不器用でもできる! 大人波ウェーブで3段階ヘアアレンジ

不器用でもできる! 大人波ウェーブで3段階ヘアアレンジ

シーンに合わせてイメチェンして♪
オシャレ女子を中心に大人気の波ウェーブヘア。この波ウェーブを取り入れた、秋冬向けの大人っぽいヘアアレンジをダウン・ハーフアップ・アップの3段階でご紹介します。

「ヘアアレンジは苦手」という不器用さんでも大丈夫! ヘア・メイク・ネイルのトータルビューティサロン「アトリエはるか」のヘアメイクアップアーティスト村井政章さんが、サッとできてオシャレに見える「大人波ウェーブ」アレンジを教えてくれました。

■ふわふわの大人波ウェーブであっという間にレディに

まずは今回のアレンジの基本となる「大人波ウェーブ」の作り方を覚えましょう。大きめのウェーブにすることで、大人のウェーブスタイルになります。そして、髪がやや短めな人のほうがなじみやすいんだとか。そのまま下ろすだけで、一気に華やかな雰囲気に♪
1) 髪を4つにブロッキングする。つむじから両サイドに髪を半分にしたあと、上下に分けて。
2) 髪を少しずつ束で取り、ストレートアイロンを使って上部からウェーブを作る。まず手首を手前に引いてウェーブを作ったら、アイロンを下にズラし、今度は手首を反対側にグリップ。この動作を毛先まで繰り返す。
3) バック(下半分)、バック(上半分)、両サイドの順にウェーブを作ったら、前髪もふんわりとカールさせて完成。

■くるりんぱを使ったカジュアルなハーフアップ

続いては、大人波ウェーブにくるりんぱを加えた、ハーフアップスタイル。後れ毛を残すことで、カジュアルな雰囲気に仕上がります。20~30代の女性に大人気のアレンジだそうですよ!
1) 全体に大人波ウェーブを作ったら、顔周りの後れ毛を適度に残して、トップの髪を束ねてゴムで結ぶ。多く取り過ぎないのがポイントです。
2) 結んだ髪をくるりんぱして、トップを引っ張り、立体感を出す。この時、5mm~1cmぐらいの幅で間引きながら引っ張ると、バランス良く仕上がる。
3) 左サイドの髪を少量取り、ねじりながら後ろにもってきて、ゴムのところにピンで固定する。右サイドも同様に留めたら完成。ねじった部分も間引いて引っ張り、束を崩すことでより立体感が出る。

■パーティーにもデートにも! 華やかアップスタイル

最後は、ハーフアップを応用した華やかなアップヘア。これを覚えておけば、パーティーシーンや上品なレストランでのデートも困りませんね♪
1) 2つ目に紹介したハーフアップヘアの状態で、顔周りの短い後れ毛だけ残し、下ろしている髪の毛を束にしてゴムで結ぶ(顔周りをスッキリさせたい場合は、後れ毛を残さなくてもOK)。
2) 結んだ髪の毛を2つの束に分け、1つをねじりながら、ゴムの周りに巻き付けて毛先をピンで固定する。
3) 残りの髪の毛も束にしてねじり、円を作るように巻き付けてピンで固定したら完成。

ちょっとしたコツさえ覚えれば、キレイな波ウェーブが簡単にできちゃいます。気分やシーンに合わせて、3段階のヘアアレンジを思いのままに楽しんで♪

(高良空桜+ノオト)

関連記事