デトックスに最適!ゲルマニウム温浴の効果とは?ダイエット効果もある!

デトックスに最適!ゲルマニウム温浴の効果とは?ダイエット効果もある!

ゲルマニウム温浴は、部分的に体を温めるので、さほどの効果は期待できないのかな?と感じる人も多くいることでしょう。ですが、ゲルマニウム温浴には、デトックス効果や、ダイエット効果も期待できるのです。

ゲルマニウム温浴とは何かをご紹介するとともに、その効果をご紹介していきます。どうして、ゲルマニウム温浴はダイエットにも適しているのでしょうか。理由をご紹介します。

ゲルマニウム温浴って一体何なの?



ゲルマニウムとは、原子番号32番の物質の半導体です。有機ゲルマニウムとは、自然界の植物に含まれ、そのまま口にしても毒素はありません。ゲルマニウムは皮膚表面から浸透し、体内に入るとマイナスイオンに変化します。老廃物の除去などデトックスに有益に作用する働きがあるのです。

通常、ゲルマニウム温浴とは、ゲルマニウムの粉末を溶かしたお湯に手足を浸すことで、ゲルマニウムを体内に吸収させることを指しています。

スポーツジムや、エステサロン、スパ施設など様々な温浴施設などで見かける人も多くいるでしょう。体の一部を温浴するだけで発汗作用が激しく、最初は驚いてしまう人も少なくありません。ゲルマニウム温浴を効果的に取り入れることで、デトックス効果やダイエット効果が期待できるとされています。

このようにゲルマニウムとは、自然界にある無害な半導体と理解すると良いでしょう。皮膚表面から体内に入ると、たちまち健康維持に役立つイオンに変化するのです。

ゲルマニウム温浴ってどこにあるの?

健康にも優れたゲルマニウム温浴とは、一体どこにあるのでしょうか。どこに行けば温浴を試みることができるのか疑問に感じる人も少なくないかもしれません。ゲルマニウム温浴はスポーツジムや、エステサロンなどの施設の他に、日本全国のホテルや旅館にも設置されていることが多くあります。

また、銭湯やスパ施設などにも設置されていることがありますよね。また、整体や、鍼灸院などで治療の一つとして設置している医院も少なくはありません。ゲルマニウム温浴を試してみたい人は、ネットなどで簡単に設置場所を確認することが可能です。

耳つぼダイエットや、指圧、体質改善の治療と併せてゲルマニウム温浴を取り入れることも多いので、かかりつけの治療院などがあるようであれば、問い合わせてみても良いかもしれません。治療の一つに取り入れてもらえるのではないでしょうか。

また、旅行先の宿泊施設には温泉の横などに設置されているケースも多々あることでしょう。気になる場合には、試しに利用してみれば効果を実感できます。

水分補給を忘れずに!ゲルマニウム温浴の注意点

ゲルマニウム温浴は、各調査機関で無害であることが証明されています。しかし、体質や体調によっては、発疹や、発熱、下痢などの不快な症状が出る場合があるかもしれません。

その場合には、直ちにゲルマニウム温浴を取りやめ、休息するようにしてください。もしも体調が回復しない場合には、医療機関を受診すると良いでしょう。ただし、この状態は、もしかしたら、体の悪い部分が改善し、快方に向かっている兆しの可能性もあります。

その場合には、ゲルマニウム温浴の後に休息することで、自然と体調は回復していきます。しばらく様子を見ても良いでしょう。

また、ゲルマニウム温浴は、発汗作用が高く、想定よりも多くの汗をかくかもしれません。温浴前には、充分な水分を取り、温浴後も適度な水分補給を忘れないようにしてくださいね。

また、個人によっては肌荒れ、肌のかぶれなどの症状が現れる場合があります。副作用はないとされていますが、体調によって出てくる症状です。もしも皮膚に異常を感じたら、温浴を取りやめ、様子を見るようにしてください。改善しない場合には、皮膚科の受診をおすすめします。

ダイエットだけじゃない!ゲルマニウム温浴の効果

ゲルマニウム温浴には、デトックスやダイエット効果以外にも様々な効果があります。効果を認識して温浴に臨むと違いがわかるかもしれません。体を温めることによって、冷え性の改善、新陳代謝の向上の効果があります。

