あなたは結婚できる手相? 運命を刻む結婚線の見方

あなたは結婚できる手相? 運命を刻む結婚線の見方

1本もない人は……!?
ひとりとして同じ人はいない手のシワから運命を読み解く「手相占い」。生命線も頭脳線も気になるけれど、女子にとって最大の関心事といえば小指の下にサクッと入る短い線、「結婚線」ではないでしょうか。今の自分の結婚運や恋愛運がまるわかりになる結婚線。ここだけ覚えればOK! のポイントをご紹介します。

■結婚線が1〜3本の人

1本だけ真横に伸びている人は恋愛=結婚と考えるマジメな人。それゆえに恋のチャンスが少なくなりがちなので、恋活・婚活はしっかりと。
同じくらいの長さの線が2本ある場合は大恋愛をした後別の人と結婚するか、もしくはバツイチとなった後に別の人と幸せな再婚をする暗示。ダメとわかったら次にいく潔さも。
結婚線が3本ある人は、大恋愛や同棲をした後に、やっと妻という座におさまるタイプ。結婚してから真実の愛に気付き離婚……などと、ドラマのような出来事も!?

■ 薄い結婚線がたくさんある人

よく見ると薄いシワみたいなものがたくさん入っている人は、いわゆる“恋多きオンナ”タイプの人。特定のパートナーがいてもちょいちょい他に目移りし、ワンナイトラブやセフレといった自由な恋も楽しむ気マンマン。惚れっぽく相手をソノ気にさせるのも上手なのでモテるものの、1人に決めきれないまま年をとってしまうことも。結婚したかったらちゃんと1人に決める努力をすること。そうすると、薄い線は消えていくことも。

■ 結婚線がない、もしくは短く薄い人

結婚願望がゼロ、もしくは結婚制度にあまりこだわっていないタイプです。「シングルのほうがラクだし」「今は仕事を頑張りたい」なんて気持ちが強いと、この手相になることも。これは永遠に結婚しないというわけではなく、心の準備ができたらそれなりに線ができてくることもよくあります。自分らしいスタイルを大切にして。


実は、手相はしょっちゅう変わるもの。毎日結婚線をチェックしておくと、恋のゆくえを判断できます。結婚線が赤みを帯びてきたら、恋に前向きな進展がある暗示。逆に結婚線を遮るような縦線が入ったら、なんらかのストップがかかります。先が二股に割れたら別れる可能性も! モニタリングして、恋に活かせると良いですね。

(真木あかり+ノオト)

関連記事