化粧品もエサに!? 部屋別・女子のためのゴキブリ対策!

化粧品もエサに!? 部屋別・女子のためのゴキブリ対策!

何でも食べちゃうらしいよ……
非常に残念ながら、日本に住んでいたら避けることができないといわれているのが、ゴキブリとの遭遇。でも好物となる物を減らすことで、遭遇の機会を減らすことはできるんです。部屋別に気を付けるポイントを見ていきましょう。

■キッチンでは……

特にパン、ふかしたじゃがいも、米糠、バナナ、タマネギなど。嫌いな味やにおいが少ないので、とにかく何でも食べます。

生ごみを放置しないのはもちろんのことですが、常温で保存しがちなバナナや玉ねぎにも寄ってくるので、常温保存をする食材は必要な時に必要な分だけ購入するか、冷蔵庫での保存が◎。

■リビング&寝室では……

知らず知らずに床に落ちている人間の髪の毛やフケ、皮脂といったものもゴキブリにとっては立派な食事です。

……聞きたくなかった情報ですが、大事な情報です(涙)。床に落ちている髪の毛は拾いましょう。フケが溜まりやすい布団カバーや敷きパッドなどは適度に洗濯。爪やすりで出る細かい爪のカスにも気を付けて!

■洗面所、トイレでは……

ゴミ箱の中身やトイレのエチケットボックスのゴミはマメに捨てる。化粧品のクリームもしっかりフタをする。

ニオイの強いごみは密封しておき、こまめに捨てるのが良さそう。また、化粧品のクリームやオイルもエサとなるので、垂れた場合はしっかり拭いて、きちんとフタをしましょう。

そしてお風呂や洗面所の排水口に毛が溜まっていませんか? ここに毛が溜まっているということは排水溝から出入りすることもあるゴキブリにとって、エサを与えているのと同じことになります! ここはズボラにせず、頻繁にお掃除しましょうね。

本当に何でも食べちゃうゴキブリにびっくりしましたが、対策は意外と簡単にできるものばかりで安心しました。こまめにお掃除して、ゴキブリに狙われないお部屋を目指しましょう♪

(田中いつき+ノオト)

関連記事