貧乳でも谷間が! ヌーブラの着け方をプロに聞いてきた

貧乳でも谷間が! ヌーブラの着け方をプロに聞いてきた

背肉も気にならない!
2003年に大ブームとなったヌーブラ。露出が増える夏に使用するイメージが強いヌーブラですが、洋服に響かないシームレスな造りやストレスを感じない着け心地は、季節を問わず便利に使えます!

筆者も「便利そう! 欲しい!」と思ったのですが、どんな種類のものをどうやって選べば良いの? サイズは? そもそも着け方は貼るだけで良いの? と知らないことだらけ。そこで今回は、株式会社ヌーブラジャパンの直営店「ヌーブラショップ西銀座店」店長の山崎さんにいろいろとインタビューしてきました!

■ヌーブラってどうやって選べばいいの?

「ヌーブラの種類にもよりますが、AからEまでサイズがあります。ただ一般的なブラジャーとはサイズが異なっており、ブラジャーのアンダーバストとカップのサイズから、ヌーブラのサイズを選んでいただくかたちになります。よくある間違いが、ヌーブラの『A』サイズを、ブラジャーの『Aカップ』と認識して選んでしまうパターン。ヌーブラとブラジャーのサイズは違いますのでご注意ください。また、それぞれのヌーブラによって、サイズ表は違いますので、サイズ表をよく見て選んでくださいね」


──ヌーブラは種類もたくさんあるようですが、何が違うんですか?
「粘着部分だけではなく、全てがシリコンでてきているタイプのヌーブラは、非常に柔らかいので、バストが自然に揺れているように見えるほど、リアルな質感となっています。また、厚めのパッドでボリュームアップを目指せるものや、通気性に優れているもの、ワイヤー入りバストのキープ力がしっかりしたものなど、いろんな用途に合わせて用意しています」

■写真でばっちり! ヌーブラの着け方をマスター

1) まずはヌーブラを反りかえす。
2) ホック部分がおへそを向くような角度で、バストのアンダーラインより少し上にヌーブラの下半分を着ける。そのままバストを持ち上げたいところまで上に持ち上げる。
3) ヌーブラの上部分をバストに貼り着ける。ホック部分がおへそを向いているか確認する。
4) ホックを付ける。

ご覧の通り、見事なまでの谷間が出現!!!

筆者も店舗で試着させてもらったのですが、慣れてしまえば10秒くらいで装着できそうでした。

またもっとも重要なのは、ヌーブラを着ける角度なのだそう。例えば、ヌーブラを脇側に、やや縦に貼りつけることで、どんな貧乳さんでも「盛る」ことができるんだとか。もちろん、「そんなに盛りたくない」という方は逆に、ヌーブラを地面と水平気味に貼ってもらえればOKですよ!

■ヌーブラは何回使えるの?

──ヌーブラって粘着性ですが、何回くらい持つんですか?

「ケアの仕方にもよるのですが、きちんとケアしていただければおおよそ50回くらいは持ちます。ケアの方法ですが、着脱後はすぐヌーブラの手洗いをしてください。石鹸は専用の洗浄剤(ヌーブラソープ)を使っていただくのが一番良いのですが、保湿成分や油分が含まれていない石鹸などであれば大丈夫です。油分が入っていると粘着力が弱まっちゃうんですよ。そして、乾かした後に、商品が入っていたパッケージに入れて、粘着面にほこりなどがつかないように保管してください」

50回だとしても、週1回のみの使用なら約1年間使用できるという結果に♪ コスパはかなり良さそうですね。

■ヌーブラっていくらくらいのものを選べば良い?

──「ヌーブラ」や「シリコンブラ」というアイテムは、1,000円程度から1万円近いものまで値段がさまざまです。どの程度の金額のものを買えば良いのでしょう?

「私たちが作っている商品は、もともと乳がん患者さんたちのための医療用品から発展したものなんです。なので、シリコンも人に肌にやさしい医療用のものを使用しているため、どうしても値段は4,000~10,000円程度になってしまいます。1,000円くらいの製品がどのようなシリコンを使っているかはわかりませんが、ヌーブラは肌に直接触れるものですよね。安い、というだけでなく安全性が信じられる製品を選んでいただければと思います」

■ヌーブラはこんなメリットもあった!

肩紐がないことから、垂れるのでは? という心配もあるヌーブラですが、実はバストを持ち上げて上で固定するため、よほど激しい運動をしない限り大丈夫なんだとか。その他、背中も押さえるものがないので、気になる背肉の段々ができちゃうこともありません。

なんといっても、アウターに響かずバストメイキングが簡単にできちゃうのはやっぱり魅力。普通のブラジャーの他に、ヌーブラも1着持っておいて損はないかも?

(きたざわあいこ+ノオト)

関連記事