チキンラーメンをアレンジ! 「アクマのキムラー」を作ってみた

チキンラーメンをアレンジ! 「アクマのキムラー」を作ってみた

寒い日に食べたい……!
今Twitterでじわじわと話題になっている「アクマのキムラー」という料理をご存知ですか? 漫画家の谷口菜津子さんが考案したレシピで、手軽に作れておいしいと評判なんです。

さっそく作り方をご紹介しちゃいましょう!

■アクマのキムラーを作ってみた

用意するものはチキンラーメン、キムチ(50~100gくらい)、ニラ(適量)、卵1個、水(500ml)、そしてごま油(適量)のみ。
ごま油でキムチを軽く炒めます。炒めなくても作ることはできますが、炒めたほうが味がマイルドになるような気がします。
そこにチキンラーメン、ニラ、水を入れ、最後に卵を割り入れます。「たまごポケット」と呼ばれるラーメンのくぼみに上手に卵が乗るように、ここは丁寧に入れてみて!

そのままフタをして、かき混ぜずに3分くらい中火で熱するだけ! すると……。
「アクマのキムラー」のできあがり! チキンラーメン独特の香りとごま油の香ばしい香りが混ざった、なんとも言えない匂いが食欲をそそります。

チキンラーメンにキムチが加わったことで、大人向けのチキンラーメンに早変わり。ピリ辛で身体がほかほかと温まりますよ~! 塩分がちょっぴり気になるしょっぱさですが、それがまたおいしい。「アクマのキムラー」作者の谷口さんは「背徳感がたまらない」と評してますが、まさにそんな感じ!
半熟卵のとろけ具合も良い感じ♪ 麺とよく絡んでマイルドな味わいになりますよ!

ちなみに筆者は、卵になかなか火が通らずに、4分ほど煮てしまったため、麺がスープをたくさん吸ってしまいました~。それでもおいしかったのですが、SNSなどをチェックしたところ、「卵をあらかじめ常温に戻しておく」「水ではなくお湯を使う」といった、小技もあるようです。そうすると時短に繋がるみたい。
他にもチーズをトッピングしたり、豆板醤を加えたり。キムチのシャキシャキ感を味わいたい方は、炒めたキムチとは別に、後乗せでキムチを投入しても良いかもしれません。

アレンジ自由自在、ついついやみつきになっちゃう「アクマのキムラー」。あなたもぜひ悪魔の誘惑に誘われてみて♪

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事