山頂から息をのむような絶景!夜の空中散歩

山頂から息をのむような絶景!夜の空中散歩

OZネタ おでかけ

星と夜景、秋の夜の絶景を筑波山の山頂で

空気が澄んでいて、星がきれいに見えるこれからの季節。せっかくなら空に近い場所に行って、夜景も一緒に楽しむのはいかが? 9月17日(土)~翌年2月26日(日)までの週末と祝日は、筑波山のロープウェイが「スターダストクルージング 夜の筑波山空中散歩」と題して17時~21時の夜間運行を実施。日本百名山のひとつで関東平野が一望でき、また、都心の夜景や東京タワー、スカイツリーを望むこともできる場所だから、ロマンチックな気分に浸れるはず。

時によって変わる景色を眺めるのも贅沢

筑波山のロープウェイが期間限定の夜間運行を始めたのは、約20年前。ロープウェイの運行を行う筑波観光鉄道株式会社の広報・渡辺充彦さんによると、
「ロープウェイを毎日安全に運行するため、夜間に山頂で待機する宿直という仕事があります。その時に、筑波山から見る夜景の美しさに気が付いたスタッフがいて、この企画を始めました」とのこと。
当初は数日限定で行っていたけれど、評判が良く、今では秋から冬にかけて楽しめるようになったのだとか。

あたりが真っ暗になってから見える夜景は、宝石をちりばめたような無数の光が眼下に広がり、本当にきれい。また、完全に暗くなる前、夕日が沈んでゆく姿も筑波山からは美しく見える。日没のタイミングに訪れるなら、空一面が真っ赤に染まるなか、浮かび上がる富士山を見て。山の美しいシルエットが影になって浮かび上がり、その雄大なさまに感動すること間違いなし。

イルミネーション&もみじライトアップの光の演出にも注目

「スターダストクルージング 夜の筑波山空中散歩」の期間中は、山頂でイルミネーションも実施。木々を彩る電球のまばゆい光も演出もステキで、夜景を見たりイルミネーションを見たりと忙しくなりそう。
また、筑波山にあるもうひとつの乗り物・ケーブルカーでは、11月3日(木)~27日(日)までの間は、赤く色づいた紅葉を照らす「もみじライトアップ」も開催。夜景とはまた一味違った絶景が楽しめる。このほかにも、12月はクリスマス、1月は餅つき、2月はバレンタインと、季節ごとのイベントを1月に2、3回行っているそう。催しによっては温かい飲み物や、ケーキなどもふるまわれるから、こちらもぜひチェックして。

女子同士でパワーチャージしたり、彼と一緒に絆を深めるのも◎

期間限定で夜の筑波山を楽しめるとあって、毎年来るリピーターも多いそう。また、特別な時間を過ごす人もいるそうで
「景色がすばらしい場所で、さらに縁結びにご利益がある場所なので、この機会にプロポーズをする方もいるんですよ」と渡辺さん。

実は筑波山は、イザナギノミコトがまつられている男体山、イザナミノミコトが祀られている女体山の二峰に分かれており、このふたりの神様は夫婦のため、縁結びや夫婦和合などにご利益があるパワースポット。定期的に開催している出会いの企画「筑波山縁結び(婚活)ハイキング」でも、なんと実際に結婚したカップルも複数いるそうで、そのパワーの強さは折り紙付き。友だちと訪れて筑波山から力をもらったり、彼を誘ってロマンチックな世界を味わったりするのも楽しそう。

スターダストクルージング 夜の筑波山空中散歩

筑波山ロープウェイ
茨城県つくば市筑波1番地
TEL.029-866-0611
アクセス/つくばエクスプレスつくば駅より直行筑波山シャトルバスで50分
開催期間/2016/9/17(土)~2017/2/26(日)までの土・日・祝日、および12/26~12/30の平日
※荒天(強風・視界不良・降雪)時、検査(2/4・2/5)時は開催中止
※年末年始(12/31~1/2)は日中のみの営業
運行時間/17:00~21:00
料金/大人往復1000円、小学生以下無料

関連記事