話をまるで聞かなかったり、自由人すぎて合わせづらかったりする傾向もあるかもしれません。しっかりした肉厚な印象があれば、将来性は間違いなさそう。

■大きな手の人

体と手を見比べた時、大きな印象がある手の持ち主は用心深く慎重な人。何事にも細やかに神経をはりめぐらせ、誰に対しても親切かつ丁寧に接します。自分でバリバリと道なき道を突き進むよりも、周囲と和を保ちながら指示されたことをやるタイプ。しっかりとした肉厚な印象なら堅実で真面目でしょう。

■厚みもチェックしよう

大きさにプラスしてチェックしたいのが手のひらの厚み。薄い印象がある人は何事にも冷静で理屈を大事にする人。愛情表現はあまり表に出さないほうで、数日間LINEを放置しても気にしないくらいにはクールです。厚い印象の人はエネルギッシュでリーダーシップのある人。アツく愛してくれるはずですが、若干自己中なところは否めません。

■手をつないだら……硬さでわかる彼の性格

手の硬さでも性格傾向がわかります。手に触れたり、つないだりした時に硬い印象を受けるなら、逆境にも負けないタフなエネルギーの持ち主と言えるでしょう。ただし自分を曲げないところがあるので、損をするとわかっていても己を貫く不器用さもあるかもしれません。柔らかい印象の人はデリケートで傷つきやすい人。やさしいことは確かですが、ラクをしたがる傾向があるかもしれません。

手を見る時は「印象」で判断してOK。もし大きくも小さくもなく、厚くも薄くもなく……といった場合は「バランスの良い人」といえそう。ザックリでも傾向がつかめればコミュニケーションはグッとラクになるもの。ぜひ参考にしてくださいね!

(真木あかり+ノオト)

関連記事