【朝10分で完成】冬のお弁当は簡単ポカポカ スープジャーにおまかせ!

【朝10分で完成】冬のお弁当は簡単ポカポカ スープジャーにおまかせ!

気温が下がってくると恋しくなるのが温かいご飯。もちろん、お弁当だって温かいものを食べたいですよね。そこで活躍するのがスープジャー。保温性が高く、容量も多いので、スープパスタやリゾット、雑炊などをお弁当として持って行けますよ!

冬のお弁当にぜひ活用したいもの、それはスープジャーです。数年前からスープを入れるお弁当グッズとしてじわじわ使う人が増えていますよね。

このスープジャー、300mlほどの容量があれば、スープパスタや雑炊など、一品で大満足のお弁当にもなるんです。

今回は、「夜のうちに炊飯器で仕込む」参鶏湯風雑炊と、「朝、レンチン調理するだけ」のスープパスタレシピをご紹介します。

どちらも朝の作業時間は10分で完了! 寝坊しても間に合う、簡単ポカポカスープジャーレシピ、ぜひお試しください!

 

炊飯器におまかせ!参鶏湯風雑炊

前日に炊飯器に具材を入れ、予約しておくだけ。朝はスープジャーに詰めかえるだけで、お弁当は完成です!

炊飯器でことこと煮込んで鶏肉のうまみを堪能してください♪

【材料(2人分)】
・手羽先…4本
・長ネギ…1本
・生姜…10g
・松の実…5g
・にんにく…2片
・塩…少々
・水…600ml
・鶏がらスープ…5g
・生米…30g
※残りご飯がある場合は米以外を炊飯器にセットし、ご飯はレンジで温めてからジャーに詰め、スープと具材を加える。この場合、ごはんは水分を吸収するので少量(15~20g)にする。

【作り方】

1.フォークで手羽先の皮の数か所を刺す。塩を軽くふって5分おく

2.長ネギの白い部分は斜めに薄切り、青い部分は1cmの輪切りにする。生姜はせん切り、にんにくは薄くスライスする

3.炊飯器に材料を全て加え、通常炊飯モードにセットし、予約スイッチを押す

4.出来上がったものをスープジャーに詰め、最後に糸唐辛子をトッピングする

詳しいレシピはこちら
『炊飯器で作る参鶏湯風雑炊』

 

野菜たっぷりトマトクリームスープパスタ

電子レンジを使い、10分でできるスープに乾燥パスタを入れて「行ってきます!」。

食べる頃にはパスタが柔らかくなり、スープパスタになりますよ。

【材料(1人分)】
・キャベツ、かぼちゃ、玉ねぎ、にんじん…各50gずつ
・水…1カップ
・トマト水煮缶…200g
・細粒コンソメ…小さじ1
・バター…5g
・牛乳…100ml
・ショートパスタ…ひとつかみ
※パスタは水分を吸収するので入れすぎないこと!

【作り方】
1.野菜は1cm角にカットする(玉ねぎはくし切りにする)

2.耐熱ボールに野菜、バター、水、コンソメ、トマト水煮缶を入れ、ラップをかけて700Wのレンジで7分加熱をする

3.全体を混ぜ、牛乳を加えてさらに700Wのレンジで1分加熱をする

4.スープジャーにパスタを入れ、スープを注ぎ、お好みでチャービルをトッピングする

詳しいレシピはこちら
『野菜たっぷり!レンジで作るトマトクリームスープ』

 

食べ応えバッチリ!スープジャーのお弁当レシピ

ご飯やパスタを入れる今回のレシピは、温かいだけでなく、腹持ちもバッチリ! 寒~いこれからの季節、お昼にはふはふ、ほっこり♪できるポカポカお弁当を楽しみましょう。

こちらもおすすめ!
寝坊しても大丈夫!手抜きに見えない10分弁当テク
365日傷まないお弁当を作るポイント

おすすめ蒸し料理
『鶏肉と栗の中華おこわ]』
『甘酒蒸しパン』

 

この記事のライター 
川崎 利栄
https://oceans-nadia.com/user/11167

関連記事