レンチン2分! ズボラに節約できる「ヤミツキもやし」を作ってみた

レンチン2分! ズボラに節約できる「ヤミツキもやし」を作ってみた

お財布にもやさしい!
最近、ちょっぴりお財布がさみしい……というあなた。いつでもお手頃な「もやし」を使った簡単レシピで、おいしく節約しませんか?

その名も「ヤミツキもやし」♪ 実はこのレシピ、調理時間の短さと簡単さで、SNSで大人気のメニューなんですよ。

■調理時間は5分以内♪

材料は、もやし、中華顆粒だし、ごま油、にんにく、しょうが、ごまだけ!
もやし1袋(200g)を600Wのレンジで約2分加熱します。
あとはごま油(大さじ2)、中華顆粒だし(大さじ1)、お好みの量のにんにく、しょうが、ごまを加えるだけ!
ごま油でツヤツヤにコーティングされたもやしに、にんにくとしょうがの風味が染み込んで、ごはんにも、お酒のおつまみにもなる1品の完成です。青みをトッピングすると、見た目の印象も良くなりますね。

濃い目の味がお好みの人は、お醤油をひとさじかけても◎。もやし自体にクセがないので、中華だしを鶏ガラスープの素で代用したり、辛みのあるキムチでアレンジしたりしても、おいしそうです。

■安いだけじゃない! もやしが女子にオススメな理由

もやしは、そのほとんどが水分でローカロリーな上、腸内環境を整える食物繊維、むくみを軽減するカリウム、疲労回復に効果的と言われているアスパラギン酸などが豊富で、女子にオススメの野菜なんですよ。お手頃な上に、栄養も取れちゃうなんて一石二鳥ですね♪

レンチンして和えるだけのヤミツキもやし、ぜひ1度お試しあれ♪

(関紋加/ノオト)

関連記事