実録! 逆効果だった恋愛駆け引きエピソード

実録! 逆効果だった恋愛駆け引きエピソード

そこ引いちゃうんだ!?
恋愛は駆け引きが必要とは言いますが、やり過ぎると逆効果になる場合もあるみたいです。今回は、駆け引きの方法を間違えて恋を逃した残念女子のエピソードを集めました。

■返事は焦らせば良いんでしょ!? と思ってたのに……

「LINEの返事は、即レスすると暇だと思われるとか、気があることがバレるって聞いたので、わざと返事を遅くしました。だいたい、夜来たLINEを次の日の夕方に返すとか? そうしていくうちに、だんだん相手からの連絡も遅くなって……。今でもたまに連絡を取っているんですけど、もう恋愛って雰囲気じゃなくなってしまいました」(29歳・飲食店勤務)

LINEの返事をすぐに返さないテクニックもよく聞きますが、返し過ぎないと相手も「自分に気がないのかな?」と思ってしまいます。モテ女子に聞くと「夜のLINEは自分の返信で止めて、翌朝返すと続きやすいです。おやすみなさいで話を終わらせないテク!」と言っていましたよ。

■他の男に取られちゃうよ? ってアピールが……

「良い感じの人がいたのですが、なかなか関係が進まなくて。だから、『同僚の男性に二人で飲みに誘われちゃった』とか、『取引先の人からLINEが結構来るんだよね……』とか、他の男性にも言い寄られているというアピールをして、あせらせて告白してもらおうと思ったんです! だけどその後すぐに疎遠になってしまいました。共通の友人に聞くと、遊んでる女だと思われていたようで。ショック……」(24歳・事務)

自信がなかったり、草食系だったりする彼なら、モテ過ぎる女性は少し引いてしまうようです。このアピールは、嫉妬心が強かったり、肉食系だったりする男性のほうが有効そうですね。男性のタイプをしっかり見極めなかったのが敗因です。

■SNSでラブポエムをつぶやいていたら……

「フォロワーにすごく大好きな人がいて、彼のことを匂わせるようなつぶやきをしていました。彼から『これって誰のこと?』ってリプライが来ても『ひみつ♪』ってかわして、やりとりするのを楽しんでいたんです。でもやり過ぎちゃったみたいで……。彼をその気にさせる作戦が、彼にウザがられるという最悪な結果に。フォロー外されてました(涙)」(22歳・大学生)

かまってちゃんつぶやきや恋愛ポエムなど、たくさんの人が見る SNS上でのアピールは地雷になることが多いみたい。しかも、のらりくらりとかわし続けるなんて、男からしたら面倒臭いことこの上ないですね。この話をしてくれた女の子は「もう黒歴史です……」と顔を覆っていました。

いろんな人に話を聞きましたが、好きな人への駆け引きは、お互いの距離がかなり近づいてからでないと心が離れやすく逆効果になりやすいなと感じました。恋を逃さないように、駆け引きもタイミングを見計らうことをおすすめします!

(西田タニシ+ノオト)

関連記事