食卓にオバケが出現!ハロウィンを盛り上げる「オバケ」モチーフのレシピ

食卓にオバケが出現!ハロウィンを盛り上げる「オバケ」モチーフのレシピ

秋の一大イベントとしてすっかり定着した「ハロウィン」。カボチャのオーナメントで部屋をデコレーションしたら、食卓にも可愛い“オバケ”を飾って、家族みんなでハロウィンの夜を楽しみませんか? オバケの形の簡単クッキーや本格的なシュウマイなど、ハロウィンの盛り上げ役レシピをご紹介します!

材料はふたつだけ!シンプルで可愛い“オバケ”のマシュマロクッキー

マシュマロをハサミでカットし、オバケの形に並べて焼くだけの簡単クッキー。オーブンで1時間ほど焼いたら取り出して冷まし、チョコペンで顔を描いたら出来上がりです! 細かいところは竹串にチョコを付けながら描いていくとキレイな仕上がりに。小さいお子さんでもできる作業なので、親子で一緒に作るのもオススメ♡

材料(3人分・10個分)
マシュマロ 7個
チョコペン(ブラック) 1本

くわしいレシピはこちら
●『超簡単!おばけのマシュマロクッキー』
https://oceans-nadia.com/user/33088/recipe/143679

オバケがいっぱい!カボチャクリームのプロフィテロール

カボチャをレンジで加熱し、卵黄、小麦粉、砂糖を加え、鍋で温めた牛乳と合わせてクリームを作ります。市販のシューにカボチャクリームを詰めて大皿に重ねていき、上から溶かしたチョコレートをまわしかけます。型抜きしたオバケやカボチャの形のチョコを飾ったら完成! ハロウィンパーティにぴったりの、豪華なスイーツです。

材料(5人分)
プチシュー 20個
カボチャ 200g
卵黄 2個
牛乳 1カップ
グラニュー糖 50g
小麦粉 大さじ2
バター 10g
型抜きしたお化けチョコ 適量
溶かしたチョコレート 50g
色付き砂糖 少々

くわしいレシピはこちら
●『オバケいっぱいハロウィンプロフィテロール』
https://oceans-nadia.com/user/11928/recipe/141875

蒸したてホカホカが美味しい♡オバケのシュウマイ

中華料理の中でも人気の高い一品、シュウマイをオバケ型にアレンジ! まずは土台になるエリンギを輪切りにして、片栗粉を振ります。その上にシュウマイのタネをのせて頭の部分が丸くなるように整え、上からシュウマイの皮を乗せて蒸します。海苔を目と口の形に切って貼り付けたら出来上がり。蒸すと縮むので、細長く高さを出しておくのがオバケらしく仕上げるコツです!

材料(作りやすい分量)
シュウマイの皮 30枚
エリンギ 3本(1パック)
玉ねぎ 1/4個
豚ひき肉 300g
A 砂糖 小さじ2
  酒 小さじ2
  醤油 小さじ2
  ごま油 小さじ2
  塩 小さじ1/2
片栗粉 大さじ1/2
のり 全形1枚

くわしいレシピはこちら
●『エリンギおばけシューマイ ハロウィンに』
https://oceans-nadia.com/user/25039/recipe/143649

みんな大好きなカレーをハロウィン風に♡オバケ型のナン

ハロウィンの夜を盛り上げる、可愛らしいオバケ型のナンはいかが? ナンの材料をすべてボウルに入れて混ぜ、まとまったら台の上でよくこねましょう。発酵させたら打ち粉をしながら生地を伸ばし、オバケの形に整えて、目と口になる部分をカット。オーブンで焼いたらもちもちのナンが完成! 焼き色はあまり付けないほうが可愛らしいオバケに仕上がります♡

材料(4人分)
強力粉 150g
薄力粉 100g
ドライイースト 小さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1.5
ヨーグルト 40g
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
ぬるま湯 110cc
サラダ油 大さじ1/2

くわしいレシピはこちら
●『おばけナン』
https://oceans-nadia.com/user/41535/recipe/143462

仮装だけじゃない!ハロウィンの“美味しい”楽しみ方

ヨーロッパで「死者の魂が戻ってくる日」とされていたハロウィン。仮装して家々を訪ねたり、パーティをしたりという習慣は、アメリカに渡ってから生まれたものだそう。日本でも独自の進化を遂げつつあるハロウィンですが、この日だけしか味わえない「オバケレシピ」で、異国のお祭りムードを楽しんでみては♡

関連記事