マンネリ打破! 人に聞けないキスのテクニック

マンネリ打破! 人に聞けないキスのテクニック

大人なキスで彼を虜に……☆
キスと言えばライトキスやディープキスがメジャーですが、それ以外に得意なキスや好きなキスはありますか? キスって意外とバリエーション豊富なんですよ☆

ちょっと刺激的な大人のキスから、少し変わったキスまで……今回は5つのテクニックを紹介したいと思います。

彼とのキスがマンネリなあなたや、意中の彼を仕留めたい! といったあなた、必見です!

■まつ毛で刺激!? 「バタフライキス」

唇ではなく、まつ毛を使う少し変わったキスの方法です。まばたきをして、目元や頬、首筋などに、まつ毛でそっと触れます。くすぐったいようなソフトな刺激を与えることで、大人な雰囲気を作ることができるかも。自分からキスをするのが恥ずかしい! そんな方にもオススメです。

■思わず彼もドキッ 「ニプルキス」

相手の唇の輪郭を、舌でなぞるキスのこと。唇の端から下唇を沿うように舌を動かし、反対の端までいったら上唇をなぞります。唇の端は感度が高いと言われている部位なので、彼も思わずうっとりしちゃうかも……♪

■彼を包み込む「オブラートキス」

相手の舌を自分の口の中に吸い込むように招き入れ、自分の舌でやさしく包み込むキス。ディープキスの中でも、深く舌が絡み合うキスです。彼のスイッチを入れたい! そんな時はオブラートキスで、彼を刺激してみてはいかがでしょうか。

■彼の弱いところを探して♪ 「サーチングキス」

相手の口内を探るように、歯や歯茎をなぞるようにするキス。普通のディープキスでは味わえない、いつもと違った感覚を味わうことができます。サーチングという名前のように、彼の好きなところを探ってみるのも、楽しいかもしれませんね。

■密着度高めな「クロスキス」

相手と唇を片時も離さず、舌を甘噛みしたり、吸い付いたりするキス。長い時間密着するため、とても情熱的なキスです。ディープキスよりも濃厚で、習得すれば、彼との大切な時間が盛り上がること間違いなし♪


いかがでしたか? 「キス」と一口に言っても、さまざまな種類があるんです。いつもと違うキスを、彼と試してみては?

(小泉桃子+ノオト)

関連記事