あなたはもう作った? 病みつきになるズボラ飯レシピ3選

あなたはもう作った? 病みつきになるズボラ飯レシピ3選

こんな食べ方あったんだ!
毎日の食事の支度って、面倒ですよね。メニューを考えるのも作るのも……そんな時に頼りたくなるのがズボラ飯! 最近では、SNS発信のズボラ飯がたくさんあり、話題になっています。その中でも筆者が選んだ、火を使わず、簡単でおいしくできるズボラ飯を3つご紹介します!

■醤油漬け卵がおいしすぎる!

レシピはとっても簡単! 醤油小さじ2、みりん小さじ1/2に卵黄1個を漬けておくだけ! この状態で冷蔵庫に入れて一晩以上置きます(オススメは3、4日)。画像は、お茶碗に入れてますが、冷蔵庫で保存するため、蓋付きのタッパーがオススメです。
こちらは、3日目の醤油漬け卵です。黄身がしっかり固まり、真っ黒に!
いざ、実食! 炊き立てご飯の上に醤油漬け卵を乗せて、いただきます♪ 驚くほどに黄身が濃厚でまろやかになりました! そして、意外にも卵を漬けておいた醤油もまろやかになって、卵と同じぐらい絶品になっています。この醤油を使って別な料理を作る人もいるとか。筆者は、この醤油だけでご飯をもう一膳食べました(笑)。卵ご飯もおいしかったけど、醤油ご飯も同じぐらいおいしかったです。

■豆腐に◯◯を乗せてチン!

キッチンペーパーなどで水切りした豆腐にごま油をかけます。
その上にとろけるチーズを乗せ、チーズがとろけるまでレンジで加熱します。
チーズがとろけたらレンジから取り出し、醤油をかければ完成です。気になるお味は……これは、新しい味! チーズとごま油がこんなに合うなんて、思いもしませんでした。でも、実はこのレシピ、もともと「豆腐」ではなくて、「揚げ豆腐」を使うレシピだったんです! しかしSNSでは揚げ豆腐とは知らず、豆腐で作った方が多数。そのほとんどの人が、「豆腐でもおいしい!」と評価しました。気になる方は、両方試してみて!

■インパクト大! キャベツを丸ごと炊飯器に!?

炊飯器で作るキャベツを使ったズボラ飯も話題です。どんなものができるのか……作ってみました。
キャベツの芯をくり抜きます。
虫や汚れを取るため、キャベツを3〜5分程度水に漬けます。筆者は、炊飯釜を使いました。
水を切り、キャベツの芯をくり抜いた部分に固形コンソメを2個入れます。
そのままひっくり返し、炊飯器へ。水400㏄を入れ炊飯ボタンを押します。キャベツが水に浸かってなくても心配いりません。
炊きあがったら完成です。
早速、いただきます。キャベツが柔らかくてジューシー! 味付けは固形コンソメ2個だけですが、しっかり味が染み込んでいておいしかったです。一緒にベーコンや他の野菜を入れても良さそう。ヘルシーでダイエッターの味方になる満腹おかずが完成です♪

いかがでしたか? どのレシピもとても簡単でおいしかったです。ネットには、まだまだ知られざるレシピがあるはず! あなたも気になるズボラ飯があったら、ぜひ作ってみて!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事