週末1回のとっておきケア♪ 簡単蒸しタオル美容法を試して

週末1回のとっておきケア♪ 簡単蒸しタオル美容法を試して

コスパ抜群♪
最近、お肌のコンディションがあまり良くない。でも、お金も時間もあまりない……という方にオススメしたいのが、蒸しタオル美容法。

蒸しタオルを30秒~1分、顔に乗せておくだけなので時間もかかりません。使うのはお湯とタオル、普段使いのスキンケアアイテムだけ! 大事なのはタオルの温度と、乗せるタイミング。詳しく見ていきましょう。

■タオルの温度

蒸しタオルといっても蒸す必要はなく、38~40℃の湯に浸し、絞るだけでOK。

38〜40°Cといえば、お風呂の温度。わかりやすいですね。冷めちゃうからといって、熱い湯を使うのは肌荒れの元です。冷めてしまったら再度、お湯に浸しましょう。また、水を浸して絞ったタオルを電子レンジに30秒から1分程度かける方法もありますが、温度が上がりがちなので気を付けてくださいね。

■乗せる時間

肌に乗せる時間は30秒程度でOKです。タオルが冷たくなると逆効果なので、温度が下がる前にとりましょう。タオルは耳までかけてあげると、より血行促進効果がありますよ。

ついつい効果を引き出したくて長く置いてしまうなんてこともあるかもしれませんが、長く乗せると冷えてしまって効果がなくなっちゃいます。ホカホカしているうちに取るくらいの気持ちが良さそう!

■クレンジングの前に

クレンジングでメイクオフした後に、レンジで温めた蒸しタオルを顔面にのせます(20秒〜30秒程度)。肌が柔らかくなって血行もよくなり、毛穴の汚れが落ちやすい状態になるので、洗顔効果が高まりますよ。

スチーム効果で毛穴が開いて、皮脂も毛穴の奥に残っていたファンデーションもきれいにオフできるそう。洗面台の蛇口から出る温度のお湯でOKなので、取り組みやすいですよね。

■スキンケアの前に

蒸しタオルを使うことで毛穴が開き、化粧水やクリームが浸透力が高まります。
1.洗顔が終わった後、蒸しタオルを顔にのせる
2.蒸しタオルが冷めてきたらタオルを外す
3.普通行っているスキンケア(化粧水・乳液・クリーム)をする
4.タオルを水に浸し、固く絞って顔に1分程度のせる

蒸しタオルをあてた肌はデリケートになっているので、タオルを外したらすぐにスキンケアを。またスキンケアした後に、冷水に浸して絞ったタオルで毛穴の引き締めをするのをお忘れなく。

■ただし、毎日使うのはNG!

蒸しタオルを毎日使うと、肌に必要な皮脂まで取れてしまい肌が反対に乾燥してしまいます。

お手軽だからといって、毎日使うのはNG。週1回でも十分効果があるみたい。

手元にタオルがあればできちゃうコスパ抜群の蒸しタオル美容法。、週末のスペシャルケアとして手軽に取り入れられそうです。ぜひ試してみて。


(田中いつき+ノオト)

関連記事