脇のハミ肉を落としたい!原因とダイエット方法を大公開!筋トレで解消?

脇のハミ肉を落としたい!原因とダイエット方法を大公開!筋トレで解消?

ここにお肉はいらないですよね。

ブラジャーはもとより、ノースリーブを着てふと鏡を見ると脇の下に何か異様なものを発見したことはありませんか?胸の一部とも脇の筋肉とも言えないもの、それって脇のハミ肉なんです。

脇のハミ肉があるとせっかくのファッションも台無しになってしまい、一気に悩みの一つに加えられてしまいます。そんな脇のハミ肉、しっかり改善してハイセンスなファッションも着こなしていきましょう。

脇のハミ肉ってどこのことを言うの?

ハミ肉とは何も身に着けていない状態だとわかりにくいですが、下着や洋服などを着た時に収まりきらない部分を指します。ハミ肉と一口で言っても場所によってその呼び名も変わってきます。例えばわき腹のハミ肉。

スカートやパンツ、特にタイトなデニムなどを穿いた時にウエスト両わき周辺にポコッとはみ出たお肉はありませんか?これをわき腹のハミ肉と言います。

そして脇の下にポコッと頭を出す脇のハミ肉。特にブラジャーなどを着用した際には、しっかりその目で確認できます。

これらハミ肉は主に体で必要とされていない脂肪や毒素が、蓄積されることで作られていきます。脂肪と言うと、体を維持するための必要な要素としての一面がありますが、現代社会は飽食の時代。

好きなものを好きなだけ摂取していけば、余分な脂肪として体の各部分にまとわりついてしまいます。その余分な脂肪や毒素の表れとして登場するのが脇のハミ肉です。

この脇のハミ肉、いつもの生活を送っている上ではほぼ目立つものではありません。むしろハミ肉は年を重ねたりすることで現れることが多いので、気が付くと大きなハミ肉ができているケースもしばしばです。

皆さんの中でもある日突然は、ハミ肉が気になり始めたなんて方も多いのではないでしょうか。特に脇のハミ肉は、ノースリーブやタンクトップを切ると目立つ存在です。大好きな服をおしゃれに着こなすためにも、脇のハミ肉を撃退していきましょう。

脇のハミ肉があるとこんなに不便!

下着や服から除く脇のハミ肉。状態によっては特に気にしない方も多いです。しかし一度できてしまったハミ肉はどんどん大きくなっていく可能性も高く、見つけた時にはできるだけ早い段階で改善していくのが良いです。では脇のハミ肉が大きくなった場合、どんなデメリットがあるのかをご紹介していきましょう。

脇のハミ肉ができてしまうことのデメリットにはまず第一に、見た目が大きく変化することです。この変化は決していいことではなく、特にブラジャーを着用した際には、脇から大きなハミ肉が見えてしまいます。

この状態ではノースリーブなどの袖のないトップスを着ることができず、お気に入りの一着もクローゼットで眠ることにもなるでしょう。

特にノースリーブを着用して気を付けの姿勢をとると、脇のハミ肉があらわに。おしゃれを楽しむのであれば、その服に見合った体にしていきたいものですね。

他にも脇のハミ肉は、生活リズムや食生活の表れでもあります。つまり脇のハミ肉は、不健康の証拠とも言えるでしょう。

このため脇のハミ肉に限らず体のさまざまな部分に不調といったデメリットにもなりやすいので、できるだけハミ肉を作らないよう健康的な日常を送ることが必要です。

脇のハミ肉ができる原因とは?

好みのファッションに体を包むことが、難しくなる脇のハミ肉。そんな脇のハミ肉ができる原因を理解しておきましょう。これを知っておくと脇のハミ肉ができてからもしっかり対応でき、改善や予防を的確に行えます。

脇のハミ肉の原因として挙げられる条件の一つには、姿勢の悪さがあります。特に猫背の姿勢はさまざまな悪影響を及ぼし、脇のハミ肉を助長してしまう原因にもなります。中でもデスクワークといった、椅子に長時間座るお仕事をしている方は姿勢が悪くなりやすいです。

