ニベアもスニーカーもドロドロ! 「溶けちゃった加工」で遊んでみた

ニベアもスニーカーもドロドロ! 「溶けちゃった加工」で遊んでみた

友だちをびっくりさせちゃおう★
よりかわいく、よりオシャレに、日々進化し続けるInstagramの流行。最近は、ハッシュタグ「 #溶けちゃった 」が話題になっています♪ どんな写真がアップされているかというと……
スニーカーがドロドロに溶けちゃった! 
ニベアの青缶もこの通り。
こちらは、アイスではなくてスプーンが溶けちゃっています!

もちろん、本当に溶けているわけではなくて、普通に撮影した写真を加工しているだけ。しかも、その加工アプリは、おなじみの「LINE Camera」なんです。今回は加工方法をご紹介しちゃいます★

■溶けちゃった加工のやり方

溶けちゃった加工を行なうのは、こちらのスタバコーヒー型のスマホケース。最初に写真を撮る時は、無地の壁を背景にするのが重要なポイント!
LINE cameraのビューティー機能をタップして、タッチ補正を選択。上の「スリム」加工を使って、ドロドロに溶かしていきますよ!
方法は簡単。溶かしたい部分をただ指で伸ばしていくだけ! どろ〜っとさせるには何度か繰り返し伸ばしてみて。
たったこれだけで完成。最初は難しそうだと思ったけれど、慣れたら簡単だし、とっても楽しい★

Instagramにアップされた「 #溶けちゃった 」を覗いてみると、リップやシューズ、スマホケースなどを溶かしている人が多いみたい。「何で溶けてるの!?」とフォロワーのみんなもビックリですね!

新たな流行、「 #溶けちゃった 」。あなたは何を溶かしてみる?

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事