辛すぎる…口内炎をなる早で治す方法

辛すぎる…口内炎をなる早で治す方法

痛くてたまらない!
気が付いたらできている「口内炎」。時間が経てば治ることがほとんどですが、あの痛みって耐えられないですよね。そんな憎き口内炎、早く治せるなら早めに治した~い! 今回はそんな口内炎と早めに決別する方法をリサーチしてみましたよ。

■どうして口内炎になるの?

知らないうちにできていることが多いですが、実はこんな生活をしているとできやすくなっちゃうみたいなんです。

1.食事の嗜好や習慣・熱いもの、硬いもの、辛いものを好んで食べる・喫煙する・偏食・歯ブラシの使い方が悪い
2.口の中の状態・口腔内が不衛生・歯の詰め物や義歯による刺激・噛み合わせが悪い・ドライマウス
3.全身からくるもの・ストレス・栄養が偏っている・睡眠不足・疲労・アレルギー・感冒・ステロイド薬の服用

食事の好みや口内環境だけでなく、ストレスなども原因になっているみたい。口内炎が頻繁にできちゃう人は、食生活や口の中の状態にも気を使ってみて。そして、体をしっかり休めてあげましょう。

■早く治すためには?

それでもできちゃった口内炎。辛い症状をできるだけ早く治すためのポイントをチェックしてみましょう~。

【口の中を清潔に!】

口内炎ができたら先ず口の中を清潔にするためにも、うがいや、歯磨きなどを行うことが大切です。また、うがいはアルコールフリーの低刺激なものを活用しましょう。

うがいや歯磨きで口の中をきれいにしちゃいましょう。口の中を傷付けないようにやさしく歯磨きしてみて。アルコールが入っているマウスウォッシュを使うと、口の中がピリピリしてしまうので、アルコールが入っていないものをチョイスするのがベター。

【ビタミン補給をしよう】
口内炎ができてしまった時に積極的に摂りたいのが「ビタミンB群」。サプリやドリンクで手軽にチャージすることができますよ。

最近の私の相方。 #すぐできる#口内炎#最高4つ

Mari Imamura Moritaさん(@morita.mari)が投稿した写真 -

一度飲めばすぐに良くなるわけではないので、用法容量を守って毎日飲むことが大切です。肌荒れしちゃった時にも頼れる存在なので、ストックしておいて損はないかも。

【薬に頼る】
食べるのも辛い口内炎。ドラッグストアで薬を買うこともできます。
口内炎に直接貼るタイプは、患部をしっかり守ってくれますよ。
大きい口内炎やたくさんできちゃった口内炎には、軟膏タイプを一気に塗っちゃいましょう。

この他にもスプレータイプも販売されているので、お好きな使用感で選びましょう。

口内炎は時間が薬と言われていますが。どうしても早く治したい人は紹介した方法を試してみて。長引くようなら、別の病気の可能性もあるので、病院に行くという選択もお忘れなく!

(まつだあや+ノオト)

関連記事