友だちを出し抜く! 自撮りじゃなくてもかわいく写るメソッド

友だちを出し抜く! 自撮りじゃなくてもかわいく写るメソッド

どんな写真でもキュートに!
女子会で記念撮影! あとでSNSをチェックしてみたら、写真がアップロードされてる~! でもよくよく見ると、自分の写真写りがひどくて驚いてしまったことってありませんか? いつまでも残ってしまう写真の中のあなた。いつでもどこでもキュートでいたいですよね。そこで今回は、写真でかわいく写る方法を紹介しちゃいますよ~。

集合写真はセンターポジションを確保せよ!

目立ちたくないからといって、集合写真で端っこに行ってしまうのはNG! 特に、スタイル良く見られたいなら、センターを狙いましょう!

カメラのレンズは、両サイドが湾曲して写る構造になっているので、表情や姿勢にいくらこだわっても、源蔵の際には横に伸びてしまうことになるからです。

端っこで写るといつもよりぽっちゃり見えてしまう可能性があるみたい。やせてみせたいなら、遠慮せずに真ん中で写っちゃいましょう。

やせて見せるポーズって?

センター落ちしてしまっても、やせて見える方法があるので安心して!

二の腕をピッタリつけると腕のボリューム感がかえって目立ちます。華奢な腕に見せるためには、あえて身体から離して角度をつけるとスッキリ♪

気になるたるんだ二の腕。隠すと逆に目立ってしまうみたい。またカメラに向かって真っすぐに立つのではなく、体に角度を付けるのもやせて見える秘訣です!

表情の作り方で印象が変わる!

どれだけ姿勢に気を付けてもやっぱり大事なのは笑顔! スマイルにもこんなに種類があるんですよ~。
【カメラ】#08 モデルのように可愛く映る〜表情編〜
自分に似合う笑顔を見つけて、シーンによって使い分けをすることが大事! 鏡の前で、キュートなスマイルの練習をしてみて。大きく笑うと子どもっぽい印象になるので、口を開けて笑うのは避けておいたほうが無難かも。アヒル口やハムハムポーズなどのかわいく見えるポーズも駆使しちゃいましょ。

メイクでも盛れちゃう!

写真に写るときはメイクも重要なんです! メイク方法もチェックしてみましょう。
arガールのじゅんこが教える!写真で映えるナチュラルメイク【ダイジェスト版】
(出典 : YouTube/GODMake
テカらないベースメイクとクリームチークで血色良くしたら、マスカラでまつ毛にボリュームをオン。リップは色が濃い目の方が写真映えするので、発色の良いものをチョイスしてみて。急な写真撮影ではリップを直すだけでも印象が変わるので、ささっと塗り直しちゃいましょう。

いかがでしたか? 盛れるテクニックを覚えて、誰よりもキュートなあなたで「はい、チーズ!」。


(まつだあや+ノオト)

関連記事