炒めなくてOK! 家で簡単にパラッパラのチャーハンを作るコツ

炒めなくてOK! 家で簡単にパラッパラのチャーハンを作るコツ

アレ入れちゃうの!?
自宅でも簡単に作れる中華料理の定番メニュー・チャーハン。でもパラパラに作るとなると、難易度は一気に上がります。油を使い過ぎると油っぽくなってしまうし、少なすぎるとべちゃべちゃになってしまうし、火力も中華料理店と比べると足りない……。手軽だけど、突き詰めると難しい料理なんです。

そんなチャーハンを簡単でパラッパラに作れる方法が今、ネットで話題となっています。べちゃべちゃなチャーハンしか作ったことがない筆者も挑戦してみました!

■パラパラにするコツはおから! 炊飯器でチャーハンを作る!

作り方は、すごく簡単! 研いだお米1合、おから1合、1合分より少し多めの水、しょうゆ小さじ1/2、味覇小さじ1/2(中華だしなら小さじ1)、塩コショウ少々をお釜に入れて、炊飯スイッチオン!
好みの具を用意しておきます。筆者は、炒り卵、カニかまぼこ、ねぎを用意しました。
炊き上がったら、用意しておいた具を入れて、よく混ぜ合わせ、蓋をして保温状態で10分蒸らします。
10分経ったら、パラパラチャーハンのできあがり! 実をいうと、本当にパラパラになるの? と半信半疑でしたが、びっくりするほどパラパラになりました。おからがごはんの水分を吸うことによってパラパラになるみたいです。

気になるお味も、バッチリおいしいチャーハンでした! とは言っても、おからを使って油を使ってないので、普通のチャーハンと比べるとあっさりした印象。おからは水分を吸収して膨らむ特性があるので、同じ量のチャーハンでもおから入りの方が満腹感があるのはうれしかったです。ダイエット中の方にオススメなチャーハンですね。逆に、もっとチャーハンっぽさを出したいのであれば、おからの量を半分にし、油を少し入れて炊くことでチャーハンっぽさが出るみたい!

難しかったパラパラチャーハンも、この方法なら誰でも簡単に作ることができます。しかも炒めないから洗い物も少なくて済みそう♪ パラパラチャーハンを食べたくなったら、ぜひ作ってみて!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事