しかもパソコンの操作も手伝って、肩甲骨がゆがみやすく脇のハミ肉の大きな原因になるでしょう。姿勢で脇のハミ肉ができるケースはかなり多いです。

そして脇のハミ肉には、リンパ液が滞っていることも挙げられます。リンパ液とは血液とは違う体液の一種で、体内に発生した毒素を流していく働きがあります。

このリンパ液には濾過するためのリンパ節という組織があり、脇の部分には大きなリンパ節があります。この脇のリンパ節に、毒素がたっぷりとしみこんだリンパ液が停滞して脇のハミ肉ができてしまうのです。

他にも脇のハミ肉には、日常的に使用しているブラジャーも原因とされています。脇のハミ肉と言うと贅肉や毒素の塊なので、そちらの方に集中しがちです。

しかし実を言うとこちらの原因で脇のハミ肉を作り出しているケースも多く、いうなれば自分に合っていない下着を利用しているということになるのです。

できてしまった脇のハミ肉。気軽に解消できる

シンプルに日常生活をいつも通りに送っていたとしても、さまざまな理由でできてしまう脇のハミ肉。一度できてしまうと気になり始めてしまうので、悩みの一つにも上げている方が多いです。ですがそんな脇のハミ肉も、しっかりケアをしていけば改善もしていけます。

これは上記の原因を見ればわかりますが、脇のハミ肉は主に毎日の行動で少しずつ蓄積されてしまい、結果的に下着や服からはみ出してしまいます。

このためそれらの行動にしっかり注意していけば、脇のハミ肉の改善はもとより予防にもつながります。それだけでなく、脇のハミ肉を改善したということは上記の原因からなるハミ肉以外の悪影響も改善するということです。

これはつまりハミ肉の改善は体のあらゆる不調を解消し、健康的な体ができることにもつながります。このためハミ肉を見つけたらまずは自身の生活習慣を見直し、それらの原因を突き止めて改善を試みてみるのが健康の第一歩でもあるのです。

脇やわき腹にできやすいハミ肉、単純に体形の変化と考えがちですが、実はあなたの体内も大きく変化している可能性があります。そのため一つのきっかけとして、自分の体をチェックして健康改善にも役立てていきましょう。

多くの人にありがち。ブラジャーのサイズあってる?

では脇のハミ肉を改善する方法として、まずは下着であるブラジャーをチェックしていきましょう。ブラジャーは主に胸の形を維持して、服を着ても形の良い胸の状態をキープする機能があります。

このため各下着メーカーでも独自の技術で個性を出しており、胸の脇部分に圧力をかけて谷間を出やすくしたものや、胸全体のシルエットをきれいに見るものなどさまざまです。

ですが多種多様な機能のブラジャーも、自身の胸にしっかりフィットしていないと無駄になってしまいます。特にブラジャーは使えるからと言って同じものを長年使用している方も多いですが、実はこまめに買い替えるのが良い胸の形をキープするのにも大切です。

これは胸の形は常に同じ形状を指定とは言えず、年を重ねるごとに変化していくからでもあります。

ではブラジャーはどのタイミングで買い替えるのが良いでしょうか。基本的にブラジャーは約90~100回の着用で寿命が訪れるとされており、女性のほとんどはいくつもブラジャーを所有しているのを想定して約一年ほどで買い替えるのが妥当です。

その際も、自分のサイズにしっかりフィットしたものを選びます。ポイントとしては、ブラジャーのカップが浮いていないかや胸の谷間部分がしっかりフィットしているか、ストラップがしっかりあっているかです。

これは下着専門店で実際に胸のサイズを測り、スタッフさんと相談しつつ自分に合ったものを選びます。

改善にはリンパマッサージも効果的

脇のハミ肉を改善するには、リンパ液の滞りを改善することも大きな効果を発揮します。このリンパ液は上記の原因でもご紹介した通り、体内に発生するさまざまな毒素をスムーズに流し排出するための存在です。

そして毒素がしみこんだリンパ液は、リンパ管と言われる血管よりも細い管を通りリンパ節と呼ばれる部分で濾過されきれいな状態にし、新たに体内の毒素を取り込んでいくのです。

リンパ液を濾過するためのリンパ節は全身に約800存在しており、主要なリンパ節は両耳の下や股関節、くるぶしなど数カ所あります。そして主要なリンパ節の一つとして、脇の部分にも存在します。

