暗くするだけ! 「闇風呂」が癒し効果絶大♪

暗くするだけ! 「闇風呂」が癒し効果絶大♪

いつものバスタイムを一工夫★
お気に入りのバスボムを使って半身浴♪ 一日の疲れを癒すことができるバスタイムですが、もっとその効果をアップできちゃうとウワサの「闇風呂」という入浴法を知っていますか?

闇鍋のような、ちょっと怖そうな名前ですが、方法は浴室の電気を消灯するだけといたって簡単。これがとてもリラックス効果が高いんだそうですよ。

自律神経のバランスを取り戻すためには、目を休めて身体も温まる闇風呂がとても効果がある

なるほど。日頃から酷使しがちな目を休めることで、自律神経を休めることができるのですね。
実際にやっている人は、キャンドルや防水のオーディオ機器などを浴室に持ち込んで、楽しんでいるみたい。お好みのアロマオイルやバスボムを使うのも◎。


簡単にできる闇風呂ですが、注意点も!

長時間闇風呂にしていると、リラックスしすぎて眠くなってしまう場合も。お湯につかったまま寝てしまうととても危険なので、10分程度にして眠気を感じたら電気を付けてくださいね。

これは危ない! 眠くなったら、ちゃんとお風呂から上がりましょうね。入浴後にすぐベッドに入れるようにしておいてから始めると良いのかも。

筆者も試してみましたが、ほの暗い浴室で、暖かいお湯がとても気持ち良かったです。視覚が遮断される分、嗅覚が敏感になるので、少し垂らしたアロマオイルの香りをいつもよ楽しむことができました♪

コストがかからないどころか電気代が節約できちゃいますし、特別に準備するものがないのも魅力的☆ 今晩から闇風呂を試してみませんか?

(田中いつき+ノオト)

関連記事