大根&白菜で作る!お箸がススム漬物レシピまとめ

大根&白菜で作る!お箸がススム漬物レシピまとめ

手頃な価格でボリュームもある大根と白菜は家計のお助け食材。でも、「丸ごと買ったけど使い切れずに余ってしまう…」という人も多いのでは。それならお家で漬物を作ってみましょう。ハードルが高いと思いきや意外と簡単に作れるものもあるんですよ。ここでは大根と白菜、それぞれを使ったおいしい漬物レシピをご紹介します。

 

ほんのり甘くやさしい味わい。彩りもGoodな大根の漬物

大根、にんじん、きゅうりはそれぞれ食べやすく短冊切りにします。保存容器に酢、砂糖、塩を混ぜて野菜を入れ、冷蔵庫で1日以上寝かせればでき上がり。

野菜からたくさん水分が出るので保存容器は大きめのものを用意して。水分が出てきたらかき混ぜると、しっかり漬かります。

【材料(作りやすい分量)】
大根…1/2本
にんじん…1本
きゅうりなど…1本
お酢…300cc
砂糖…115g
塩…大さじ1

詳しいレシピはこちら 「ご飯おかわり!我が家で人気の大根と野菜のお漬物」

 

人気の京漬物「千枚漬け」風にアレンジした大根の漬物

スライサーで薄切りにした大根とすだち、細切りにした昆布、塩をボールに入れて混ぜます。漬物容器に入れるとき、大根と大根の間にすだちを挟んで果汁も加え、重しをして8時間ほど漬けます。冷蔵庫で一日置くとさらに美味しさがアップ♪

【材料(6人分)】
大根…約500g
昆布…10センチ角
天然塩…大さじ1弱ぐらい
すだち…1個
すだち果汁…2個分
はちみつ…小さじ1~3

詳しいレシピはこちら 「簡単千枚漬風♪大根とスダチと昆布の漬け物」

 

色鮮やかでフルーティ!ラディッシュの漬物

最後に紹介するのは、大根は大根でもラディッシュ(ハツカダイコン)を使った漬物。ラディッシュはへたと根を取り、2mm程度の厚さにスライス。梅肉とはちみつをよく混ぜてラディッシュと和え、保存用袋に密封して一晩置けばでき上がり。まろやかな味で色もきれいなのでぜひお試しを!

【材料(3人分)】
ラディッシュ(ハツカダイコン)…160g
梅肉…小さじ1
はちみつ…小さじ2

詳しいレシピはこちら「ラディッシュの梅はちみつ漬け」

 

爽やかな柚子の香りがアクセント♪白菜の超簡単浅漬け

旬の柚子がいい味を出してる白菜の浅漬け。白菜の葉は幅2cm、芯は縦に幅1cmに切り、柚子の皮は細切りにします。ポリ袋に入れ、塩を加えて袋の外から揉み、柚子の果汁を加えて軽く混ぜれば完成。食卓にもう一品欲しい時にさっと作れる手軽さが魅力です。

【材料(4人分)】
白菜…3枚位
柚子…1/4個
塩…小さじ1/2

詳しいレシピはこちら「白菜と柚子の浅漬け」

 

かつおの風味をきかせた、さっぱり味の白菜の浅漬け

白菜は食べやすい大きさにカットし、水菜は5cm長さに、にんじんは細切りにします。ボールに入れ、顆粒だし、塩、甘酢を入れてしっかり揉みこみ、漬物容器に移して冷蔵庫に5時間ほどおけばでき上がり。なお、手元に甘酢がない時は、酢と砂糖を好みの甘さに混ぜ合わせればOKです。

【材料(3人分)】
白菜…125g
水菜…一束
にんじん…10g
顆粒だし(ほんだし)…小さじ1
塩…小さじ1
甘酢(おいしいお酢)…大さじ1

詳しいレシピはこちら「かつお風味の白菜の浅漬け」

 

発酵パワーで体にいいことありそう!今注目の「水キムチ」

手軽に作れて乳酸菌たっぷりの「水キムチ」。白菜やにんじんなどの野菜を食べやすく切り、塩をまぶして30分ほどおき、水けを切ります。タッパーやボールに移し、すりおろしたしょうがとにんにく、砂糖、米のとぎ汁、水を加えて2日ほど常温で保存し、酸味が出てきたら冷蔵庫へ。辛くないので胃にやさしいのも◎。

【材料(10人分)】
白菜、大根、にんじんなどありあわせの野菜…500g
にんにく…小1片
しょうが…小1/2片
塩…大さじ1
砂糖…小さじ1
米のとぎ汁…500ml
水…500ml

詳しいレシピはこちら「酵素たっぷり♪水キムチ」

 

野菜の栄養をまるごといただける「漬物」を毎日の食卓に!

野菜を加熱せずそのまま漬ける「漬物」は、野菜の栄養素や食物繊維をしっかり摂れる日本古来の優れた伝統食。熱々ご飯のおともの他、お弁当のもう一品やお酒のおつまみなど、用意しておくと何かと便利。ここで紹介したのは身近な食材と調味料でできるものばかりなのでぜひ作ってみてくださいね♪

関連記事