また、体内でイオン化したゲルマニウムの効能により、全身の細胞が活性化するため、アンチエイジング効果、美肌効果もあるでしょう。新陳代謝が上がることにより、便秘改善、むくみ解消、安眠効果、肩こり、腰痛の改善など多数の効果があると言われています。

発汗作用によって、デトックス効果の高いゲルマニウム温浴に入ることで、血液がサラサラになり、体の凝りも改善していくことでしょう。また、むくみが取れ、基礎代謝が上がることから、ダイエット効果も見込めます。

運動が苦手な人には適したダイエット方法かもしれません。ジムなどのエアロビクスを2時間行うのと同等のカロリーを消費すると言われているのです。脂肪燃焼効率を上げ、脂肪のつきにくい体質作りが可能で、体質改善にも優れています。

ゲルマニウム温浴でデトックスしよう!

ゲルマニウム温浴には、デトックス作用があります。体内に入った、ゲルマニウムは、マイナスイオンに変わり、体内を短時間で巡ることが可能です。体に蓄積された老廃物や、脂肪をからめとって、汗として体外に排出します。

このように、ゲルマニウム温浴はデトックス作用が高いのです。ゲルマニウム温浴では、新陳代謝を高め、血液の循環を良くし、便秘の解消にも効果的。デトックス作用で、むくみの改善につながるのです。

ゲルマニウムは、皮膚から体内に入り込み、体内を弱アルカリ性に保つ働きがあります。そのため、皮膚の保湿を行い、美肌を保つとも言われます。体内の毒素を排出することで、美肌を保つ効果があるのです。また、綺麗な酸素を身体中に巡らせることができ、体の中から美しくなれることでしょう。

このように、ゲルマニウム温浴では、高いデトックスが期待でき、体質改善や美肌美髪効果が期待できます。ただし、ゲルマニウム温浴は一度に大量の汗をかくことが特徴です。一時的にデトックスされていると思っても、単に汗が出て、体重がダウンしている可能性があることを認識しましょう。

体内のデトックスを正しく行うためには、定期的に継続したゲルマニウム温浴を取り入れる必要があります。

ゲルマニウム温浴でダイエットする方法

ゲルマニウム温浴で体内のデトックスができることは前述の通りですが、その結果、ダイエット効果が得られることになります。脂肪をからめとって、汗として出すため、脂肪のつきにくい体質へと変わっていくのです。

また、ゲルマニウム温浴を続けることで、脂肪を燃焼し、基礎代謝が上がっていきます。脂肪燃焼効率が上がり、痩せやすい体質が作られていくのです。このため、ダイエット効果があると言われています。

具体的なゲルマニウム温浴の入り方は、42度〜43度程度のゲルマニウム入りの温浴の機械に手足を浸し、15分〜20分ほど温浴します。長ければその分効果が出るわけではありません。適したお湯の温度に適した時間だけ温浴することが大切です。

その際に温浴前後には水分補給を忘れずに!正しいゲルマニウム温浴の入浴を1週間に2回程度のペースで温浴することで、ダイエット効果が高く現れることでしょう。

ただし、金銭的にも負担がありますので、自分のペースで温浴すると良いでしょう。2週間に1回程度でも、脂肪の燃焼効果を実感できるという口コミも多数あります。

ゲルマニウム温浴と岩盤浴の違い

ゲルマニウム温浴と同様にデトックス効果が高くダイエットにも有効だと言われる、岩盤浴とは何が違うのでしょうか。どちらもデトックスを行うという点では同じと言えるでしょう。サウナなどで汗をかくのは、汗腺からの汗です。

対してゲルマニウム温浴や岩盤浴でかく汗は皮脂腺からの汗になります。サウナの汗は、ベタベタしているのと比較して、ゲルマニウム温浴や岩盤浴でかく汗はサラサラしていることが特徴と言えるでしょう。

皮脂腺からかく汗は、脂肪を含んだ汗なのでデトックス効果が高いと言われています。では、ゲルマニウム温浴と岩盤浴の大きな違いは何でしょうか。それは、ゲルマニウム温浴は良い酸素を全身に取り込むことができますが、岩盤浴では多くの良質の酸素を取り込むことができないことです。

また、岩盤浴は、全身を温めるのに対して、ゲルマニウム温浴は手足だけを温めることに違いがあります。どうして、ゲルマニウム温浴は手足だけで良いのかと言うと、手足にある末梢神経を温めて、全身にゲルマニウムを巡らせる作用があるためです。

より冷え性に効くのはゲルマニウム温浴と言えるでしょう。岩盤浴は、約1時間程度の温浴で効果が出るのに対して、ゲルマニウム温浴は20分程度で済むという時間にも違いがあります。

効果に大きな差はないため、汗のかき方や温める部位の好みで自分に合った温浴方法をチョイスすると良いのではないでしょうか。

ゲルマニウム温浴を自宅でも!?

