トマト×舞茸で作る「一生食べられるスープ」がダイエットに最適★

トマト×舞茸で作る「一生食べられるスープ」がダイエットに最適★

調理時間たったの10分!
ダイエット中でも安心して食べられる、しかも「一生食べられる」ほどおいしいスープをグラビアアイドルの倉持由香さんがツイートして話題になっています。

舞茸とトマトと玉ねぎに、水・白だし・コンソメキューブ・ビーフコンソメを入れて煮込み、チーズを乗せてレンジでチンすれば完成するという簡単レシピ。おいしいものに目がない筆者も作ってみましたよ。
今回、材料はトマト、舞茸、玉ねぎ、コンソメスープ、チーズを用意して、さらに超簡単レシピで挑戦! コンソメスープはマギーブイヨンをオススメされていましたよ。チーズはピザ用じゃなくても、スライスタイプなら溶けるので大丈夫です。
トマトは皮を剥いてお好みのサイズに切ります。舞茸は旨味が逃げてしまうので洗わずに、手で食べやすいサイズに割いてください。玉ねぎも食べやすい薄切りに。
小鍋で玉ねぎを焦がさないように炒めていきます。オリーブオイルを使うと風味がアップしますが、ノンオイルでも大丈夫です。その場合は小さじ1杯分の水を加えると炒めやすくなりますよ。
玉ねぎが透き通ってきたら、舞茸も入れて炒めます。
舞茸がしんなりしたら、水360ccとコンソメ2個を加えて煮ていきます。
沸騰したらトマトを入れて、5分ほどグツグツ。浮いてきたアクはお玉で取りましょう。
塩コショウで味を調整して完成です♪ 今回はトマトをフレッシュにしたかったのであまり煮込みませんでしたが、じっくり煮込んでもおいしいですよ。「具材を入れる→チーズを乗せる→熱々のスープをかける」の手順で盛り付けると、チーズが良い感じにとろけます♪ お好みでパセリを散らしても◎。

野菜から出た旨味がたっぷりのスープがおいしい! 舞茸の歯ごたえとチーズが入っていることで満足感もあります。トマトの酸味が良い感じに効いていて、確かにこれなら飽きずに一生食べられるかも!? ダイエット中のご飯という感じがしないのも好印象。

調理時間10分で完成する簡単ダイエットスープ。ぜひ作ってみて!

(田中いつき+ノオト)

関連記事