これらリンパは滞ってしまうことで、主に疲労が溜まりやすく、冷え性や肩こり、むくみといった、女性に多く発症する症状が現れます。そして脇周辺に滞ってしまった毒素は、脇のハミ肉として存在することにもなるのです。

このためリンパ管に通るリンパ液を流れやすくし、リンパ節できれいなリンパ液にする必要があります。このリンパ液を流れやすくする方法として最適なのがマッサージです。主にリンパマッサージと呼ばれており、体内の毒素を排出しやすくし無駄のない体が可能です。

方法としてはお風呂上がりの血行が良い状態で行うのが最適で、マッサージオイルなどを使用して滑りを良くしていきます。あとは片腕を上げて程よい力でマッサージしていきます。これはお風呂で体を洗う際にも実践できます。

筋トレをするなら脇の筋肉を伸ばすメニューを多めに

脇の下にひょっこり現れたハミ肉。原因として、体の無駄な脂肪である贅肉が元のケースもあります。これは姿勢の悪さが大きな要因で、主に日常生活やお仕事などの影響が大きいです。

これらの原因でなってしまった姿勢の悪さや脇のハミ肉を改善するには、筋トレを取り入れていくのが効果的です。

まずは姿勢の悪さを筋トレで改善するには、肩甲骨や骨盤のゆがみも影響しています。このため最適なトレーニングとして、有酸素運動が良いでしょう。特に有酸素運動は体の部分的な改善ではなく、全身にアプローチができます。

有酸素運動と言っても種類は色々ですが、軽く行いたい方はウォーキングから始まりより効果的なものを選ぶのであればマラソンなども良いです。さらにエアロバイクやサイクリングは、膝にも負担がかからないのでおすすめの有酸素運動です。

効果としては決してすぐに現れるわけではありませんが、続けることで肩甲骨や骨盤のゆがみも改善していき、自然に姿勢も整っていきます。

脇のハミ肉の原因である姿勢の悪さを改善したら、ハミ肉部分にもアプローチしていきましょう。有酸素運動で姿勢を改善したら、脇のハミ肉も多少は解消しているはず。あとは脇の筋肉に負荷を加えて仕上げをしていきます。

方法は立った状態で片腕を上げ、そのまま一方向に上半身を傾けて脇の筋肉にアプローチしていきます。30秒ほど実践しもう片方を行います。これを2~3セット続けましょう。

ストレッチやヨガも効果的!

脇のハミ肉を改善するには、ストレッチやヨガといったトレーニングも効果があります。ストレッチやヨガであればゆっくりした動作で行い、体力も筋トレほど活用することなくトレーニングを行います。

しかし、ゆっくりした動作は筋トレ以上にきつい動作もあるので、骨格の近くのインナーマッスルを鍛えることもできます。

ストレッチやヨガで強化できるこのインナーマッスルは、筋トレなどで強化できるアウターマッスルよりも衰えることがないです。

しかもインナーマッスルは体のバランス力を養う筋肉でもあります。日常の動作でちょっとしたことでつまずいたり、転んだりすることが多い方は、なおさらインナーマッスルの強化をおすすめします。

ストレッチやヨガで脇のハミ肉を改善するには、筋トレ同様に脇の筋肉にアプローチできるものを選んでいきます。ストレッチだと方法として頭の上で両手をつなぎ、上半身を左右に動かすものが最適です。

左右に動かす場合はゆっくりした動作で行い、脇の筋肉をストレッチしていきましょう。このメニューは伊賀で言うと月のポーズに該当します。方法もほぼ同じで頭の上で手を合わせ、上半身を左右に倒します。

ヨガはストレッチと若干違い、呼吸も決められています。上半身を倒す場合は息を吐き、戻す場合は息を吸いましょう。ヨガには他にも脇の筋肉にアプローチするポーズが多いので、いくつかのポーズを組み合わせていくのがおすすめです。

まとめ

脇のハミ肉は特に若い世代には縁のないことだと思いますが、日常生活を見直さないと確実にハミ肉が発生してしまうことでしょう。特に姿勢の悪さやフィット感のないブラジャーは、脇のハミ肉を自ら作り出してしまう要素にもなりかねません。

そして脇のハミ肉ができてしまうと、健康や体形にも大きく影響してしまうので、これを機会にあなたも脇のハミ肉のできにくい体作りを積極的に行いましょう。

関連記事