彼を夢中にさせて! 人に聞けないキスのテクニック

彼を夢中にさせて! 人に聞けないキスのテクニック

いつもと違うキスで刺激的なひと時を♪
付き合ったばかりのころは、毎回ドキドキしていた彼とのキス。でも付き合いが長くなると、だんだんときめきも少なくなってくるもの。

そんな時は、いつもと違うキスの方法にトライしてみてはいかが? 今回は、マンネリ気味な彼と楽しめるキステクニックをご紹介します!

■小鳥のようにかわいい「バードキス」

その名の通り、鳥のように口を少し尖らせて、彼の唇をついばむようにするキスのこと。チュッチュッと何度もライトなキスを繰り返しましょう。思わず笑っちゃうような楽しいキスで、彼との時間がより一層ステキなものになること間違いなし!

■ミッキーとミニーみたいな「ノーズキス」

唇を合わせるのではなく、鼻と鼻をツンツンするキス。まるでミッキーとミニーのキスみたいですよね♪ 変わり種ですが、愛情たっぷりドラマチックなキステクなので、きっと2人の幸せボルテージが高まりますよ!

■ペロリと色っぽい「ピクニックキス」

口を開けた状態で舌を出し、お互いの舌を舐めたり、絡めたりするちょっと大人なキス。唇は付けずに、舌だけを使います。最初は緊張や恥ずかしさでぎこちない感じになってしまうかもしれませんが、リラックスして彼の舌の柔らかさを感じて。

■彼の唇をハムッ♪ 「バインドキス」

相手の下唇をハムッと唇で挟んであげるのがバインドキス。繋がった状態で唇を左右に動かしたり、唇を舌で舐めたりしてみて。彼と息が合わないとうまくできないキスなので、呼吸を合わせて楽しんでくださいね!

■甘〜い2人の秘密「キャンディーキス」

口に入れたキャンディーを相手の口に移すキスのこと。しばらく舐めて小さく溶けたキャンディーをやさしく彼に口移ししてあげて。それをキャンディーが消えるまで繰り返します。お口の中だけでなく、2人のムードも甘〜くなりますよ♪

いかがでしたか? キスは2人じゃないとできないもの。ご紹介したテクニックの中には、コツが必要なものもありますが、彼と試行錯誤しながらチャレンジしてみてください! 

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事