材料たったの3つ! 簡単「パンプキンプリン」を作ろう

材料たったの3つ! 簡単「パンプキンプリン」を作ろう

絶品ですよ♪
甘く濃厚なかぼちゃの風味が楽しめるパンプキンプリン。家で作ろうと思ったら、卵や生クリーム、ゼラチンなどの材料が必要なイメージがありますよね。

そんな手間のかかる印象のパンプキンプリンですが、なんと材料3つでできちゃうレシピがあるんです。簡単レシピの決め手はマシュマロを使うこと。早速作ってみましたよ♪
材料はカボチャ150g、牛乳150cc、マシュマロ50gです。カボチャは小さく一口大に切って電子レンジで2分程加熱します。
爪楊枝や竹串ですっと刺せるようになったらOK。
カボチャをマッシュしていきます。マッシャーをお持ちの方はマッシャーで。筆者はフォークを使いました。
潰したら牛乳を混ぜます。ハンドミキサーなどを持っている方はここまでの行程を一気にやってしまえば早いですよ。
こし器などでこしながら小鍋に移します。こし器がない場合はザルでも大丈夫ですよ。筆者は味噌こしを使いました。
弱火で加熱して、マシュマロを入れます。焦げやすいので、へらで底からかき混ぜてくださいね。
熱くなるとマシュマロが溶けてきます。マシュマロが全部溶けるまで火にかけてください。
全部溶けたら、プリンカップに入れて、粗熱がとれるまで待ちます。
プリンカップ4個分できました。マグカップなど大きめの容器で作っても良さそう♪ 甘くて良い香りが漂ってきますが、このまま食べてしまいたい気持ちをグッと我慢して、冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
見た目はあまり変わりませんが、冷えてゆるく固まっています。溶けたマシュマロが固まってムースのような感じですが、味はカボチャ風味のカスタードのよう。卵ではなくマシュマロで固まっているので、味は濃厚だけど口どけは軽やかという不思議な食感に。たくさん食べられてしまう、魅惑のパンプキンプリンになっていました♪ 

大きいカボチャを買ってしまうと、冷蔵庫の中で持て余し気味になってしまいますが、このプリンなら大丈夫。細かい計量も温度管理も不要の簡単パンプキンプリン。休日に作ってみてはいかが?

(田中いつき+ノオト)

関連記事