楽しいデートが水の泡… 彼に絶対言ってはいけないNGワード

楽しいデートが水の泡… 彼に絶対言ってはいけないNGワード

伝え方って本当に大事!
大好きな彼とのデートは、何もかもが楽しくて、テンションが上がってしまいますよね♪ でも、そんな楽しいひと時は、あなたが何気なく発した一言で一転してしまうこともあるんです……。

デート中、男性が彼女に言われて、がっかりしてしまう・引いてしまう・イラっときてしまうNGワードをご紹介します。

■その1「何でも良いよ」

「AとBどっちが良い?」と聞いたことに対して、この答えだと「この子、何も考えてないのかな」「関心がないのかも……」と思われてしまいます。たとえ、本当にAもBも良いと思っていても、しっかり理由を話しましょう。そうすれば、彼女の意見を取り入れた上で、ちゃんと彼が判断してくれるはず!

■その2「ここ来たことある」

なかなか予約の取れないレストランや、大人気のデートスポットなど、せっかく彼が連れてきてくれた場所に対して、この言葉はNG。彼は、「もしかして、元彼と来たことがあるのかな」と不安に思ってしまいます。場所や言い方にもよりますが、無邪気に口走らないように注意しましょう。

■その3「疲れた」

せっかくのデートなのに、この一言で今すぐ帰りたくなってしまいます……! 本当に疲れてしまっていたとしても、「ちょっとカフェで休みたいな」と言えば円満に済むこと。思ったことをそのまま口にするのではなく、相手を思いやったコミュニケーションをするようにしましょうね。

彼女のことを思って、彼が一所懸命考えてくれたデートプラン。たとえ少し理想と違っていたとしても、彼の気持ちに感謝して、精一杯楽しむことが一番大事ですよ!

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事