ゲルマニウム温浴は基本的には、サロンやジムなどで利用する温浴です。しかし、実は自宅でもゲルマニウム温浴を実践することはできます。方法は、2種類です。

一つ目は、ゲルマニウム温浴の機械を購入し、自宅で機器を利用して、ゲルマニウム温浴を施設で行うように実施する方法です。

しかし、この方法は機器の価格が高額になり、投資金額が大きくなってしまうことがデメリットになるでしょう。効果は、施設で行うものと同等の効果を得られます。

二つ目は、ゲルマニウム鉱石を購入し、自宅の浴槽に入れて入浴するという方法です。ただし、これは、比較的安価に済みますが、効果が本物よりも劣る可能性があります。

ゲルマニウム温浴を効果的に試してみたい場合には、やはり、サロンやジムに出向いて確かな効果を実感した方がいいかもしれません。

しかし、投資を行い、効果を持続して実感したい場合には、機器を購入しても元が取れる可能性はあるでしょう。効果よりも気分を自宅で気軽に味わいたい場合には、ゲルマニウム鉱石を入手してみると良いですね。自分に合った方法を取り入れてみてください。

病気予防にも適したゲルマニウム温浴で体質改善!

ゲルマニウム温浴では、体内に綺麗な酸素を行き渡らせることができるため、自然治癒力の向上、免疫力の向上などの効果があります。肩こりや腰痛、頭痛の緩和、予防にも適し、花粉症などのアレルギー症状の緩和にも効果的です。

ストレス、疲れ、眼精疲労、冷え性などもゲルマニウムを体内に取り入れることで、解消していくことでしょう。このように様々な体調の不調に、ゲルマニウム温浴は有効に働き、体質改善を行っていくことで、病気の予防にもつながっていきます。

ゲルマニウム温浴は発汗作用に優れ、デトックス効果も高く、ダイエットにも適していますが、注目するべきは、体質改善の方なのかもしれません。口コミでも、風邪をひきにくくなったなどの情報が多数寄せられていることは事実です。

ゲルマニウム温浴で体調を整えて、運動なども取り入れて、健康的にダイエットを行うことができれば良いのではないでしょうか。ゲルマニウム温浴のカロリー消費率は、高いため、並行して運動を取り入れることができれば、健康的に痩せられます。

ゲルマニウム温浴と運動でスリム美人になろう!

ゲルマニウム温浴は、ゲルマニウムを皮膚呼吸によって体内に取り込み、イオン化したゲルマニウムが、体内を弱アルカリ性に保ちます。体内にある水素がゲルマニウムと結合することで、酸素が余り、体内には、綺麗な酸素が行き渡る結果となるのです。

そのためゲルマニウム温浴の後に、適度な運動やストレッチを取り入れることで、有酸素運動が可能となり、体内の脂肪が燃焼できるでしょう。ゲルマニウム温浴を取り入れたダイエットをより効果的にしたい場合には、温浴の後に、適度な運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

そうすることで、健康的でかつスリムなボディーが効率よく手に入る結果になります。ただし、水分補給は忘れずに!実際にゲルマニウム温浴も有酸素運動もカロリーの消費率や発汗作用が高いものです。

無理をしすぎて体調を壊しては意味がありません。自分のペースをつかんで上手にゲルマニウム温浴を習慣づければ良いですよね。

まとめ

ゲルマニウム温浴は、健康に優れ、デトックス作用も高い温浴です。日常生活に上手に取り入れ、ダイエットや体質改善の手段にしてみてはいかがでしょうか。体質に合わないことや、異常があった場合には、一旦中止して、自分のペースで取り入れてくださいね!

関連記事