クロワッサンにドラ焼き!? みんなのフレンチトーストレシピがユニーク

クロワッサンにドラ焼き!? みんなのフレンチトーストレシピがユニーク

スイーツも作れるよ
本来は食パンやフランスパンで作るのが主流のフレンチトースト。以前ALICEYでは、ランチパックを使ったフレンチトーストを紹介しましたが、SNSではもっといろんなものを使って作る人がいるみたい。話題になったユニークなフレンチトーストを、筆者も実際に作ってみました!

■ドラ焼きでフレンチトーストを作ってみた!

まずは、食パンの代わりにドラ焼きで作ってみました。
卵1個と牛乳100㏄をよくかき混ぜ、卵液を作ります。
卵液にドラ焼きを浸します。卵液が染み込んだドラ焼きの皮は、すごく柔らかくて壊れやすいので、ひっくり返す場合はそーっと……。
バターを引いたフライパンでドラ焼きを両面焼きます。ここでも皮を壊さないように、ひっくり返す時は注意しましょう。
両面焼き上がったら、フレンチドラ焼きのできあがり!
早速いただきます。皮がふわっふわで甘さもちょうど良く、おいしくいただきました♪ しかし、皮の部分だけ食べる分には絶品なのですが、あんこが予想以上に甘かったので、甘いものが苦手な方は、あんこを減らしてから作ると良いかも!

■クロワッサンでフレンチトーストを作ってみた!

次は、クロワッサンでフレンチトーストに挑戦!

作り方は、フレンチドラ焼きと同じ。甘さを足したい方は、卵液に砂糖を混ぜたり、食べる時にシロップをかけたりして調整してください。フレンチクロワッサン、気になるお味は……ドラ焼き以上にふわっふわ♪ バターがたっぷり使われているクロワッサンをフレンチトーストにすることで、食パンよりもリッチな味わいになりました!

■カステラでフレンチトーストを作ってみた!

続いて、カステラでもフレンチトーストを作ってみました! こちらも、作り方はフレンチドラ焼きと同じです。

カステラもドラ焼きみたいにふわふわになりました! カステラの甘さに卵と牛乳が加わることで、味に深みが出ます。普通のフレンチトーストよりもかなり甘いため、食事というよりスイーツとしていただきたい! どら焼きフレンチトーストよりも甘さは控えめでした。

紹介した3つのレシピは、どれも食パン以上のふわふわ食感を簡単に作ることができました。いつもとちょっと違うフレンチトーストを楽しみたい! という方はぜひ作ってみて!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事